韓国ドラマ・鳴かない鳥・あらすじ82話

韓国ドラマ・鳴かない鳥・あらすじ82話

鳴かない鳥

今回の韓国ドラマはこちら!
鳴かない鳥
さっそく82話をご覧ください
鳴かない鳥・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・鳴かない鳥・あらすじ82話

ミジャの家にいたパク議員は、チャイムも鳴らさず家に侵入してきた女性があのヘリコプター事故で死んだ機長の娘と知り、彼女から逃げるように飛び出していく。

相変わらず礼儀も何もないハニは、議員を見送ろうとするミジャを妨害しソンスの父親がどうしてここにいるのかと刑事でもないのに尋問する。
スティーブの写真を手に入れたハニは、これでミジャを追い詰められると強気に出、たった今パク議員との仲を驚いていたくせに、「パク議員を狙っているのはお見通しよ!」と啖呵を切る。

カン会長から緊急の用事があるからと呼び出されたパク議員は、こちらにも都合があるのにと会長の一方的な呼び出しに不満をもらす。

カン会長の屋敷に行ったパク議員は、鍵をかけていない状態の猟銃が手の届くところに置かれ、ミジャが脅迫されたという事実を信じる。

年下のくせにパク議員に横柄な態度で接するカン会長は、チョン・ミジャと縁を切るよう強要するが、パク議員は監視されているみたいだと不躾なカン・テプンに不快感を表す。
周りの者を脅迫してのし上がってきたナムギュは、パク議員がミジャに脅迫されたと思い、彼女の悪口を連ねる。

パク議員がミジャとは縁が切れないと拒絶すると、代表選の提案をしたときにミジャと別れるように警告したと、脅迫するカン・テプン
ミジャの狙いを見抜いているナムギュは、パク議員の代表選出馬を応援しないと言いだし議員を窮地に立たせる。
思い通りにならなければ脅迫する。そんなカン・テプンに純粋なパク議員は嫌気がさし彼と決裂する。

オ・ハニの言うことなら何でも正しいと思っているテヒョンは、ユミが何を言っても聞こうとせず「お前が真相を知っていたならもう一緒には暮らせない」とユミを押しのけ部屋から出ていく。

テヒョンを手にい入れるため母の手を汚させたユミは、「母さんのせいで私が被害に遭ってるのよ」とミジャに怒り、「離婚されたらどうするのよ」と泣きつく。

テーブルにあったHグローバルの資料を見たユミは、事故で亡くなった機長がオ・ハニの実父だと口にし、ミジャはパク議員の弱みを掴む。

ハニにプロポーズを拒まれたソンスは、足繁くハニ祖母の店に通い彼女に賄賂の栄養剤を贈る。

昨夜家を飛び出したテヒョンは、ホテルに泊まらず会社に泊まったため、ボンスクは二人が別居するのではとハニに耳打ちする。。
相変わらず勤務中に私用で出かけるハニは自分の都合で会議の時間を変更し、ハニのせいで夫婦ゲンカになってしまったユミは私たちを離婚させる気かとハニを逆恨みする。
ハニへの嫉妬で頭がいっぱいだったユミは体調不慮に気付かず、吐き気をもよおし・・・。

約束もなくパク・トジュンの議員室で強引に彼を待つオ・ハニ。
誰もいないはずの部屋に機長の娘が待ち構え、予期していなかった議員は動揺する。
突然やってきたハニは、パク議員にチョン・ミジャと関わらないでくださいと不躾に切り出し、ミジャの狙いは議員を利用することだと彼女の悪口を並べ立てる。

親しくもないハニからミジャの悪口を言われたパク議員は不愉快だと怒り、約束もなく訪ねてくること自体失礼だと追い返す。

スポンサーリンク

巧妙な手口のミジャにまんまとひっかかったパク議員を単なるお人好しとバカにするナムギュは、彼がミジャ以外の意見を聞き入れなくなったと心配する。

今日も老人カップルがいっぱいいるダンスクラブにやってきたチョ・ダリョンだが、ミラーボールがあるところではスチャンはまったく集中できずダンスどころではない。
まだまだ練習が足りないダリョンは、こんなことでは先が思いやられると困り果て、そこへ現れてほしくない救世主スティーブが登場する。
仮面を被ったスティーブはキザな言葉でダリョンを誘い、セクシーな彼女の身体にタッチする。
観客のじいさんまでスティーブとの仲をお似合いだと言われたスチャンは、嫉妬し彼女を奪いとる。

外国にいたはずのスティーブが密入国したと情報を得たナムギュは、スティーブ一人捕まえられないのかとチョン秘書を締め上げる。

失礼な態度でパク議員に会っておきながら、彼がミジャに操られているから嫌われたと思うずいぶん自分勝手なオ・ハニ。
パク議員に話を聞いてもらえなかった彼女はソンスのプロポーズを利用し、彼の家に招待してもらう。

パク議員は代表選を辞退すると決め、ミジャは彼の決断を賢明な選択だと褒めたたえる。
「代表選の辞退も、いい結果につながるはずです」カン会長の予想に反し、地位になびかないミジャを議員はますます気に入り、彼女は党代表ではなくソウル市長を目指してはと意外な方針を打ち立てる。

政治家のパク・トジュンでさえ気付かなかった政治無関心を打破するための策。
市民の気持ちを捉える目玉候補になると勧められた議員は、ミジャの無謀な提案に耳を傾ける。

プロポーズを受けてもらったソンスは、ハニの気が変わらないうちに早速父に会わせようと彼女を連れ帰る。
議員に会うのが目的なハニは、手ぶらでパク家の門をくぐる。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「鳴かない鳥」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←81話     83話→

鳴かない鳥 あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 鳴かない鳥

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ