韓国ドラマ・鳴かない鳥・あらすじ69話

韓国ドラマ・鳴かない鳥・あらすじ69話

鳴かない鳥

今回の韓国ドラマはこちら!
鳴かない鳥
さっそく69話をご覧ください
鳴かない鳥・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・鳴かない鳥・あらすじ69話

ハニに正体がバレてしまっては計画を成就できないナムギュは、最愛の娘ハニの前でも自分は別人を装い人違いだと言い張る。
ハニの前でならナムギュが正体を明かすと確信していたミジャだったが、確かな証拠を押さえることはできず、自分のほうがカン会長に鉢合わせする。

腑抜けなナムギュに比べ野性的なカン・テプン。
カン会長は死刑囚であるナムギュと間違われるのは心外だとミジャに迫り彼女を連れて行く。

8年前にハニを助けた岩場を知っているのはナムギュだけ。
カン会長がナムギュだと確信するミジャだったが、テプンは彼女を警察に連れていき、死刑囚オ・ナムギュと指紋鑑定とDNA鑑定を要求する。

一方、オ・ナムギュ事件を追いかけると言っていた兄が企業顧問になり個人事務所を構えると、ソンヒはやっと胸をなでおろす。

鑑定ではまったく別人と判定され、カン会長を疑ったミジャは彼を怒らせてしまう。
ソンスを雇ったのはパク議員の勧めだと聞かされ、自分が深読みし過ぎたと反省するミジャ。
つじつまの合う話にナムギュの嘘を信じたミジャは、パク議員に電話をかけ経緯を確認しようとするが、息子に関係を疑われているパク議員は、ミジャと距離を置こうと彼女からの電話を無視する。

最近は便利な物があるようで、指紋偽造のパッチに人毛偽造の付け毛。
強気なカン会長の演技にすっかり騙されたミジャは、彼を疑ったことを後悔する。

チョン・ミジャに情報を漏らしたメイドをあぶりだしたテプンは、女性であろうが容赦なく彼女を殴りつける。

会長を怒らせてしまったミジャは、なんとしてもハニとの勝負に勝たなければいけないとユミを追い詰める。
仕事の事で手一杯なユミは家事に手が回らず、結局専業主婦のハギョンが食事を作り、あんな嫁と二人で海外へ行ってたら、まともな物を食べられなかったはずよとテヒョンを慰める。

ハニに姿を見られてしまったナムギュは、あまり引き延ばすことはできないだろうと、姿を現す覚悟をする。

ナムギュにそっくりな男性と、同じ状況で遭遇したハニは、突然山登りをすると言い出したミジャが何かを知ってるのではと男の正体を尋ねる。
そこへ、約束もなく現れたテプンは、課題を与えた二人に会いたいとユミたちを呼び自分が本物のカン・テプンだと自己紹介する。

タイフーンビューティから合併前の下調べとして弁護士が派遣され、身構えていたテヒョンは、相手がパク・ソンスと知り安堵する。

スポンサーリンク

カン・テプン会長が父と知り驚いたユミは母を問い詰めるが、何もかもそっくりな会長別人だとミジャは説明する。

ソンスが合併の下調べに来たと思ったハニは、先代の会長に恩返しのためタイフーンビューティに入ったという彼を敵視する。

お絵描き教室をサボっても忙しい母にバレないと味を占めたミンジは、スチャン叔父さんがダンスに行ってる間、ハニ祖母の家で時間を潰す。

ユミに全く愛情を注いでいないくせに、いざ娘たちを目の前にするとミジャのせいで娘たちを抱きしめることもできないと彼女を恨むナムギュ。

ミジャランコスメの株が高騰している時は融資を持ちかけてきたパク頭取であったが、ナムギュの手に落ちた彼は、返済日を繰り上げミジャを追い詰める。

全ての現金を株に替えてしまったミジャには手元に動かせる資金はなく、切羽詰まった彼女はもう一度チョ・ダリョンに助けを求める。
10億の借金で人生が狂ってしまったくせに懲りもせず50億の借金を申し込むミジャ。
ダリョンは「持ち株を売ってしまいなさい」と危ない橋わたりするミジャに忠告する。

ミジャの手足をもぎ取り身動きできなくさせたナムギュは、とどめの一撃を刺そうと彼女を屋敷に呼び出す。
メイドの女性を半殺しの目に遭わせたナムギュは、息絶え絶えな彼女をミジャに見せつけ警告する。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「鳴かない鳥」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←68話     70話→

鳴かない鳥 あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 鳴かない鳥

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ