韓国ドラマ・みんなキムチ・あらすじ111~112話

韓国ドラマ・みんなキムチ・あらすじ111~112話

みんなキムチあらすじ

今回の韓国ドラマはこちら!
みんなキムチ
さっそく111~112話をご覧ください
概要はこちらから
それでは、みんなキムチ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・みんなキムチ・あらすじ111話

「あなたは1979年の9月29日に生まれたの?」
ハウンの誕生日を確かめたソニョンは立っているのもやっと、慌ててハウンの前から身を隠すように帰る。

「母さん、本当に記憶がないの? 一人で転ぶわけないじゃん。」ジウンは、次から次へと母の抜けた記憶を思い出させようと質問をする。

ジウンは母の見舞いに来てくれた悪友スジンに「ドンジュンさんは苦労して婿に入ったのに大変ね、うちの姉さんは、テギョンさんから結婚を申し込まれ、貯蔵庫に指輪まで貰ったのよ~。」と、自慢する。

テギョンが役員の前でプレゼンを担当すると知ったヒョンジは、「彼の力不足を役員の前で見せつけてやる。」と計画を練る。

ウニさんの見舞いに行きたいという会長に「最近の記憶がないのでやめたほうがいいです。」とテギョンは引き止めるが、「潔白を証明したい。」とヒョンジが執拗にせまり、会長も記憶を戻す手がかりになるかもしれない。と病院へ行く。

その頃、ハウンは事故現場の目撃者を探すため、垂れ幕を張り、チラシを作って目撃者を探していた。

ソニョンはハウンが我が子である事を確かめる為に、ウニに会う。
彼女はウニが記憶をなくしている事を知らず、「ハウンは私の子よ。」と言い張るウニに、「あの時、あなたは結婚して間もなく、妊娠もしていなかった。」と問い返す。
ウニから確実な話を聞けないまま、病室に戻ったジウンに追い出されるソニョン。

ウニの頭は混乱し、なぜジウンが、あの女を知っているのか確かめる。
「パク・ヒョンジの母親?」ジウンの説明に、パズルを一つ一つ噛み合わせる母。

我が子をひっぱたき、水をかけ酷い仕打ちをしてきたソニョンは、自分の行動を今更のように嘆く。

ソニョンは36年前、ウニと暮らしていたあの家を訪れる。
思いは過去に馳せ、赤ちゃんを抱き途方に暮れるウニの姿に涙するソニョン。
しかし「こうするしかなかったのよ。」と自分を正当化するソニョン。

ヒョンジは会長やテギョンとともに、記憶を失くしたウニを見舞い、ヒョンジは「私を見たのかどうか答えなさい。」と、具合の悪いウニに迫る。

スポンサーリンク

韓国ドラマ・みんなキムチ・あらすじ112話

ウニが一体何の秘密を握っているのか、気になって仕方がないドンジュンは、病室の様子を盗み見る。

会長が見舞いに来ていると連絡を受けたハウンは、病室に首を突っ込んでいるドンジュンから、ヒョンジが中にいると聞き、病室の扉を開ける。
ドンジュンの姿に喜んだウニは「何をしているの、ずっと待っていたのよ。」と彼を招き寄せ、腹の立つヒョンジは自分がドンジュンの妻で、ハウンとは離婚した事をウニに訴える。
ウニは頭が痛いと訴え、会長は無謀な行動をハウンに謝る。

病人に向かって、あんな残酷な仕打ちが出来る娘を、会長は「お前を信じた私がバカだった。」とヒョンジに怒る。

ささくれた気持ちで病院から帰るハウン。
ハヌルに預かってもらっていたダユルを連れ、家に帰ると、ダメ男のセチャンが義姉さんの誕生日だから、とチゲを作って待っていてくれた。
毎日、修練を重ねたセチャンのチゲは、ハウンも太鼓判を押す仕上がりに、「これなら店を開けてもいいですか?」と、頑張ってくれている義弟に感謝するハウン。

ダユルを迎えに来たドンジュンは、ハウンたちと一緒に夕食を食べる。

ヒョンジを止められるのはもう夫人しかいないと思ったテギョンは、都合が悪いというソニョンの所へ無理やり押しかけ、夫人の隠したい過去の写真の話を持ち出す。
「ヒョンジさんは奥さまの過去を隠す為に、ハウンさんを連れ去りました。」ヒョンジが何をするか恐ろしくなったと訴えるテギョン。
「娘の事は構わないで。」と口では強がりを言うソニョンだが、内心、彼女はヒョンジの暴走が心配でたまらない。

病床のウニはドンジュンの離婚が本当かジウンに問いただし、ソニョンの娘にドンジュンを盗られた事を知る。
母は「かわいそうなハウン。」と胸を痛めるが、「母さん、姉さんは大丈夫よ。テガングループの息子に求婚されてるから。」とジウンは母を元気づける。

会長に会いたいと言うヒョンジの申し出を無視し、残業しているテギョンを酒に誘う会長。

ソニョンは、もう会長が秘密を知るのは時間の問題、「全部、罪を悔いてパパに謝りなさい。」とヒョンジを諭すが、「それならママが消えればいい。」とヒョンジは言い返す。彼女は一体何を守りたいのか。
父がテギョンとお酒を飲んでいると報告を受けたヒョンジは、「あんたはパパとお酒も飲めないの? ダユルの送り迎えしかしてないじゃない。」とドンジュンをバカにする。

体調が安定し退院したウニは、自宅が餅屋から食堂に変わっていて、驚く。

ヒョンジ親子がハウンを苦しめていると聞いたウニは、ソニョンを呼び出し、「私の娘を苦しめないで。」と怒るが、夫人は「ハウンは私の娘でしょ?」とウニに問いかける。
ヒョンジの犯罪を信じるウニに、娘の潔白を主張するソニョン。
「ヒョンジが私を転ばせたのは、あの子があなたの娘だと知っていたからでしょ?」と、口論する二人の会話を、母を探しにきたハウンが聞いてしまう。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「みんなキムチ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

みんなキムチ・あらすじ全話

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ