韓国ドラマ オーマイビーナス あらすじ21話

韓国ドラマ オーマイビーナス あらすじ21話

オーマイビーナス

今回の韓国ドラマはこちら!
オーマイビーナス
さっそく21話をご覧ください
オーマイビーナス あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ オーマイビーナス あらすじ21話

自分の欲が原因で事故を誘発してしまったチェ理事は、そのままカホンに居続けるほど神経は図太くなかった。
2014年の年の瀬、辞職届をデスクに置いて会社を去る。

年越しの瞬間を家族とともに過ごすジュウン。
母から「早くメールの相手を紹介しなさい」と急かされたジュウンは、「すぐに紹介するわよ」と口では強気にふるまうも、それがいつになるのか不安で仕方なかった。

どんな時も思い出すヨンホの面影に、仕事中にも関わらず突然涙が溢れるジュウン。
離婚相談に来ていた全く関係のない女性客に「何があったの?大丈夫よ、大丈夫」と抱きしめられ、励まされる。
(このおばちゃん優しいな・・・。)

2015年2月。
意識は鮮明になっても、体は言う事を聞かないヨンホ。
状態を起こして上半身を動かす事は出来るが、下半身は全くと言っていいほど動かない。

幼いころから車いす生活が長かった彼は、よく編み物をしていた。
母に向けて編んでいたあの頃、今は会えないジュウンに思いを馳せながら編み物を続ける。

先に退院する事になったヘランは、最後の挨拶がしたいとヨンホの部屋を訪れる。
「安静が必要なので・・・」
部屋の前で通せんぼをするミン室長。会う事が叶わないとわかったヘランは、イ会長には「挨拶もなしに出ていく事を許してほしい」と、そしてヨンホには「お義母さまと夫の事を頼まれたのに、約束を守れずに申し訳ない」と伝言を頼んで、息子のヨンジュンと共に静かに病院を後にする。

恋愛下手なヨンホのために、以前本をプレゼントしていたジュウン。
彼女からもらった本をベッドの上で読み始めたヨンホは、ジュウンに対しての恋しさが募る。

「まだ耐えられてるから限界じゃない。やればできるって信じてるから。またセクシーになって戻ってきて。」
ジュウンの言葉を思い出すヨンホは、会いたい気持ちを堪えながら自分を奮い立たせ治療に励む。

2015年5月。
ミン室長に車いすを押され、病院を後にするヨンホ。
ふと入院していた部屋の入口に目をやると、そこにはジュウンが貼って行った絆創膏が。

「お守り代わりに、そのままにしておきました」
ミン室長の気遣いに、「ついに読唇術まで身に着けたのか?」と驚きながら、絆創膏をはがして自らの手に貼り付けるヨンホ。

ふと冷静に院内に目を配れば、何かしらの苦しみや辛さを味わっている人たちがたくさんいる。
苦しいのは自分だけではない。そう言い聞かせるヨンホは、逆境を乗り越えるべく、海外でリハビリを行うため空港へ向かう。

「以前の様に足を動かすのは難しいかもしれない。」
病院長は厳しい判断を下し、「奇跡を願うしかない」とキム理事長に語りかける。
息子の事が気がかりなキム理事長。しかし、彼自身もガンに侵されていた・・・。
(全く周囲につらいそぶりを見せないのがキム理事長凄すぎ。まさに鉄の男。)

2015年8月。
ジュンソンは格闘技で優勝を収め、ジウンは海兵隊から6度目の不合格通知を貰う。笑
そんな中、懸命にリハビリに励むヨンホ。まだ自由に足は動かないものの、ひたむき過ぎるほど努力を重ねるヨンホ。
地道に数値は回復傾向にあり、リハビリ担当の人も驚きを隠せない。

スポンサーリンク

2015年12月。
一年近くリハビリに励んだヨンホは、二度目の奇跡を起こす。
自らの足でもう一度韓国に降り立ち、以前の様にミン室長の運転する車に乗り込む。

携帯を開いたヨンホ。
”オーマイビーナス 192件”
溜りに溜まったジュウンからのメッセージをやっと開いて目を通す。
「私の事は心配しないで、会いたいのを除けばちっとも寂しくないわ。ファイト!!」
ジュウンらしいメッセージに、ヨンホの顔もほころぶ。

一方のジュウン。
あちこちに現れては消えるヨンホの面影。
またヨンホの幻想かと思って歩みを進めるが、”ゴンッ”とぶつかる。

「ほ・・・本物なのね・・・!」
突然の再会にジュウンは驚きすぎて、うまく言葉が出てこない。

「久しぶりだな、カン・ジュウン」
そう言って、彼女の首元に自分が編んだ真っピンクのマフラーを巻き、動くようになった足で地面をトントンと足踏みし、涙が溢れるジュウンを抱きしめるヨンホ。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「オーマイビーナス」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←20話     22話→

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「オーマイビーナス」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
オーマイビーナス 公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ