韓国ドラマ・お願い、ママ・あらすじ27話

韓国ドラマ・お願い、ママ・あらすじ27話

お願いママ

今回の韓国ドラマはこちら!
お願い、ママ
さっそく27話をご覧ください
お願い、ママ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・お願い、ママ・あらすじ27話

息子のラブシーンを見たヨンソン。サノクであれば間違いなく現場に怒鳴り込むが、控えめな性格のヨンソンはフンジェに声をかけることもできず、コンビニで水を買い気分を落ち着ける。

チキン屋で会ったヨンソン代表のことを覚えていたヒョンスンは、姉を呼びましょうかと声をかけ、ジネの彼氏は我が家に下宿しているフンジェだと話してしまう。

店の床を新品のように修繕してもらえたサノクはご機嫌もよくなり、フンジェのリクエストで彼の好物を作るが、これぐらいで娘との仲は認められないと忘れずに釘を刺す。

すっかり夜になり退社してきたサンヒョクは、現場に行ったはずのフンジェのサボりを見つける。
突然思いついたサンヒョクはフンジェに遠方の現場担当を命じ、嫉妬で職権乱用する彼にフンジェは勤務時間外だからとタメ口で宣戦布告。
有段者のフンジェは鍛えていないサンヒョクの腕を握り、こんな体で反抗できると思っているのかと脅しをかける。
(アヒル尻は見せかけではないのだよサンヒョク)

汚い手を使うサンヒョクに対抗するフンジェは、自分も味方を固めようとヒョンギュに母との食事会を約束し、作戦開始。

食事もしていないフンジェを現場に行かせたサンヒョクは、ジネたちの冷ややかな目にも負けずイ家で夕食をご馳走になる。

ジネのことを堂々と紹介しない息子に、ヨンソンの妄想は悪いほうへと考え、気に入っていたジネのことも本当は下心があるのではと疑いの目で見てしまう。

息子に電話をかけたヨンソンは、彼が会社にいるというので、嘘をついていると思い、フンジェの言葉を疑ってしまう自分が嫌になる。

彼女ができた息子に、「いつ紹介してくれるの」と強引に出たヨンソンだが、フンジェは時間がほしいと言い、ヨンソンは息子がジネに振り回されていると思ってしまう。

ジネが息子の彼女だと知ると、ヨンソンの態度は頑なになり、「まだ結婚を考えている仲ではないので彼の母親に会う必要はないんです」というジネの態度にカチンとくる。

チェリの交際相手を調べたいチャン社長は、ヒョンスンをチェリの運転手に付け、相手を探るように命じる。

警察で助けてくれたヒョンギュを母に紹介したフンジェは、HSの法律顧問にしてほしいとヒョンギュを売り込む。
その時、「昼食はどうするの?」とジネからかかってきた電話にフンジェが応対していると、相手を察知したヨンソンは、コン秘書に電話をかけ、法律顧問のことで話があるからとジネを会食場所に来るよう指示する。

スポンサーリンク

ジネを呼び息子たちの尻尾を掴もうと思っていたヨンソンだったが、緊急会議に出席しているジネに代わりコン秘書が書類を届けにきた。

ヒョンスンが自分の運転手になると聞き、大喜びのチェリ。祖母の前では迷惑なふりをしてヒョンスンのことを嫌がる。
チャン社長やチェリ祖母から絶大なる信頼を得たヒョンスンは、申し訳なくてまともに二人の目が見られない。

娘の上司がサノクの長男だと知ったユジャは、今までサノク夫婦を見下してきたことを後悔する。

祖母と二人分のエステを予約したチェリは、都合が悪くなった祖母の代わりにヒョンスンに一緒に受けるよう頼む。
白塗りパックをしながら二人で手をつないで仰向けになっていたチェリたちは、突然やってきた祖母に驚き、ヒョンソンは女友達に化け裏声で返事をする。

サノクに優しくしようと思ったユジャは、膝を痛めている彼女にお肉の差し入れを持っていくが、子供のころ以来一度もユジャに優しくされたことのないサノクは、ユジャの好意を勘ぐる。

「私がお嬢さんの彼氏です」なんて口が裂けても言えないヒョンスンは、チェリには彼氏がいないようだと嘘の報告をし、社長の運転手に戻してほしいと懇願する。
我が儘チェリの扱いに困っていると勘違いした社長は、あと数日の辛抱だからとヒョンスンを説き伏せ、チェリの運転手にあたらせる。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「お願い、ママ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←26話     28話→

お願いママ あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「お願い、ママ」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
シネマート 公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 鳴かない鳥

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ