韓国ドラマ・元カノクラブ・あらすじ5話

韓国ドラマ・元カノクラブ・あらすじ5話

元カノクラブ

今回の韓国ドラマはこちら!
元カノクラブ
さっそく5話をご覧ください
元カノクラブ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・元カノクラブ・あらすじ5話

ファヨンに対する苛立ちを海に向かって吐き散らしたスジン。
ミョンスは落ち込む彼女をうまく励ます事ができず、別々に家路へつく。

あっさりと帰ってしまった二人にガッカリする元カノ三人衆。
ミョンスが自分より先に幸せになることを許せないララ、むしろ不幸になって欲しいと願うファヨン、一番の年長者ジアは未練を隠し、「別に何とも思ってない」とクールを装う。

大雨が降る中、先輩?同僚?が仕切る撮影現場にて、若かりし日の情熱を思い出すスジン。
生意気な態度のファヨンに我慢の限界だったが、先輩?から「作りたい映画が作れることは幸せな事だ」と促され、謝罪してでも継続するべきだと初心に帰る。

オズまで直談判にやってきたスジンとミョンス。
雨に濡れた彼女を気づかい着替えを持ってきたミョンスだったが、胸元にでかでかと「LOVE KARA」と書かれたTシャツに恥らうスジン。笑

「もっと何か他のTシャツなかったの!?」

ファヨンの代わりに会議室にやってきたヨンジェ。
そのまま食事へと向かい、好意的な彼の対応に二人は大満足。
(と言うか、契約破棄の話を知らなそうだったので、言いだせなかった。)

世界的に有名な監督チョ・ゴンの事をその場に呼び、「彼に監督をしてもらいます」と紹介するヨンジェ。
チョ・ゴンはかなりの変わり者であり、彼の言動に苛立ちを感じるミョンスはあからさまに不機嫌そうな態度を見せる。

スジンとミョンスがいるとは知らず、婚約者としてその場に現れたファヨン。
未練はないとはいえ、元カノの婚約者を目の前に気落ちするミョンス。

余計な事を言われる前に先手を打つファヨンは、スジンをトイレに呼び出し、結婚、映画、お互いの目的のため協力し合う事を約束する。

スポンサーリンク

後日。
打ち合わせのためチョンイン・フィルムにやってきたゴン。
彼に対する印象が最悪のミョンスは斜に構え、「お前は作品を見る目がない」とケンカを売る。

数年前。
映画祭にノミネートしたスジンの作品が優秀賞を取り、その時の審査員がゴンだったらしい。
キザ男ゴンは、「愛しているのに・・・君の作品をね。」とスジンに対しドヤ顔。(アプローチ?)

ジアが経営するレストランは大盛況。
未だにバイトを雇ってないジアは一人で切り盛りするが、一人の作業量には限界が・・・。
ピンチヒッターとして助けに来たミョンスは、「大丈夫よ」といつも強がるジアのお店だけではなく私生活も気になって仕方ない。

未練なのか、情なのか、自分の中で何か葛藤するミョンスは、ジア宅のインターホンを押せずに玄関にうずくまる。

チョ・ゴンに褒められたと素直に喜ぶスジン。
そんな彼女に「さっさと金を返しなさい!」と、現実を突きつける姉スギョン。

一応、チョ・ゴンはスジンに対して好意を持っているようで、彼の出現によってミョンスの心境にも変化が現れる展開になる・・・らしい。笑

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「元カノクラブ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←4話     6話→

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ