韓国ドラマ・お願い、ママ・あらすじ50話

韓国ドラマ・お願い、ママ・あらすじ50話

お願いママ

今回の韓国ドラマはこちら!
お願い、ママ
さっそく50話をご覧ください
お願い、ママ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・お願い、ママ・あらすじ50話

サノクの手前仕方なく見合いを引き受けたヘジュは、重い気持ちで渋々キム社長に会いにいく。
天から舞い降りてきたのかヘジュのあまりの美しさにキム社長は、メロメロで彼女をお姫様扱いし、二人の見合いが気になるヒョンギュは鞄で顔を隠し店内に侵入する。

前菜だと言って店内のケーキ全種類をヘジュにご馳走するキム社長。肉まんみたいなキム社長は気に入らなくても、ケーキには罪がないので、ヘジュは一口スプーンですくいトッピングの甘酸っぱいベリーを味わう。
唇に付いた砂糖をぺろっとなめると、ヘジュに釘付けのキム社長は、溶解し、彼女の官能的しぐさに危険を感じたヒョンギュは、ヘジュを連れ出したいところが、約束するつもりはなかった見合い相手ソヒョンに見つかり、ヘジュにも見合い現場を見られてしまう。
ソヒョンの大きな声でヒョンギュの見合いを見つけたキム社長は、カップル同士一緒の食事しようとチキン店に誘う。

母に結婚を許してもらったフンジェは、一刻も早くジネに報告したくて退院して間もないというのにタクシーを飛ばして彼女に会いにくる。
ジネの両親に結婚の許しがもらえたことを伝えるフンジェだが、ヨンソンの意向だけで娘の結婚が決めるなど理解できないサノクは、あんな冷たい女のところに娘をやれないと結婚を反対する。

ヨンソンの行き過ぎた意地悪に怒りが収まらないサノクとしては、ジネを今後一切冷遇しないと謝罪しない限り結婚は認められないと意地を張る。
今までさんざん母から冷たい仕打ちを受けていたジネは、今さら娘思いな親のフリをされても納得がいかないが、私が虐めた娘を他人には虐められたくないと滅茶苦茶な持論のサノクは、今でさえ好かれていないヨンソンのところへ嫁げば、どんなに虐められるか分からないと娘を心配する。

感情表現のストレートなチェリは、サノクに上手に甘え、ジネ以上に母娘として仲良くなる。フンジェが親同士、挨拶する場を設けたいというので、チェリにお化粧をしてもらい出かけるサノク。

短気な彼女が破談にしてしまうのではと心配なドンチュルは、フンジェのおかげでジネが成長したんだと遠回りな説明でサノクの機嫌をとり、ヨンソンに何を言われてもぐっと堪えるよう、言い聞かせる。

フンジェに自分と同じ思いをさせたくないと決心したヨンソンでも、結果としてはジネに負けたような気になり、サノクとの顔合わせも、本当のところは、まだ気持ちがすっきりしない。
彼女と二人きりで話したいサノクは、付いてきたジネを帰らせ、ヨンソンと二人きりになる。

スポンサーリンク

ヨンソンのことが気に入らないサノクは、彼女から席をすすめられても座らず、感情のない目でヨンソンを見つめ、今までのことを謝ってほしいと謝罪を求める。
子供のときから長男に気をとられ、ジネに冷たくあたってきたサノクは、母親に優しくされなかったあの子には、せめて姑に大切にされたいとジネを嫌ったヨンソンに恨みをぶつける。
実の母親が与えられなかった愛情を求められたヨンソンとしては複雑で、息子を思う母親の気持ちは理解してもらえないのかと言い返す。

ヨンソンを責めながら、それ以上に自分のしたことを後悔するサノク。上品でもなく礼儀もわきまえないサノクのグチを静かに聞いていたヨンソンは、彼女なりの娘への思いを理解し、ジネを虐めたことを心の底から謝罪する。

わだかまりが解けたかに思えた両家の母たち。しかし、いざ子供たちがからむとそうは言ってられない。
母たちを待っていたフンジェたちが加わると、ヨンソンとしてはフンジェを養子のように扱うサノクに腹が立つし、フンジェの好意に甘えるジネも気にくわない。

結婚が決まるといつまでもチェリのことを隠してもいられないフンジェは、サノクたちにチェリが妹であることを明かし、お気に入りのフンジェが来てるので、店のチキンを差し入れようと思ったチェリは、サノクたちの話を聞いてしまう。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「お願い、ママ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←49話     51話→

お願いママ あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「お願い、ママ」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
シネマート 公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • お願いママ

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ