韓国ドラマ・元カノクラブ・あらすじ8話

韓国ドラマ・元カノクラブ・あらすじ8話

元カノクラブ

今回の韓国ドラマはこちら!
元カノクラブ
さっそく8話をご覧ください
元カノクラブ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・元カノクラブ・あらすじ8話

カップルとしての演技は終了、今まで通りの生活に戻ろうとする二人に微妙な感情が芽生える。

ミョンスを外さなければ企画を潰すとゴンに脅されたファヨン。
彼を味方につけるか、それとも切り捨てるか、選択を迫られる元カノ達は頭を抱え、当初の予定通り映画を作りながら、ファヨンの婚約も破棄しなくて済む最善の方法は何か知恵を絞る。

交渉するにしても、切り札となる弱みを握らなければと考える元カノ達。
だったら簡単だと”誘惑”する事を提案したララは、ゴンを落とすべく自ら出陣。

見知らぬおっさんに絡まれたララはゴンに助けられる形になり、彼を落とすどころか落とされてしまう。笑

「意外にジェントルマンで素敵♡」
あれだけ自信満々だったララが役に立たず、それどころか作戦がばれてしまいバツが悪い元カノ達。
最終手段として彼女たちを代表し本音をぶつけることにしたスジンは、会社の存亡がかかっている事、初めは乗り気じゃなかった元カノ達も今は奮闘し協力してくれている事、自分たちのやり方は汚かったかもしれないが、謝罪するからゴンにも協力してほしいと心からお願いする。

彼女の本心を聞いてもなお姿勢を変えないゴンは、「本心で話せば説得できると思った?泣くなんてダサすぎるよ?」と鼻で笑い小ばかにする。

プッツンとキレたスジンは、二度と会う事はないと覚悟を決め「人の本気をダサいと笑うなんて最低だ!」と反論する。

帰りを自宅前で待ちわびるミョンスは、泣き面で帰宅したスジンに驚く。
有望な漫画家の将来を台無しにしたとスジンは自分を責めるが、「お前のお陰で俺もせいせいしたし、正直者がバカを見る世の中はまっぴらごめんだ!」と励ますミョンス。

翌日。
上から目線で引き留めてほしそうな発言のゴン。しかし、すっきりしたスジンは未練なし。
「二度と会う事はありません」と企画を白紙に戻す意志を改めて示し、彼を突き放す。

二人のやり取りを見ていたファランは、「もしかしたら謝罪すれば何とかなるかも・・・」とゴン監督に淡い期待を捨てきれない。
ゴンの態度からスジンに好意を持っているのではと考えたファヨンは、二人をくっつけようと作戦を思いつく。

スポンサーリンク

今は使われていない撮影所。
「監督が呼んでるから」とファヨンに呼び出されたスジンが先に到着。
人里離れた場所にある撮影所から帰宅するには車を使うしかなく、ファヨンに騙されていると気づきながらゴンはスジンを迎えに撮影所へと向かう。

ゴンを落とすはずが落とされてしまったララは、スジンと彼がくっつくことを良しと思わない。
「ファヨンの作戦で二人が撮影所に・・・」とミョンスに連絡し、二人っきりになることを妨害する。

横柄な態度を崩さないゴンは、スジンへの好意を認めようとしない。
そんな彼に、俺の女だと言わんばかりに「これ以上あいつに構うな」とクギを刺すミョンス。

ジアの店に集合した元カノ達三人に説教するミョンス。
「これ以上スジンを利用するな。今から来るから、ちゃんと謝るんだぞ」

眠ろうにも苛立ちで眠れないスジン。
ミョンスに呼び出され、元カノ達が揃うレストランへ向かいブチ切れる。
「ここはミョンスの元カノだけが資格を持つ元カノクラブ。そんな中に私が入って悪かったわね・・・。これ以上こんなくだらない事続けるなら・・・本当にこいつと付き合ってやるわよ!!?」と爆弾発言。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「元カノクラブ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←7話     9話→

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • オレンジマーマレード

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ