韓国ドラマ・熱愛・あらすじ4話

韓国ドラマ・熱愛・あらすじ4話

熱愛

今回の韓国ドラマはこちら!
熱愛
さっそく4話をご覧ください
概要はこちらから
それでは、熱愛・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・熱愛・あらすじ4話

破れた遺言状の破片を見たムヨルは昨日発表された物と内容が違うと怒り、祖父の最後が忘れられない彼は会社を横取りする為に父がした事は犯罪だと責める。
ムンドはシンソン乳業を大きくしたのは自分であり、自分の功績を誰よりも会長は一番よく知っておきながら、今になって裏切られたと説明する。父から祖父の本意は孫ムヨルに会社を継がせる事だったと言われ、ケンカしかできないムヨルは驚く。

何もできない子供のムヨルに会社を継がせ、その意をハン理事に託した会長の真意は何だったのか、ムンドは裏切られた思いに怒りしか感じない。

連絡のないハン理事に苛立ちを感じる会長夫人は、彼の連絡先を探すが見当たらず、ウンスクは家族に気を使い、会社で身を粉にして働いても母に信用されない夫ムンドを気の毒に思う。

祖父の最後を母に知らせようとしたムヨルだったが、父からプレゼントされたネックレスを彼の真心だと信じ、祖父が夫婦がやり直すきっかけを与えてくれた、と喜ぶ母に何も言う事ができない。

大学生のユリムはムヨルに勉強を教え、父との確執に悩むムヨルのため、気晴らしに遊びにでかける。

顧問弁護士のチェにも内緒で会長が自筆の遺言書を作っていたと知り、ムンドは何としても、その書き換えられた遺言状の公開を阻止しようとする。ハン理事が3日後に開かれる株主総会に顔をだしては一貫の終わり。

不動産会社からマンションを手放すのですか?と連絡を受けたムンドは別宅に行く。

ムンドの心変わりをいち早く察知したホン・ナンチョは彼が妻に贈ったネックレスと同じ物を買い自分をこけにしたムンドに思い知らせてやろうとする。
別宅に来たムンドは、スヒョクから父を奪うのかとナンチョに怒るが、日陰の身でいつまでも我慢出来ない、と要求する彼女に、あっさり見切りをつける。

急な雨に折り畳み傘の存在を思い出したユジョンはご機嫌で傘をさすが、降りしきる雨の中、ずぶ濡れになって座っているスヒョクを見つけ駆け寄り、雨に紛れ彼がとめどなく涙を流している事に気付く。

珍しくムンドが早く帰宅して嬉しいウンスクは正直に喜び、優しくなった彼に夫婦の距離は狭まる。
反抗するムヨルには相変わらず冷たいムンドだが、「母さんを愛してるの?」との問いに「彼女の事を心で裏切った事は一度もない。」と答え、「この先も一生裏切らないと約束してほしい。」という子供のムヨルと約束に意味のない事を知る大人のムンドとは気持ちがすれ違う。
落ち込んだムヨルが勉強しようと本を開くと、ユリムからの励ましのメモがはさんであり、ムヨルは気持ちを切り替え勉強を頑張る。

ムヨルの事でそわそわしていたユリムは、高校生とつきあっている事が妹ユジョンにバレ、ユジョンが驚いて、大きな声をあげたため、たちまち母にまで知られてしまう。
母妹は大反対するがユリムを信じる父は彼女を応援し、一度その彼に会わせてほしいと理解を示す。

チェ弁護士は会長夫人が遺言状を認めていないため、同様に問題視する理事がいるとムンドに報告。この状況でハン理事が会長自筆の遺言状を公開すると取り返しのつかない事になると焦る。

ムンドはチョウォン牧場にハンを訪ね、彼に呼び出されたハンは遺言状のコピーを誰にもわからない所に隠すよう妻に渡す。
ハンに会ったムンドはいずれ会社は息子に譲る、しかし今は時期尚早。心血注いだ会社を諦められない、と土下座して頼むが、ハンは会長が未熟なムヨルを後継者に、「選んだのは能力ではなく人間性の問題だ」と彼を戒め、未練の捨てきれないムンドを見限る。

ハンは会長夫人に、明朝10時におめにかかります、と連絡を入れる。

ここまで前半戦

スポンサーリンク

ここから後半戦

ウンスクは知り合いの個展を訪れ、知人はウンスクのネックレスを誉める。
ウンスクを尾行していたホン・ナンチョは、彼女と同じネックレスをして個展に現れ、ウンスクに近寄る。
夫から取引先の人だと紹介されたホン・ナンチョが、自分と同じネックレスをしているのを見て、ウンスクは浮かび上がる疑惑を打ち消す。しかし葬式の時「父親にソックリと言われるの。」と彼女が紹介した息子を思いだし、ウンスクは夫の裏切りを確信する。

忙しいユリムはムヨルを大学に呼び勉強を教え、彼女の友達に”親戚の子”とを紹介されたムヨルは傷つき、無力な自分が情けなくなる。ムヨルは、もっと力をつけ、自信が持てるようになったらユリムに会いにいこう、と彼女からのメールを無視し「会って話がしたい。」というユリムとの待ち合わせ場所に、彼女がほしがっていたドリームボール(透明ボールの中に水に浮いた人形が入っている)を置き姿を消す。

ユリムはムヨルの事が恥ずかしかったのではなく、交通事故の時のように彼を傷つけたくなくて嘘をついたのだった。ベンチに置かれたドリームボール。底には「ユリム愛している待っててくれ。」とムヨルのメッセージが書かれていた。

一方、ムンドに賛同していた理事まで意見を翻し、チェ弁護士は裏でハンが動いているのかもと疑う。

ミンスは、ムヨルから聞いた会長最後の時の話をヘスクに伝え、憤る彼女にムヨルが両親のため、この話を表沙汰にしていないと彼女を説得する。

ハンは今日で心配事も全て終わる、と娘二人を車に乗せ、でかける。
ソウルへ向かうハンの車を猛スピードで追いかける黒塗りの高級車がいた。

邸宅ではムンドが外泊し、ウンスクは一睡もできずに彼を待っていた。早朝邸宅にやってきたヘスクカップルは大事な話がある、と母と一緒に部屋に入る。

ユリムがプレゼントのお礼に、とムヨルへ、キスを捧げ、別れを言って霧の中に消える。
驚いたムヨルは夢から目覚め、不安を感じユリムに電話する。

黒塗りの車は車間を詰めハンに迫る、追い付いたその車にはムンドが乗り、ハンの車の前に割り込む。ハンは急ハンドルをきり、ムンドを避けスピードを上げる。
「様子がおかしいの。」と電話の向こうで、父親と一緒にいるユリムから不安な声を聞き取るムヨルは、彼女の居場所を聞き、バイクで現場に向かう。
「最後のチャンスを逃したのは、あなたです、ハン理事、私の許可なしには誰にも会わせません。」ムンドがハンの車を制止しようと割り込んだ時、急ハンドルを切ったハンの車は道をそれ、落下していく。

途中でドリームボールと書きましたが、正式名称がわかりません・・・(^_^;)
今までも他の韓国ドラマで、同じようなものが出てきたような気がするのですが、全く思い出せません。。
もし正式名称などわかる方がいらっしゃいましたら、コメント欄から教えていただけるとありがたいですm(__)m

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「熱愛」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←3話     5話→

熱愛・あらすじ全話

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ