韓国ドラマ・熱愛・あらすじ2話

韓国ドラマ・熱愛・あらすじ2話

熱愛

今回の韓国ドラマはこちら!
熱愛
さっそく2話をご覧ください
概要はこちらから
それでは、熱愛・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・熱愛・あらすじ2話

ムンドの裏金管理を、愛人のホン・ナンチョがしていると知った会長。
子供が、こんなに大きくなるまで気がつかなかったとは、会長は自分が虎の子を育てた、と後悔し、孫ムヨルに会いに行った会長はその場に倒れ病院に運ばれる。

会長は頭にあるガンを家族に隠していたが、病状は家族に伝えられ、ムンドは大学病院最高の治療、必要であれば海外の医療も取り入れて、義父を助けてほしいと頼む。

キム秘書を呼べという義父の言葉に「当分は安静が必要です。」と秘書を遠ざけるムンド。彼は会長の電話も禁じ家族意外絶対に会わせないように、と看護士に頼む。

ムンドは自分が会長になる日がそう遠くない、とナンチョに知らせ、その頃会長は「どうしてもやらなければいけない大事な事があるんだ」とムヨルに頼み、病院を抜け出す。
ムヨルとうどんを食べる会長は、今まで自分は家族のためだけを考え、家族のためには人の物も奪ってきた。そういう生き方をしてきた自分やムンドとは違う、人に後ろ指さされない人生を送ってほしい、とムヨルに願う。

一度、ムンドのオフィスを見たかったナンチョは、食事の差し入れを持って彼に会いに来るが、そこへ妻ウンスクが現れ、ムンドは取引先の人と嘘をついてナンチョを紹介する。

病院を抜け出した会長は、チョウォン牧場へハン理事に会いに来た。
ハンに会った会長は、自然豊かな牧場で、自分が初心を忘れ生きてきた事を後悔する。
欲にめがくらみソンボクを追い出してしまった事を謝る会長。
会長は会社と家族の行く末を思い、新たに書き換えた遺言状をソンボクに託す。
遺言状の中身を見たソンボクはため息をつき、悩む。

子供同士のイジメに口をはさんだユジョンは「ペチャパイ女。」と小学生に呼ばれ、ぶちギレ自慢の足蹴りを披露しようとして、スニーカーが吹っ飛び、スヒョクの顔面を直撃する。
「わざとじゃないからいいよ。」とユジョンを許すスヒョクは、彼女の案内で塾の受け付けに行く。

ムンドは抜け出した会長がチョウォン牧場に行ったと聞き、ハン理事に会う義父の魂胆を推測する。

同棲だか同居だか、次女のヘスクは今時のわからん哲学を並べ、親の心配をよそに、なかなか結婚しようとせず、説得しても無駄と悟った会長はヘスク名義の店舗を用意した事と自分亡き後、孫ムヨルの面倒をミンスにみてほしい、と頼む。

ここまで前半戦

スポンサーリンク

ここから後半戦

今まで自分の味方は一人もいないと思い荒れていたムヨルは、お祖父様という強力な味方に気付かなかった自分に落ち込む。
ユリムは彼を励まし、太陽の下で草原に寝そべった二人は、青い空を見上げ、一緒に音楽を聞き元気を取り戻す。
バイクに乗った二人は信号で止まり、車間距離をとっていなかった車に後ろから追突される。幸い誰も怪我はしなかったが、未成年のムヨルは保護者が来るまで帰れないと言われ、ユリムは彼が高校生だと知り驚く。
ムヨルを迎えに来たムンドは「また、問題を起こしたのか!」と頭ごなしにムヨルを叱り「大学生のくせにこんな事をして親は知っているのか。」と責められたユリムは、嘘をついていたムヨルに怒り一人先に帰る。

ムンドはバイクを売り払うと怒り、妻は実の息子に冷た過ぎると夫に言い返す。

争いの絶えない長女夫婦を見て、会長は、会社に役立つからとムンドを押しつけた事を反省し、「今からでも離婚していい。」と娘に話す。

”キラースマイル”と舞い上がっていたユリムは、自分を騙した高校生に腹をたて淡い恋も消えてしまう。

その頃、ムンドの二重帳簿を手に入れた会長は、巨額な裏金に驚く。

心を決めた会長はムンドを呼び、愛人ナンチョとの写真を見せる。
ムンドは一言も弁解せず、会長は会社から手を引きウンスクとも別れて家を出ろと命じる。
「今まで働いた報酬として裏金をやる。」と言われたムンドだったが、「さんざんこき使い利用したくせに。」と会長の命令を拒否する。
「あなたは他の男の子供を宿した女を私に押しつけた。私はもう会長の犬ではない、いつ辞職するかは自分で決めます。シンソン乳業は私が育て上げた会社です。会長こそおとなしく引退してください。」忠犬ムンドが牙をむく。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「熱愛」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←1話     3話→

熱愛・あらすじ全話

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ