韓国ドラマ・お願い、ママ・あらすじ73話

韓国ドラマ・お願い、ママ・あらすじ73話

お願いママ

今回の韓国ドラマはこちら!
お願い、ママ
さっそく73話をご覧ください
お願い、ママ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・お願い、ママ・あらすじ73話

デザイナーとして芽が出てきたチェリを、これ以上自分の側に縛り付けておきたくないヒョンスンは、夫婦のフリはやめようと言い出す。
金持ち娘の相手に嫌気がさしたと誤解したチェリは、心の準備ができたら出ていくからとヒョンスンに答える。

夜中にこっそり帰ってきたヒョンギュは、彼のベッドで寝ているヒョンスンに驚き、夫婦ゲンカでもしたのかと説教したいところだが、自分も妻に追い出された身。

ヒョンギュの部屋は使っていないので暖房がきかず、寒い部屋で兄弟は抱き合って体を温めていた。
妻持ちの息子たちがそろいもそろって妻に追い出され、情けない姿で眠っているのをサノクは朝一番で発見してしまう。

ヒョンスンがホール仕事に戻れたおめでたい日に夫婦げんかするなんて、サノクはヒョンスン夫婦を怪しみ、新婚早々実家に帰ってきたヒョンギュを、「サンに追い出されたんでしょ」と、お母さんは何でもお見通し。

嫌味な姑との朝食を避け、こっそり出かけようとしたヨンソンはギナムに見つかり、早朝会議があるからと言い訳して出かける。
嫁のジネは一枚上手で、ヨンソンよりも先に出勤していた。
近頃、食欲旺盛なジネはコンビニで二人分のお弁当を買い休憩室で食べていると、少し遅れて出社したヨンソンもコンビニ弁当持参で情けない二人。

家長としてヒョンギュに意見するドンチュルは、サンを連れて実家に戻ってくるよう話し、ヒョンギュの精神的苦労を心配したヘジュも、彼がのびのび暮らしてこそサンとの関係も良くなるはずだと婚家での同居を望む。

いくら覚えようと思っても洗濯機の使い方が分からないドンチュルは、使い方を紙に書き出し、洗濯機の壁に貼り付ける。努力すればできるもので、洗濯、掃除に整理整頓。
言われなくてもタンスの中まできちんと整理できるようになった夫を見て、サノクは安心すると同時に寂しさが押し寄せる。

サノクが出かけると気丈に振る舞っていたドンチュルも張り詰めた緊張が解かれ、ボロボロと涙があふれてくる。
真っ赤な目を見られては大変だと、必死で涙をおさえようとする彼の前に、寂しい顔をしたサノクが立っていた。

まだまだ家族には内緒にしておきたかったサノクは、情けない夫に知られてしまい、彼を抱きしめるしかなかった。
聞き分けの良すぎる夫の豹変ぶりを変だと思っていたサノクは、嘘がつけない単純なところがあなたの魅力だと言って彼を慰める。

他に誰が病気のことを知ってるのかとドンチュルを問い詰めてみても教えてもらえないサノクは、突然帰ってきたヒョンスンを怪しみ、チェリは病気のことを知ってるに違いないと確信する。

スポンサーリンク

義父に病気のことを話したフンジェは、ジネに黙っているわけにいかないと悩み、そこへチャン社長から4者会談を開くからと緊急招集がかかる。
本日退社後チャン家に集まるようにとの指令に課題はおばあさまの件とあり、一同納得。

チャン家は空き家でファン家の人口密度は過密とあって、チャン社長は4者会談で問題解決を図ろうとする。
簡素に暮らしたいというヨンソンの願いで結婚式は結局やらないことになり、新婚気分を味わいたいチョルウンは、ヨンソンと二人っきりでマンション暮らしをしたいと言い出す。
おばあさまも息子のチョルウンより、フンジェとの同居を望でると言われ、ピンチが訪れるジネ。
フンジェはおばあさまと暮らしたいと言いつつも、これから1年ジネの実家で暮らすと言いだし、怒ったヨンソンは、姑と暮らすのは認められてもフンジェが嫁の家に行くのだけは許せないと断固反対、会談は決裂する。

フンジェが結婚して姑の気持ちというものを経験したヨンソンは、おばあさまを一人にするのは気が引けると同居を望み、チョルウンを説得する。

ヘジュの夢であるホテルの仕事話があり、サノクの店にいれば就職ができないとこぼすユジャ。
サンを実家に連れいこうと思っても「サノクおばあちゃんが怖いからママと一緒に住まない」とサンにまで言われ、ヒョンギュは妻子を虐める母サノクを恨む。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「お願い、ママ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←72話     74話→

お願いママ あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「お願い、ママ」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
シネマート 公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • マイリトルベイビー

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ