韓国ドラマ・鳴かない鳥・あらすじ83話

韓国ドラマ・鳴かない鳥・あらすじ83話

鳴かない鳥

今回の韓国ドラマはこちら!
鳴かない鳥
さっそく83話をご覧ください
鳴かない鳥・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・鳴かない鳥・あらすじ83話

父親の客人であるミジャを見て、家に押しかけてくるなんてと暴言をはくソンス。
息子の非礼に腹を立てたパク議員は、会いたくないと言ったオ・ハニが家にまでやってきて迷惑だと声を荒げる。
ミジャが子供たちを迎えにいくため帰るというと、彼女の後を追いかけるようにハニも帰っていく。

息子のソンスでさえ知らないハニ父の死の真相を知っているミジャは、ハニに熱を上げているソンスを哀れなロミオと皮肉る。

政治家として志しを高く持たせてくれるミジャのことを、なくてはならない存在と感じはじめたパク議員は、頭ごなしに彼女のことを悪く言うソンスを叱りつける。

ミジャの一面しか見ていないソンスは彼女を悪人と決めつけ、信頼している彼女を侮辱されたパク議員は親子といえども許しがたいと憤慨する。
ソンスがチョン・ミジャを毛嫌いするように妹のソンヒはオ・ハニを嫌い、兄の恋愛を反対する。

パク・トジュンは市長選に出るため国会議員を辞職し、驚いたナムギュは彼に監視を付ける。

側近の男性秘書以外に細やかな気配りのできる女性の手がないパク・トジュンは、明快な分析力を持つミジャに感心し、彼女の力を頼りにする。
イ秘書は準備が整っていない状態での出馬に難色を示し市長選立候補を心配するが、男としての勇気ある決断を求められたパク・トジュンはミジャの思うつぼに。

危険を感じたイ秘書は隠れてカン会長に連絡を取ろうとするが、電話しているところをミジャに見つかり、カン会長と内通していたイ秘書にトジュンは落胆する。

私的に会社役員を登用したと言ってミジャに責任追及しておきながら、まだまだ使えるチョ・ダリョンだけ役員解任を保留していたオ・ハニ。
スティーブの密入国を知った彼女は、ダリョンを使って彼の居場所を見つけようとソンスと一緒に計画を練る。

副社長のオ・ハニに呼び出されたダリョンは、部外者のパク・ソンスの前でナムギュ事件の証言について尋問を受ける。
真を付くパク・ソンスの調べに表情を変えずシラを切り通すダリョンだったが、落ち目のミジャを頼りにしていては自分の犯罪がバレるのではと気が気でない。

一歩先行くミジャは、市長選立候補に必要な1000名の署名を集めており、顔の広いチョ・ダリョンに協力を求める。
お尻に火が付いても動じないミジャは、パク・トジュン大統領への足がかりとしてソウル市長を目指し、しぶといパク・ソンスを封じ込めようとする。

一方、優しくしてくれたハニ祖母のことが気になっていたスティーブは、彼女の餃子店を訪れ、体調の良さそうなおばあさんを見て安心する。

ちょうどハニ祖母の店にいたミンジはフィリピンでよく遊んだスティーブおじさんに会えて喜ぶが、恐怖がよみがえるスチャンは、頭が混乱する。

体調の悪いユミが病院に行ってると、ハニびいきな部下たちはユミの勤務態度が悪いとテヒョン社長にチクる。

ミジャの策略を阻止するためにもソンスとの縁談を急ぎたいハニは、自分から初めて彼の事務所に行き「働く姿がステキですね」と言ってソンスを喜ばせる。

スポンサーリンク

最も信頼していたイ秘書に裏切られたパク・トジュンは落胆し、ミジャは優秀なヤン秘書を彼に紹介する。

トジュンの前妻ヘウォンの誕生日を調べていたミジャは、手料理を振る舞いたいと提案し、亡き妻の誕生日をすっかり忘れていたトジュンはミジャの好意を喜ぶ。

パク議員に不評だったお手伝いの料理はミジャにも不評で、薄味すぎる彼女の料理にミジャはケチをつける。
パク家の台所を牛耳っていたお手伝いとしては、突然現れたミジャに敵意むき出しで余計なことはしないでほしいと騒ぎ立てる。

昨日ソンス父に追い返されても懲りないハニは、今日はソンス母のために花束を持ち、またしても約束なくパク家にやってくる。
法要の準備をしていたミジャに驚いたソンスは、「なんであんたがここにいるんだ」と彼女を家から追い出そうとする。

ギャーギャー騒ぐソンスを無視するミジャは、「大事な日に天国のお母さんが悲しむわ」とたしなめ、かっとなったソンスは祭壇にあった母の遺影を取り上げる。

ミジャにとっても優しくしてくれたヘウォン。彼女のことを姉のように慕っていたというミジャは、ソンスから遺影を取り戻そうとし写真の取り合いになった二人は遺影を落として割ってしまう。

ミジャは割れたガラスを片付け、そこへ帰ってきたパク・トジュンは、懲りもせずやってきたオ・ハニに激怒する。
ハニのせいで発作をおこし最後には命を落としてしまったヘウォン。ソンス母の死を簡単に口にするハニは、償いのために来ましたと挨拶するが、疫病神でしかないハニの顔を見るのも嫌なトジュンは、「うちに二度と来ないでほしい」と言い放つ。

母を亡くしたソンヒとしては、謝罪で罪を洗い流そうとする彼女に怒り、ハニのせいで母さんの誕生日が台なしになったと悲しむ。
兄を利用しないでほしいと頼むソンヒに、罪悪感さえ抱かないハニは、再捜査申請を7回も拒否されてるナムギュ事件について力を貸してほしいとソンヒに頼む。

そこへ、スティーブの居場所がわかったとカン・テプンから連絡を受けたソンスは、ハニを家に残し、スティーブ捜しに出かける。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「鳴かない鳥」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←82話     84話→

鳴かない鳥 あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ