韓国ドラマ マイリトルベイビー あらすじ14話

韓国ドラマ マイリトルベイビー あらすじ14話

マイリトルベイビー

今回の韓国ドラマはこちら!
マイリトルベイビー
さっそく14話をご覧ください
マイリトルベイビー あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ マイリトルベイビー あらすじ14話

ケガをしたのは嘘でしたと正直に謝罪し、「娘さんを好きだから、元夫のところに連れて行きたくなかった」と打ち明けたジョンハン。
イェスル父の機嫌は収まらず、「この大バカ者め!」とクッションでボカスカ殴り続ける。

帰宅したイェスルが割って入り、「私が誰と付き合おうが自由でしょ。これ以上干渉しないで!」と初めて父に反抗する。

”俺の言うことさえ聞いていればいいんだ!”
今まで一度も反抗してこなかった娘に、初めて言い返された父は驚き面食らう。

一方、イェスルに惹かれ始めたミンだったが、ジョンハンの思いを知っていながら、自分の道を突き進むことができなかった。

渡すかどうか迷っていたピンを、イェスルにプレゼントしたミン。
(今までたくさんからかってきたお詫びとして。)
それを知ったジョンハンは、”まさかあいつもイェスルに気があるのか?”と疑い始める。

好きな気持ちを押し殺して、友達として付き合おうとするジョンハン。
息子の気持ちに気兼ねして、友達でいようとするジヨン。
二人の気持ちは同じはずなのに、14年前のように何かに理由をつけて逃げようとしている二人をほっとけず、さりげなく仲介してあげるミン。

ミンとイェスルが喫茶店で深刻そうに話していることを目撃したユンジママ。
ユンジママからその事を聞いたジョンハンは、ミンが抜け駆けしてプロポーズしようとしたと勘違い。
彼の顔を見るなり、いきなり殴りかかる。笑

プロポーズではなく、二人の仲介をしてくれていたと知り、急に手のひらを返したようにミンを褒めたたえるジョンハン。笑
「お前が良い奴だってのはわかってたよ( ̄ー ̄)ニヤリ」
調子のいいジョンハンに呆れながらも、ミンは自分の気持ちに整理をつける。

ミンは警察官だった当時、ジョンハンに借りがあった。
犯人を追いかける際に腹を刺され負傷したミンは、「僕は大丈夫ですから、犯人を追ってください」とジョンハンを促すが、手負いの仲間をほっておけずに犯人追跡を諦めたジョンハン。

そのことを上司に責められたジョンハンは、「犯人を追いかけるべきだったと?昇進なんて結構です!後悔してません!犯人は必ず捕まえて見せます!」と電話で話していた。
(それを見ていたミンは、自分のせいでジョンハンが昇進できなかった事を知る。)

ジョンハンの事を裏切れるはずもなく、自分の気持ちに整理をつけて、二人がくっつくように協力したわけですね。
(なのにいきなり殴られたミン、超かわいそう。(‘Д’)笑)

マンションのエレベーターで一緒になったジョンハンとイェスル。
「夕立が降るはずだから」と、自分の持っていた折りたたみ傘をイェスルに貸すジョンハン。
カラッと晴れているのに雨が降るとも思わず、はじめは要らないと遠慮するが、「要らないと思っていたものがふいに必要になることもある」とジョンハンに言われ、傘を借りることにするイェスル。

朝からジョンハンと話して幸せそうな顔をするイェスル。
フングも幸せそうな母を見て、幸せを感じていた。
「下の階のおじさんといると、ママはよく笑うよね(‘ω’)」
フングに言われた一言で、以前ジヨンに言われたことを実感するイェスル。
(親が幸せだったら、子供も幸せを感じる。だから周りの人に気兼ねしないで、自分の人生を大切にしてほしいと言われてた。)

喫茶店にいつも通り集まっていたジヨンたちは、くだらないことで大笑いし盛り上がっていた。
そこに居合わせた若者に、「役立たずの”ママ虫”」とバカにされ、店内でひっちゃかめっちゃかのケンカに発展。

ママ虫とバカにされたジヨンたちは、今まで通りの生活を送りにくくなり、無駄に一人の時間を過ごして時間を潰そうとするが、みんな声を揃えて「時間が経つのが遅い・・・。」と退屈そう。笑

ミンに励まされたイェスルは、ジョンハンとの関係に前向きに考えるようになり、子供たちも一緒に食事に誘う。
その帰り道、「折りたたみ傘を二人で使わない?」と言われたジョンハンは、「そ、それは、、どういう意味・・・?」と固まる。

スポンサーリンク

「私たちやり直しましょう♡」
正式にイェスルにOKをもらったジョンハンは、最高の笑顔で彼女の手を握る。
(フングもいつか理解してくれると信じて、イェスルはジョンハンへの思いに正直になることにした。)

翌日。
ウネが熱を出してしまい、病院に連れて行ったジョンハン。
大事には至らないが、そのまま入院することになってしまう。

事態を聞きつけたジヨンたちは、いつも通りの”ママ”の姿に戻り、”困ったときは助け合い”精神全開でジョンハンの事を助ける。
おむつやらなんやら、入院に必要なものを張り切って準備する様は、まさに”美人ママ三銃士”。笑

前日ジョンハンたちが食事に行った店は悪評が立っており、もしかしたらその店の衛生的な問題でウネが体調を崩したのではと考えたジヨンたち。
お店に確認しに行ったジヨンたちは、不衛生な状態を突き止め、「子供たちをなんだと思ってるのよ!」と物凄い勢いで店主を追い詰める。笑

”若者たちに理解されてなくても、こうしてママたちはいつも戦っているんだ!”
若者たちに罵られ、後ろめたかった気持ちはどこへやら。笑
ジヨンたちは胸を張り、すがすがしい気持ちで三人並んで歩き帰路に就く。笑

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「マイリトルベイビー」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←13話     15話→

マイリトルベイビー あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「マイリトルベイビー」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
マイリトルベイビー KNTV

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • オレンジマーマレード

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ