韓国ドラマ 女を泣かせて あらすじ2話

韓国ドラマ・女を泣かせて・あらすじ2話

女を泣かせて

今回の韓国ドラマはこちら!
女を泣かせて
さっそく2話をご覧ください
女を泣かせて あらすじです!

スポンサーリンク

た坊助のレビュー動画

\(゜ロ\)た坊助が「女を泣かせて」の事をグダグダと話します(/ロ゜)/

韓国ドラマ 女を泣かせて あらすじ2話

ユンソ達にいじめられたミヌは、血だらけでドギンの食堂に逃げ込んだ。
彼を抱きながら「ごめんね・・・」と涙を流すドギンは、いてもたってもいられず学校へと殴りこむ。

「教師のくせに・・・!!」
職員室で胸の内を叫ぶドギンに圧倒され、教師たちは皆言葉を失う。

”問題にならないように”
何かが起こるたび、学生たちに向き合うのではなく、事を荒立てないようにするだけの役立たず教師たち。
教師たちの現状と共に、目の前で友達がいじめられているのに何食わぬ顔で学校生活を過ごす学生たちの現状を目の当たりにしたドギンは、悲しさのあまり涙が止まらない・・・。

足元もフラフラ・・・。食堂まで戻ってきたドギン。
彼女の息子がいじめの対象になっているのだと勘違いするジヌは、「お名前を聞かせてください」とドギンに迫る。

故人ジナンをの法事で、ウンスをはじめとしたカン家の人々が集まる。
ジナンの死には何か隠されているようで、カン会長は責任を感じているようだ。

ジナンの死以来、ジヌはジンミョンを避けている様子。
「俺の目を見て話してくれ」とジンミョンは迫るが、ジヌはうつむき心を閉ざしたまま。

ミヌの事をほっとけず、ユンソの事を呼び出したドギン。
「大人しく学校に通いなさい」
いじめは止めて、おとなしく学校生活を送るよう促していた所に、慌てた様子のユンソの仲間が駆け寄ってくる。

街のチンピラに仲間が絡まれ、助けるために現場に向かうユンソ達。偶然居合わせたドギンは、彼らを追いかける。

とある倉庫にたどり着いた一行。街のチンピラ相手に全くひるまないドギンは、一人で男たちを蹴散らしユンソの仲間を助け出す。
警察のサイレンが鳴り響き、いっせいに逃げるチンピラ、ユンソ達。
ドギンは足をくじき逃げ遅れるが、駆けつけた警察官とどうやら知り合いの様子・・・。

それもそのはず、ドギンは元警察官で、駆けつけた警察は後輩にあたるキム刑事だった。
ドギンの事を慕うキム刑事は一緒に酒を飲みに行き、昔話に花を咲かせる。

久々に酔って帰宅した嫁を、優しく介抱してあげる姑のボンネおばあちゃん。
亡くなった息子ジョンフンの携帯をいまだに解約できずにいたドギンは、「僕がいなくてもお母さんは元気で暮らしてね」と最後の時まで人の事を気にかけていた心優しい息子を思い涙が溢れる。

スポンサーリンク

一方、約束通りヒョンソと釣りに出かけるジンミョン。
体が弱く普段はあまり出歩かないヒョンソは、新鮮な外の空気を吸い心地よさそう。
ヒョンソは亡くなった父の話を聞きたがり、饒舌にウンソの話をしていたジンミョンは一転して口を閉ざす。
(昔、ジンミョンはウンソの事を好きだったらしいので、もしかしてですが、ヒョンソはジンミョンの子供か?)

息子ギョンチョルの元に食事を届けに来たボンネおばあちゃん。
玄関の暗証番号が変わっていることに違和感を感じながら帰宅しようとするが、中からでてきた見知らぬ女性に呼び止められる。

このおばあちゃんがジンミョンの母だと気づいたジニは、「結婚しようと思ってます」と突然切り出し、突拍子もない発言にボンネばあちゃんは呆れる。
「人の旦那をたらしこむなんてどうかしてるわ」

ドギンの事を呼び出したユンソ。
相変わらず更生した様子が見えない彼の胸ぐらを掴み、とことんやり合う姿勢を見せるドギン。
ドギンが去った後、苛立つユンソは、ミヌの事を呼び出せと仲間に指示し・・・。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「女を泣かせて」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←1話     3話→

女を泣かせて あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「女を泣かせて」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
女を泣かせて BS朝日

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • オレンジマーマレード

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ