韓国ドラマ・お願い、ママ・あらすじ24話

韓国ドラマ・お願い、ママ・あらすじ24話

お願いママ

今回の韓国ドラマはこちら!
お願い、ママ
さっそく24話をご覧ください
お願い、ママ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・お願い、ママ・あらすじ24話

「行かないで」フンジェを失ってしまうとなって、やっと自分の気持ちに気付いたジネは彼を引き留め、二人のラブシーンをサンヒョクとカルビを食べに行っていた母に見つかる。

フンジェと結婚までは考えていないが、ちょっと付き合っているという煮え切らないジネの態度に沸騰する母。
ジネの口からフンジェと付き合っていると言われると、中庭で母娘の戦いを聞いていたフンジェはガッツポーズ。

しかし、やっと本社異動になったところで結婚前提に付き合っているわけではないとジネが言うと、今度は希望の光が見えてきたサンヒョクが勢いづく。

古い考えのサノクは、公衆の面前で抱き合っていたジネから結婚する気はないと言われると、飽きたら別れるのかと話は飛躍し、そもそもフンジェを下宿させた夫が悪いということになる。

母と話しても無駄なジネはシャワーに逃げてしまい、サンヒョクを待たせていることに気付いたサノクは、彼からおみやげのカルビをいただき丁寧にお礼を言って次はフンジェとの第二ラウンド。

母親がどんなにできた人間であろうとフンジェを婿にしたくないサノクは、下宿から出ていくように迫り、痺れきらして正座するフンジェは、行く当てがないから追い出さないでくださいと懇願する。

女遊びの激しいサンヒョクが今さらジネに執着することが理解できないヒョンギュは怒り、法務大臣やら豪華人脈の親戚を持っているサンヒョクは、コネをちらつかせヒョンギュを味方に付けようとする。

子供のころからずっとジネを知っているサンヒョクは、彼女がアヒル尻(フンジェ)に心を奪われたところで、拒まれるほど闘志はわき上がる。

ヒョンスンのことが心から好きだったチェリは、なかなか立ち直れず、母の形見のネックレスを抱きしめ、泣いて暮らす。

自室にこもりドアに鍵をかけたジネは、フンジェにラブコール。やっと気持ちが通じ合った二人は晴れて恋人同士に。

息子が女性に心を奪われているころ、ヨンソンは、「母さん愛しているよ」という幻聴で目が覚め、近頃自立した息子を寂しく思う。

3日目の夜。今夜もこっそり布団を抜け出したドンチュは、寝息をたてるサノクに安心し出かけてきたが、妻は起きていた。
夫のあとをつけたサノクは、コンビニバイトに驚き、また持病の腰が悪化すると怒鳴り込もうとするが、母に気付いたヒョンギュは、「静かに見守ってあげよう」と父の家長としてのプライドを守る。

スポンサーリンク

徹夜明けのドンチュルは朝から居眠りし、ジネは自分が心配かけたから父が眠れなかったのだと勘違い。
夫の体を気遣うサノクはどじょう汁を作る。

フンジェが気に入らないサノクは、彼だけ別に食事をするよう中庭にお膳を用意し、申し訳ないヒョンスンとドンチュルも一緒に食べる。
母の大人げない仕打ちに怒ったジネは、朝食を抜いてしまい、フンジェの味方をするヒョンギュは「彼を婿にしても絶対に後悔しないはずだ。」と母を説得する。

ジュニョンとヒョンギュがもめたということは業界でも噂となり、ヒョンギュは大企業に勤める先輩たちから仕事をもらおうとするがなかなか相手にしてもられない。

裁判所前で知り合った女性の相談にのっていたヘジュは、事務所を紹介し、依頼人を連れてくるが、女性の話を聞いたヒョンギュは、勝ち目のない訴訟に手は出したくない、と依頼を断ろうとする。

ヒョンスンを運転手として扱おうと考えたチェリは、体調が悪くて運転ができないとパパに頼み、ヒョンスンを貸してもらう。
あてつけのためにジェミンを呼び出したチェリは、二人でデートするところをヒョンスンに見せつける。
ヒョンスンが父の用事で帰ると、チェリは用済みのジェミンを帰らせ、体調の悪い体で一人歩いて帰る。

設計課で仲間はずれにされたフンジェは新製品開発に単独で参加し、冷遇にも負けず頑張る彼にチャン社長は期待する。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「お願い、ママ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←23話     25話→

お願いママ あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「お願い、ママ」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
シネマート 公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 鳴かない鳥

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ