韓国ドラマ・熱愛・あらすじ23話

韓国ドラマ・熱愛・あらすじ23話

熱愛

今回の韓国ドラマはこちら!
熱愛
さっそく23話をご覧ください
概要はこちらから
それでは、熱愛・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・熱愛・あらすじ23話

ムンドがユジョンの母に冷たいナンチョをたしなめても、「嫁の親を気遣う前に妻を気遣ったら?」と気に食わない結婚を強いられたナンチョは機嫌が悪い。
ウンスクを大事にしているムニには、オープンするカフェの内装費用で更に追加料金が欲しいと言われても、気持よく払ってやるムンド。

以前より大きく立派になったカフェにムニは有名なバリスタを雇い、ウンスクの講習も店で受けられると言ってくれる。今日 スヒョクが結婚式をあげたと報告するムニは、野心家の二人がどうしてユジョンの事を認めたのか、どうも腑に落ちない。

スイートルームに祝いの花が飾られ、ユジョンは避けるように窓から夜の闇を見つめるが、スヒョクは自分の物になったユジョンをソファーに座らせ、抱き寄せる。

ニュージーランドから来た女友だちイム・セギョンにホテルに呼び出されたムヨルは、お酒を飲みに行くスヒョク夫婦と会ってしまう。
スヒョクは今日結婚した事を報告し、「ユジョンは僕の妻だ。」と彼女の肩を抱く。
スヒョクはユジョンに未練のあるムヨルが自分たちを尾行したのか、と難癖をつけるが、横で話を聞いていたイム・セギョンは二人の見ている前でムヨルにキスをし、「新婚旅行を楽しんでくださいね。」と彼をさらっていく。
恋愛小説にはまりこんだ経験のあるセギョンは、ムヨルの熱い眼差しを見ただけでユジョンとの関係を察し、「私には見向きもしなかったくせに、いつのまに恋愛してたの。」とムヨルを羽交い締め、バーでふざけあう。

同じバーでワインを飲むユジョンは、ムヨルが視界に入り気になって仕方がない。
スヒョクは「僕たちは夫婦になったんだ。」とグラスを交わしラブショットすると、生演奏が始まり客が二人の結婚を祝福する。

豚皮の食べたかったセギョンと気楽に食事するムヨルは、父親から婿探しを強要され韓国に連れて来られたと明るく文句を言う彼女の相手をするが、ユジョンの結婚がショックな彼は、遅くまで付き合ってというセギョンを断り、今日だけは一人でいたいと帰っていく。

初夜を前にシャワーを浴びたスヒョクはバスローブで現れ、ユジョンにもシャワーを勧める。「ここまで来たら、もう避けられない。わかっているけど。」ユジョンはどうしても気持が重く、覚悟を決められなかった。
あまりにも時間のかかっているユジョンを心配したスヒョクは、バスルームで服を着たまま座り込んでいるユジョンに驚く。
「結婚を後悔しているのか?」と尋ねるスヒョクに、妻としてやっていけるのか急に不安になってきた、と答えるユジョン。
苦しんでいるユジョンを無理に抱きたくないスヒョクは、「シャワーをかかって落ち着け。」とユジョンを気遣い、どこまでも自分に尽くし大切に思ってくれるスヒョクのため、ユジョンは決心する。
濡れた身体をバスローブで包んだユジョンが出てくると、スヒョクはそっと抱きしめ唇を重ねる。

その頃、やり切れないムヨルは一人でお酒を飲みユジョンを忘れようとしていた。

新しい店舗に出勤したウンスクはカウンターに隠れる人影に、近くにあった植木鉢を投げつけようとして、立ち上がったペク・ヨンフンに驚く。

ここまで前半戦

スポンサーリンク

ここから後半戦

お金をかけて仕上げた内装をヨンフンは「あんな所でコーヒーを作れない。」と自分好みに変えさせ、費用は48回払いで給料から差し引いてくれと頼む。
大切なバリスタとの交渉中に、お目当てのジョンヒョクが牛乳を配達に来るとムニは彼を捕まえようと必死。しかし嫌いなのか苦手なのか、ジョンヒョクはムニを避け、そそくさと退散する。

ユジョンの結婚式の翌日はダルが留学に旅立ち、スボン家は急に寂しくなる。

先に目覚めたスヒョクは、ベッドで眠るユジョンに幸せを噛みしめる。
しかし眠る彼女が口にしたのは「ムヨル、ごめんなさい。」

「ユジョン、君の事は頭のてっぺんからつま先まで、そして夢の中の君も僕の物にしたい。」スヒョクが朝食を食べながらユジョンに思いを伝えていると、昨夜、ムヨルにキスをしたイム・セギョンが挨拶をする。セギョンが父と紹介する人を見て、スヒョクは「新聞で見た事がある。」と気にかかる。

当分仕事に専念したいと、意欲を持って病院の公開試飲会にパスツール牛乳を持参したムヨルだったが、知名度のない牛乳は対象外だと部屋にも入れてもらえない。ムヨルの手伝いに来ていたセギョンはアイデアを思いつき、病院前で牛乳を無料配布する。

結婚は許しても、いつまでもユジョンを家においておく気のないナンチョは、新婚帰りのユジョンに「当分は子供を作らないで。」と避妊薬を与える。

ゴルフ場建設を中止したと知ったムンドは「女に振り回されるな。」とスヒョクを怒り、ナンチョはユジョンのせいで息子が不利な立場に立たされている、と腹を立て、うっぷんはユジョンへの嫌がらせとなって現れる。

ユジョンとの結婚を許せばスヒョクを後継者にすると言っておきながら、父親の前でひざまづくスヒョクを見て、ナンチョは我慢できず怒りをムンドにぶつける。

くりくりの目をした可愛い女の子ダビンは、ヘスク夫婦に引き取られてきた。
愛らしい女の子を抱きしめようとしても、ボクヒが手をだしただけで感受性の強いダビンは泣き出してしまう。里親に躊躇したミンスの方がヘスクよりメロメロになってダビンを可愛がる。

明日の開店を前に、内装の最終仕上げをしていたムニは約束を思い出し、ウンスクとヨンソクに後を任せる。重たい豆の袋を移動させようとしていたウンスクはつまづき、頼れるヨンソクが彼女を抱きかかえるが、「ウンスク、なにをしてる!」 様子を見にきたムンドが二人を見て・・・。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「熱愛」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←22話     24話→

熱愛・あらすじ全話

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ