韓国ドラマ・お願い、ママ・あらすじ40話

韓国ドラマ・お願い、ママ・あらすじ40話

お願いママ

今回の韓国ドラマはこちら!
お願い、ママ
さっそく40話をご覧ください
お願い、ママ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・お願い、ママ・あらすじ40話

食欲旺盛なチェリは、店番を口実に商品のお惣菜に次々と手を出す。

このまま黙って息子がジネにのぼせ上がっているのを見ていられないヨンソンは、フンジェが出勤している時間を狙いナンスクと一緒に息子の荷物を下宿から運びだそうとする。
代表がジネの家に行ったと小耳に挟んだジネは、仕事を抜け出し大慌てで家に戻る。

フンジェの許しも得ずにヨンソンは荷物を運びだし、せめて彼に話をしてからのほうがいいのではとジネが忠告しても、母親の権利として息子の荷物を持ち帰ろうとするヨンソン。

ジネを社員としては気に入っていても、息子の彼女、カン家の嫁としてジネを迎えたくないヨンソンは、彼女のことが気に入らないとハッキリ口に出し、気に入らないどころか、嫌なのとジネを傷つける。

仲の良い母娘とは言えなくても、ジネがヨンソンに傷つけられ、ショックを受けるサノク。見下されているような相手にしがみつく娘を叱りつけるサノクは、あんな女に跪く必要はないとジネを言い聞かせる。

キム院長に陥れられたヒョンギュは、医療記録の偽造を証明する方法がなかなか見つからず、解決策を探し奔走する。
お腹がすいた彼はヘジュをランチに誘うが、彼女がお弁当を2つ持ってきてるというので、お言葉に甘えてご馳走になる。
しかし、一口食べて思い出した、ヘジュの料理がまずいことを・・・。見た目は普通でもあり得ないマズさに、お世辞にも美味しいと言えない彼は、ご飯でおかずのマズさをごまかし、何とか胃の中に食べ物らしき物を流し込む。

ヒョンスンから連絡を受けたフンジェは、荷物がなくても下宿は続けるとジネに連絡し、「私より家に帰ってお母さんと話し合って」とフンジェに指図しているところを、ジネはヨンソンに聞かれてしまう。

初めてあったときから、何かと力になってくれるフンジェに親近感を覚えるチェリは、他人とは思えないと運命を語り、彼女がよそ見しているのではとヒョンスンはちょっと嫉妬。

一方、ナンスクから言われた言葉が気にかかるチャン社長は、カン・ヨンウという人物を調べるようオ室長に命令する。

フンジェと結婚する気でいるユヒは、社内で広がっているジネとの結婚話が母親に聞かれては困ると心配し、ジネをひいきしているヨンソンに告げ口する。

相思相愛のジネたちも、彼女がヨンソンに嫌われていればチャンスが訪れると信じているサンヒョクは、もう一度サノクを味方につけようと彼女にプレゼント作戦。
サノクとしても、意地汚いヨンソンと親戚関係になるのは御免だと考え、冷たくあたったサンヒョクをもう一度温かく迎え入れる。

スポンサーリンク

荷物がなくなっても下宿を続けたいと、やってきたフンジェにサノクは、ここぞとヨンソンの悪口をあることあること、いっぱいぶつける。
母のご機嫌よりもサノクのご機嫌をとるフンジェ。

荷物を持ち帰っても、息子から電話1本かかってこないと、自分のやり方が間違っていたとヨンソンは後悔しだす。

チェリに店番させていると商品がどんどんなくなっていき、おなかの中がどうなっているのかと心配するサノク。

寝相の悪いチェリと一緒では寝られないジネは、「奥の部屋で寝てちょうだい」とチェリを部屋から追い出す。
サノクの横で寝ようとしても夫婦の邪魔をできないチェリは困ってしまい、ヒョンスンのベッドで眠る。
二段ベッドの下で眠るフンジェとしては気まずく、結局一睡もできなかった。

着替えがなく自宅に取りに戻ったフンジェは、二人っきりで夕食を食べようと母のご機嫌をとり、着替えを持ってでようとしてくれた母に甘える。

ヘジュと一緒にお弁当を食べたくても、あのマズさに耐えられないヒョンギュは店の惣菜をかばんに詰め、ジネのために持参する。

このままずるずるとチェリを家に置いておけないサノク夫婦は、ちゃんとお父さんの許可をもらってきなさいとチェリに言い聞かせる。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「お願い、ママ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←39話     41話→

お願いママ あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「お願い、ママ」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
シネマート 公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • マイリトルベイビー

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ