韓国ドラマ・鳴かない鳥・あらすじ68話

韓国ドラマ・鳴かない鳥・あらすじ68話

鳴かない鳥

今回の韓国ドラマはこちら!
鳴かない鳥
さっそく68話をご覧ください
鳴かない鳥・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・鳴かない鳥・あらすじ68話

ホン・スヨン家族のことしか頭になく実娘ユミを地獄に突き落としたナムギュは、実力のある者に投資したいと二人の娘を屋敷に呼び、課題を与えて戦わせる。

タイフーンビューティではノーベル賞EGF成分をふんだんに配合した化粧品”ファタール”でヨーロッパ進出をもくろみ足がかりとしてフランスで販売したものの、売れ行きが伸びず惨敗を期した。
巨額を投じた自信作だけに原因がわからない会長は、1週間後の提出期限までに原因究明できた者に投資を考えたいと課題を与える。

化粧品会社になどまったく未練のないユミだったが、このままではオ・ハニに夫を盗られてしまうと恐れ、会長の提案を受け入れる。

化粧品作りには疎くてもメイクアップアーティストとしてプライドのあるユミは、人の手を借りず自分の力で原因究明しようと意気込む。

人を蹴落とせない娘の優しい性格を熟知しているミジャは、謝罪会見の映像を見せ「この屈辱を絶対に忘れてはいけない」と娘を奮起させる。

ハニとヨリを戻せなくても彼女の持ち物であるスヨン化粧品を取り戻したいテヒョンは、ユミとの間に子供がほしくなったと嘘をつき副社長のポストに戻りたいとミジャを騙す。

普段から手作り化粧品を調合しているオ・ハニでさえ、ノーベル賞EGF成分がどうして販売実績に結びつかなかったのかなかなか理由はわからなかった。

ハニが会社に戻ると知った祖母は嬉しくで娘たちにスタミナを付けてあげようと台所に立っていた。
忙しいハニとの暮らしでろくな物を食べていなかったボンスクは、懐かしいハニ祖母のおふくろの味に感激する。

イ・テヒョンが副社長として返り咲き、ユミが明け渡したチーム長の席にオ・ハニが入り込む。

コネでチーム長になったオ・ユミを良く思っていない女性社員達は「謝罪会見なんて会社の恥さらしよ」と噂しユミを傷つける。

チーム長になったハニは、まず他の部署に異動させられていたユンソンを連れ戻し「昔のように楽しく働きましょ」と仲良しモード。

自分からタイフーンビューティに入るとは言いだしにくかったソンスは、ナムギュの心遣いで父からの提案に承諾したかたちで顧問弁護士を引き受ける。

企業顧問を嫌がっていた息子がタイフーンビューティの弁護士を引き受け、その上チョン・ミジャと男女の仲を疑われたパク議員は「お前から そういう話は聞きたくなかったな」と息子に幻滅する。

スポンサーリンク

謝罪会見の影響でタイフーンビューティとの合併は白紙に戻ったかのように報道されると、焦ったミジャはカン・テプン会長に真意を確かめる。
テプンは合併の意思が本気であることを証明するために、弁護士をミジャランコスメに派遣したいとパク・ソンスを紹介する。

亡き夫の事件を担当していたパク・ソンスが、ナムギュそっくりなカン・テプンに雇われている。
しかもテプンはオ・ハニをミジャランコスメに復帰させた張本人。
ユミが会ったカン会長が偽物だと確かめたミジャは、カン・テプンがオ・ナムギュだと確信する。

ナムギュが明日山に登るとの情報を仕入れたミジャは、製品企画室の親睦会として山登りをすると言いだし、嫌がるオ・ハニを服従させる。

パソコンの資料を盗み取るためにミジャが社外活動を強制したと思っているボンスクは、PCロックをしたかとハニに確認し守りを固める。

アウトドアの嫌いな母が登山するなど信じられないユミは、母の狙いがいったい何なのか全く想像もつかない。
ミジャはナムギュのルートを確認しながらハニたちと一緒に鉢合わせを狙う。

目的もわからず山を登らされる社員たちはくたくたになり、父の散骨のため見覚えのある山に登ってきたハニは、すっかり忘れていた実父のことを思い出す。社員たちが食事をしている間に思い出の岩場を探すハニ。
物音に気付いた彼女は、そこに立っていたナムギュに驚き再び足を滑らせる。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「鳴かない鳥」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←67話     69話→

鳴かない鳥 あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • オレンジマーマレード

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ