韓国ドラマ オーマイビーナス あらすじ1話

韓国ドラマ オーマイビーナス あらすじ1話

オーマイビーナス

今回の韓国ドラマはこちら!
オーマイビーナス
さっそく1話をご覧ください
オーマイビーナス あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ オーマイビーナス あらすじ1話

1999年。
まだ高校生だったカン・ジュウンは、”大邱のビーナス”と呼ばれ、男子も女子も憧れる地元ではちょっとした有名人。
抜群のスタイルに女子たちの憧れの的。男子たちも熱狂的ファンが多く、バスに乗れば席を譲ってもらえるし、校門に”ジュウン結婚して”といたずら書きされるほど。

韓国を代表する水泳選手だったイム・ウシク。
図書館で勉強中のジュウンを外に呼び出した彼は、指輪を渡して告白。
”えくぼが可愛いね”
笑うと頬に浮かび上がるジュウンのえくぼを発見し、ウシクはデレデレ。

それから15年が経過。2014年ソウル。
目標だった弁護士になり、順風満帆な人生を謳歌しているように見えたジュウン。
”私はやる気になればなんだってできる”
若き日の自身(自信)はどこへやら、今となっては丸々と太り、あの日の面影はない・・・。

不規則な生活と度重なるストレス、ダイエットに失敗し続けジュウンはリバウンドを繰り返していた。
(特殊メイクらしいけど、すごい自然で現代の技術凄すぎ。笑)

一方、著名人のシークレットトレーナーとして有名なキム・ヨンホ。
フードを深くかぶり出歩く彼は、名を知られていても顔は知られていなかった。
そんなヨンホは、ハリウッド女優とスキャンダルが報じられ、身を隠すために韓国に帰国する事を決める。
(冒頭の筋トレシーン、筋肉好き女性にはたまらんと思う。笑)

高校時代から、15年の付き合いになるジュウンとウシク。
ジュウンは記念日が迫りソワソワ。(そろそろプロポーズも?)

ウシクに呼び出されたジュウンは、おしゃれなレストランで夕食を済ませて大満足。
そのままプロポーズされるのかと思いきや、思いもよらぬ展開が待ち受けていた・・・。

交際以来つけてきたペアリングを外し、ジュウンに差し出すウシク。
別れてほしい彼の意志をくみ取ったジュウンは、大邱のビーナスとしてのプライドが許さない。
「私を誰だと思ってるの?大邱のビーナス、カン・ジュウンよ?」
一方的に別れを告げられプライドが傷ついた彼女は、花束を突き返して最後の意地を貫き通す。

スポンサーリンク

フラれてショックを受けるジュウンは、ソファーでそのまま眠ってしまい朝寝坊。
友人ヒョヌからの電話で起こされ、アメリカに出張だった事を思い出したジュウンは、急いで空港へ向かう。

早々にとんぼ返りする事になったジュウンは、帰りの機内でめんどくさいキャラの男に遭遇。笑
格闘家チャン・ジュンソンのトレーナー兼マネージャーのキム・ジウン。
ジュウンの事を気に行ったのか、馴れ馴れしく話しかけて「僕たちが会ったのは運命だ」「可愛いね」と顔をべた褒め。笑

気流の荒いところに突入した機内は揺れまくり、そんな中、”機内にお医者様はいらっしゃいませんか?”とアナウンスが。
フードを被り顔を隠して突っ伏していたヨンホは、「患者さんはどこですか?」とムクっと起き上がり客室乗務員に話しかける。
(医者の免許も持ってるわけ?)

余談ですが、ジュウンの友人でレストランオーナーのヒョヌ。
チョ・ウンジさんが演じていて、た坊助個人的に好きです。(照笑)⇐どうでもいい。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「オーマイビーナス」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「オーマイビーナス」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
オーマイビーナス 公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • お願いママ

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ