韓国ドラマ オーマイビーナス あらすじ14話

韓国ドラマ オーマイビーナス あらすじ14話

オーマイビーナス

今回の韓国ドラマはこちら!
オーマイビーナス
さっそく14話をご覧ください
オーマイビーナス あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ オーマイビーナス あらすじ14話

ラブラブモードが加速するジュウンとヨンホ。
ジウンとジュンソンは先に出かけたため、早朝から二人っきりで食事。
自称恋愛のコーチジュウンは、「教えてもらう身だろ?」と強気に話しかけいつもの仕返し。笑

理事長就任を控えたヨンホの事を考え、「いろんな噂がたつといけないから」と家を出ることを決めたジュウン。
その前に、なんとしてもみんなでキャンプに行きたいと考えていた彼女は、得意の甘えモードで約束を取り付ける。

「よし、公私は区別する。俺はコーチだからな。」
厳しく指導するはずが、完全にデレデレモードのヨンホ。
隙を伺ってはジュウンにキスし、ツンデレの甘えん坊。笑

ピンポーン♪
「ジュンソンさんは居ますか~?」
黒いマスクで変装したイジンは、ついに自宅まで押しかけてきた。笑

「飯を食うか、キスするか・・・飯を食うか、付き合うか・・・」
告白の返事を貰いに来たスジンは、断られそうな雰囲気を感じ取り、「キスもダメだし、付き合えないなら、飯でも食おうよ・・・♡」と甘える。
(試合を控えた状態のジュンソンからするといい迷惑。笑)

一方、精神的ストレスで暴飲暴食が止まらないスジン。
自分の言動でスジンを傷つけていると自覚しているウシクは、15年前にプレゼントした海外のチョコレートを差し出し「ごめん」と謝罪。

ジュウンに対して嫉妬している面はあっても、ウシクの行動を責められないスジン。
「15年も連れ添った元彼女が、ストーカー被害に遭って困っている。それをしらんぷりする方が幻滅するわ・・・。」
ウシクの行動に一定の理解は示すが、スジンの心は満たされないまま。

付き合って15年の記念日に、ネクタイをプレゼントしたジュウン。
これがプロポーズの印だと気づいていたウシクは、「気持ちのこもったプレゼントだからこそ、俺じゃなくて君自身が処分するべきだと思った」とジュウンに返す。

別れたことは後悔してないと言いつつも、自分以外の男とジュウンが付き合ってるのを見るのは気持ちいいものじゃない。
複雑な心境を、そのまま正直にジュウンに伝えるウシク。
二人がカフェで話す様子をたまたま近くから見ていたスジンは、さらにストレスが溜まっていく。

スポンサーリンク

翌日以降。
ストレスマックスのスジンは、いつも以上にジュウンに厳しくあたり、仕事を急かす。

一方、20年もの間イ会長に尽くしてきたヘラン。
ヨンホを理事長に据える事を決め、分家を迫られたヘランに、「それ見た事か!やっぱり俺たちはみんな蚊帳の外なんだ!」とチェ理事(ヘランの兄)は声を荒げる。

ヨンホを引きずりおろす為、外部の人間と接触を図るチェ理事。
彼の不穏な空気に気づき尾行していたミン室長は、「足元をすくわれない様、身辺の整理をしてください」とヨンホに電話をかける。
(ミン室長の”デキる男感”が半端じゃなくカッコいいと思うのはた坊助だけ?)

約束通りキャンプに出掛けるジュウン達。
思い出の伝道師として呼ばれたヒョヌは、イケメン三人衆にテンションが上がる。笑
(特に、フランクで可愛らしいジウンとは、しょっぱなから仲良しな雰囲気で楽しそう。笑)

たき火を囲んで歌を歌い大盛り上がりの後は、ロウソクに火を灯して告白の時間。
「じゃ、私から言うわね。」
先頭を切って「夫からの養育費が月に二度払われたのを知らんぷりしてもらった」と、しょーもない告白(懺悔?)をするヒョヌ。笑
続いて、「俺はカン・ジュウンと恋愛中だ」とヒョヌが告白し、突拍子もない告白に一同は耳を疑う。笑

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「オーマイビーナス」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←13話     15話→

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「オーマイビーナス」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
オーマイビーナス 公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • オレンジマーマレード

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ