韓国ドラマ・熱愛・あらすじ24話

韓国ドラマ・熱愛・あらすじ24話

熱愛

今回の韓国ドラマはこちら!
熱愛
さっそく24話をご覧ください
概要はこちらから
それでは、熱愛・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・熱愛・あらすじ24話

用もなくやって来たムンドは、「そいつは誰だ。」とヨンフンに失礼な態度をとり、不倫の痴話喧嘩と思ったヨンフンはウンスクを置いてカフェを出る。
「君は私の前に現れてはいけなかった」
ウンスクに再会してしまったムンドは、この10年間、心の奥底に封じ込めていた彼女への気持ちが抑えきれなくなり、せめて彼女を見ていたいと、ウンスクの働くカフェに来てしまう。
一瞬にして全てを奪いとった卑劣なムンドが何を言ってもウンスクには通じるはずもなく、「時々お茶を一緒に飲んでほしいだけだ」という微かな願いさえも「そんな資格があるの?」と拒絶する。
「資格があればもっと多くを求めている。」と、押し付ける彼の思いは、煩わしく「バカげた話は聞きたくない。」とウンスクは店をでる。

雪が積もり寒いバス停で、ウンスクを待っていたヨンフンは「不倫している人とは働けない」とカフェを辞めると言い出す。ムンドの事を離婚した夫であると説明すると、ヨンフンは急に優しくなり「風邪をひいたらこまるから」と自分のマフラーをウンスクの首にまく。
バスに乗ったウンスクはマフラーを外し居眠りをする。慌ててバスを降りた彼女はヨンフンのマフラーをバスに忘れてしまう。

カン家では、家中の食器を洗って片付けるように指示されたユジョンが、やっと仕事を終え姑に、「実家の母に挨拶に帰りたいと。」願いでる。「あんたの家に座るよう場所あった?」
貧乏なくせに人並みの要求をするユジョンに、ナンチョはむしゃくしゃする。
二股女がムヨルへの思いを断ち切ったと確認したナンチョは、 「今まで傷つけたスヒョクにこれ以上嫌な思いをさせたら承知しないわよ。」と釘を指す。

舅が帰宅して挨拶をしようと思ったユジョンは、義父母の諍いを聞いてしまう。
「俺達が離婚すればどうなる?」 「二人とも破滅よ」
夫婦円満に見えた義父母の、罵りあいにユジョンは驚く。

離婚するなら共に破滅か、全ての財産を譲って身一つで出て行くか、ウンスクとやり直したいと思うムンドは、突破口のない選択をナンチョに突きつけられる。

「家族といても孤独だった。」とスヒョクが以前話した事を思いだしたユジョンは、彼の支えになってあげなければ。と愛情ではなく同情に似たものを抱く。

深くムンドを愛している気持をわかってもらえず、ナンチョは一人ベッドで泣き崩れる。

憧れのネクタイ結びをユジョンに手伝ってもらったスヒョクは、幸せを噛みしめユジョンを抱きしめる。

ヘスクの引き取った娘ダビンは大人しく、誰とも口をきこうとしない。施設では普通に会話していたダビン。
養子縁組が2回も流れたのは、このせいかもとヘスクは心配する。

ウンスクは朝、出かける支度をして、やっとヨンフンのマフラーを思い出す。
肩をすぼめ凍えながら出勤した彼に、マフラーを失くした事を伝えると、思い出のマフラーで同じ物が売っているかわからない、と彼は気を落とす。

ムニは出資者であるムンドをカフェの開店式に招待するが、兄の返事はそっけない。

ムンドはゴルフ場建設中止で出た損失を自分の力で克服してみせろ、とスヒョクに課題を与えつつも、スヒョクが秘書から聞いた投資先を探しているゴールデンパシフィックの話を持ち出すと、「その件は私がすすめる。」と息子を信用していない事を露骨に表す。

シンソン乳業と取引していたソマン病院は、患者の希望でムヨルの会社パスツール牛乳に仕入先を変える。
ムヨルたちが試飲の為牛乳を配布した結果、病院のサイトにパスツール牛乳の問い合わせが殺到。ジョンヒョクたちは夢のようと喜ぶ。

マーケティングの才能があるセギョンは、ソマン病院には系列の学校法人があると、更に販路を期待する。
セギョンのマーケティング戦略を聞きたいムヨルは彼女を連れ、ムニの開店祝いに駆けつける。

ここまで前半戦

スポンサーリンク

ここから後半戦

ムニ兄妹が自分だけ除け者にカフェの開店式をすると知ったナンチョは、ムンド、ムニ、そして憎きウンスクを懲らしめる為ユジョンを連れ開店祝いに駆けつける。
「彼女はうちの嫁よ。」とナンチョはユジョンをウンスクに見せつけ、二人の諍いに耐えられなくなったユジョンは店の外に逃げる。
「夫の気をひくためにムニのカフェで働きつづけるんでしょ?」と騒ぐナンチョをヨンフンが「おばさん静かにしてください。」と黙らせる。

ムニから果物を頼まれたムヨルは、店の外に立つユジョンに驚き果物を落としてしまう。
そこに店から出てきたナンチョは、二人の関係がまだ続いていたと勘違いし、「母息子そろってとんでもない人達ね。」とウンスクを責める。
何もかも気に入らないナンチョは、ムンドがムニに贈った花さえも、彼の名前が記されたリボンを引きちぎる。

母が今までこんな嫌がらせを耐えてきたとは知らず、ムヨルはショックを受ける。

ナンチョのような姑の元で暮らすユジョンを心配するムヨル。
セギョンは、ムヨルが助けられる事ではなく、彼女が自分で切り開いていくしかない、とムヨルを慰める。

ナンチョはムヨルと会っていたユジョンを不倫だと責め、帰宅したスヒョクに「油断していたら結婚生活は地獄になるわよ。」と警告する。

ユジョンからムヨルと会った経緯を聞いたスヒョクは、こんな事でユジョンを泣かせないでほしい、と母に頼むが経験のあるナンチョとしてはユジョンがスヒョクを傷つけはしまいかと嫁を信じる気になれない。

スヒョクはユジョンを慰め、義母の所へ二人で結婚の挨拶に行く。
間借りの部屋にユジョンの母を住まわせるわけにいかないと思ったスヒョクは、以前ユジョンの為に買ったマンションを義母に使ってほしいと差し出すが、賑やかなスボン一家と暮らすほうが楽しい、と母は娘婿の申し出を断る。スヒョクは母と一晩泊まりたいというユジョンを実家に残し一人帰宅すると、「姑の許可もなく外泊するなんて。」とナンチョは冷たい。

ムニはせっかく移転したカフェにわざわざ嫁を連れたナンチョが来て、夫婦仲が悪いのはウンスクのせいだと騒いだ事を兄に報告し、優しいウンスクさんが可愛そうだと兄に助けを求める。

私の男♡ ジョンヒョクから「配達ができないから取りに来てほしい。」と言われたムニは製品倉庫へすっとんで行く。

ネクタイが上手く結べず、練習したユジョンの不出来な成果を見てスヒョクは一人幸せを感じるが、タンスの引き出しから避妊薬を見つけて・・・

ナンチョの騒動があって疲れたウンスクに、ヨンフンは菊花茶を入れる。
彼は結婚して3年もしないうちに妻に裏切られたと身の上を話し、家族を作りたくないとウンスクに語る。

降り積もった雪の中、ウンスクの帰りを待つムンド。
彼は「ムニから聞いた、すまない。」とナンチョの嫌がらせを謝る。
もっとウンスクを気遣い話をしたかったムンドだが、外に出てきたムヨルに、「自分の妻の事を何とかしろ。」と怒鳴られ、ウンスクを連れていかれる。
急に納品数が増えたパスツールでは、新しく倉庫を借りる事になり、扉の修理が必要だ言われたムヨルは倉庫に行く。

ナンチョの気持をなだめようと、珍しく彼女の部屋に入ったムンドは、離婚しようと口走った事を謝り忘れてくれ、と下手にでる。しかし ウンスクのために、花を贈ったと思い込むナンチョは「あの女を惨めにさせたいの。」と口走り、ムンドは「彼女に手出ししたら私が容赦しない。」と本音を出す。

ジョンヒョクの所へ飛んでいきたかったムニだが、友達の母親が亡くなり行けなくなってしまって、ユジョンに牛乳を取りにいってほしいと頼む。

扉の修理が無事終わり、ムヨルはジョンヒョクから頼まれたムニに渡す牛乳を取りに行くと、ムニの代わりに来たユジョンは修理間もない扉のロックボタンを押してしまい扉が閉じてしまう。
保冷倉庫に閉じこめられたムヨルは、ユジョンの存在にきづき・・・。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「熱愛」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←23話     25話→

熱愛・あらすじ全話

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ