韓国ドラマ・お願い、ママ・あらすじ14話

韓国ドラマ・お願い、ママ・あらすじ14話

お願いママ

今回の韓国ドラマはこちら!
お願い、ママ
さっそく14話をご覧ください
お願い、ママ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・お願い、ママ・あらすじ14話

”J&C”チェリは二人のイニシャル彫ったカップリングを買ったのだが、偽物ジェミンとしては微妙。
彼女を自宅近くまで送り届けたヒョンスンは、居並ぶ高級住宅にチェリとはまったく住む世界違うということを思い出す。

可愛い女の子を演出しジェミンに甘えていたチェリは帰宅し、ドロドロに溶けたマスカラを見て仰天する。

口では冷たいことを言っても末っ子ヒョンスンを不憫に思った母は、息子のためにしまっていた蚊帳をひっぱりだし、寝床を用意する。

J&C(ジェミンとチェリ)リングにしっかりと刻印された文字を見て、ヒョンスンは自分が偽物であることを思い知らされる。

なかなか機会がなくジネにおごってもらえないフンジェは、食事クーポンを作り、今までのたまりにたまった食事回数を記録する。
フンジェが回数をさば読んでるのではとメモ帳開示を求めたジネは、大きなお腹がテーブルにぶつかり重たいテーブルが移動する。

真夜中に二人で帰ってきたジネを見て、フンジェとの仲を怪しむサノク。

五人家族のイ家に下宿するフンジェは洗面所が思い通りに使えず、トイレを我慢しシャワーもなかなか浴びられない。
腹痛をもよおし、やっとトイレにいけると思った彼はドンチュルに先を越され仕方なく駅のトイレに。

ファン・ヨンソンの新刊本を読んだチェリ祖母は、彼女に息子がいると知り、うらやましがる。

恋人気分も板についてきたチェリは、偽ジェミンにお弁当を差し入れに来るが、彼が病院にいるはずがない。
偽ヒョンソンは、手術中という偽ジェミンに代わり、チェリから弁当を受け取る。

元彼女にフラれた本物ジェミンは、今になってチェリの魅力に気づき、会う度に彼女に惹かれていく。

事務所開きを本格的にひかえたヒョンギュは職員募集をし、ジヨンの知人を雇うはずが、同じ時間にやってきたソン・へジュをジヨンの推薦だと勘違いし面接をする。

しかし、資格どころかパソコンさえも扱えない彼女に幻滅し困っているところへ、ジヨンからだめ押しのメールが届き、仕方なく試用期間1カ月ということでヘジュを雇い入れる。

仕事が早く終わり食事クーポンのことを思い出したジネはフンジェを誘いおごろうとするが、忙しいからと断られ、じらしているのかとちょっと不機嫌。

スポンサーリンク

家に帰ってみると、中庭にあった倉庫はフンジェの手にかかりおしゃれな化粧室となり、トイレには大小二つのシャワーヘッドが付き家族も大喜び。
高そうな改装費すべてタダと言われると、サノクの機嫌もなおりフンジェの下宿を正式に許可する。
なんでも”巧み”に直すフンジェは”巧み君”と呼ばれ、父を亡くしたという彼にサノクは同情する。

下宿問題が解決し一安心というところに、住所を調べた母が新居を見にやってきた。
マンションではなく他人の家に間借りしてるなど母に知れたら大変なフンジェは、友人が部屋に泊りに来てるとごまかしヨンソンとは外でお酒を飲む。

フンジェとの関係を知ってる従妹のナンスクがチャン社長に再会したと知り、ヨンソンは、彼から息子を遠ざけようとチャン社長を呼び出し警告する。
先輩建築家として無鉄砲なフンジェを心配していたチャン社長は、崖に転落するとわかっていて傍観はできないと自分の尺度で判断する。
友人の息子だからこそ無視できないと言われ、ヨンソンは、友人と思われるのも嫌だとチャン社長を軽蔑する。

”イ・ヒョンギュ事務所” 長男の机にあった弁護士事務所名刺を見つけたサノクは、今の事務所が支店を出してくれるんだと思い込み、代表のソン・ジュニョンにお礼をしなければと感謝する。

一方、サノクを大変気に入ったチャン社長からお手伝いの仲介を頼まれたユジャだが、惣菜作りにプライドを持っているサノクは、給金が高かろうが絶対に引き受けてくれない。

自分の女と仕事を盗られたジュニョンは、証拠の写真を見せても動じないヒョンギュに逆上し手をあげているところに、お礼の餅をもったサノクがやってくる。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「お願い、ママ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←13話     15話→

お願いママ あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「お願い、ママ」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
シネマート 公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 結婚契約

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ