韓国ドラマ・君を守る恋・あらすじ12話

韓国ドラマ・君を守る恋・あらすじ
12話

君を守る恋

今回の韓国ドラマはこちら!
君を守る恋
さっそく12話をご覧ください(^O^)
概要はこちらから

【スポンサードリンク】

君を守る恋・前回の感想

みなさんどうします?
ムンシクの件、許します??笑
とりあえず、死なずに罪を償ってほしいですね。。

それでは、↓君を守る恋・あらすじです↓

韓国ドラマ・君を守る恋・あらすじ12話

ムンシクは病院に搬送途中、出血多量で亡くなった。

いやいや、言ってた矢先だから死ぬなって(^_^;)

葬式でムンシクの落とした財布をゴヌに渡すシオン。
ゴヌが墓石の前で思い出すムンシクの記憶は、
自分を温かく叱咤激励する先輩の姿ばかり。

ヒョンジュンの汚名は晴れ、銀塊密輸事件捜査中、
不正警官に撃たれ殉職と記録された。
これで、ヒョンジュンのお姉さんも喜ぶとシオンは安心する。

ムン局長に呼ばれたシオンは、6年前の事件の黒幕がムンシクとわかり、
後は監察局でけりをつけるから、もう勝手な行動はするなと警告される。

ゴヌは1週間も仕事を休んでいる。
ムンシクへの怒りと悲しみが混じったゴヌは、自分の気持ちをなかなか整理できない。
連絡のつかないゴヌを訪ねたシオンは「ムンシクを殺した犯人を放っておくのか?」
と、そろそろゴヌの荒療治に入る。

ムンシクの通話記録がFAXで届き、ソンチャン達は気を利かせて部屋を出る。

生活環境課の上司は、6年前の事件がシオンの捜査で真相解明でき、
彼女の昇進は決定とみるや、お祝いの挨拶に行こうとするが、
シオンがまだ内緒に捜査している事がばれないように、
ソンチャンらは居留守を使って上司を追い返す。

ムンシクの通話記録から見知らぬ番号に電話をかけると、そこは質屋だった。

昔気質の店主はシオンが警察だと明かしても、ただ質札を持って来いの一点張りで
何も教えてくれない。

そのころ、やっと意欲を取り戻しつつあるゴヌは、ムンシクの財布にある質札に気付く。

ヒョンジュンは、ムンシクの墓石の前で事件当時を思い出す。
「死ぬなんて、無責任すぎる。」生きて許しを請い罪を償ってやりなおしてほしかった。
と考えていた。

やっぱりみんなそう思うよね(^_^;)
死んで許しを請うのは卑怯だわ。。

ヒビンのところにやってきたヒョンジュンは元気がない。
「もう彼女の今後のことを考え成仏しなさい」と言われるが、
シオンの安全が確認できない今は、まだ決心のつかないヒョンジュン。

帰路、道を歩くシオンは、ここを何度もヒョンジュンと一緒に歩き、
彼が一生自分の側にいる、と言ったのを思い出すが。
約束を守れなかったヒョンジュンは、シオンの家の前で彼女を待ち、さっと消える。

やっと元気になったゴヌはシオンを訪ね、先輩の殺害犯を捕まえる気になった。
シオンの部屋に入ると、そこは彼女が一人で調べあげた写真、メモ、相関図があり、
その量に驚きを隠せないゴヌ。
シオンから先輩の通話記録を見せられて、自分が持っていた質札をたよりに二人は質屋に行く。

質屋の入り口で頭からすっぽりフードを被った男とすれ違う二人。

質札を店主に見せるが時すでに遅し。
先ほどのフードを被った男がムンシクの死亡証明書を持ってきた為、
壊れた携帯を持ち帰った。
店主は彼に渡しそびれたと小さな鍵をシオンに手渡す。すぐに男を追いかける二人。

ゴヌが男をみつけ追い込むが逃げられてしまい、待ちぶせしたシオンが仕留める。
男は携帯を落とし逃げ去った。
携帯を取り戻し、いざ車に乗ろうとしたところを大勢の男に囲まれ、
ゴヌが携帯を放り投げ、隙を見て走りタクシーで逃げる。
せっかく取り戻した携帯が、やつらの手に渡り気を落とすシオン。
だがちゃっかりゴヌはICチップを抜き取っていた。

ナイスですゴヌ\(^o^)/

後輩のヒグを探しあて、データ復元の続きを依頼するゴヌ。
またヤバイ事にまきこまれたくないと拒否するヒグだが、
人にできない事を解読するのは闘士がわき、結局ヒグは引き受ける。

ナイスですヒグ\(^o^)/笑

シオンを送って来たゴヌは彼女が車に乗らないのを不思議に思う。
中学の時、交通事故で両親を亡くして依頼、運転席に座ると悲しくなる・・・
と言うシオンだが、ヒョンジュンのお陰で免許をとるまでになった。
彼女に悲しいことを思い出させてしまったゴヌは、
「運転できなくても、俺が乗せてあげる。俺が運転手になる。ぜったいできる!」
と、立候補する。

暗闇に停まる一台の黒い車に男が近づき、壊れた携帯を渡す。
その運転手を見て驚くヒョンジュン。

ゴヌは復元作業の進み具合を見に来た。
ヒグが新しく作った暗号解読プログラムを入れ韓国語に変換。
すると、例の手下がパク・イルトゥ 龍山(ヨンサン)警察署捜査局元警官と判明!
他に警察関係者がいないか調べさせます。

データが抜かれている事に気づいた男は手下に電話。
一部始終を見ているヒョンジュン。

シオンの危険を察知したヒョンジュンはヒビンに助けを求めるが、
これ以上現世の人間とかかわると、ヒョンジュンの魂まで消えてしまうと心配する。

最近現れないヒョンジュンを思い、寂しくソファに眠り込んだシオン。
怪しい男どもがやってきてもカメラに気付かない。。。

携帯のデータは全て復活。
シオンに報告するが彼女は電話にでられず、男がかわりにシオンを預かったと言う。
彼女を助けるためには取り戻した携帯が条件。
データのコピーが無いと確認できればシオンを返すと言う。

復元データにある、ムン・フンジュの名前を見つけたゴヌ。
まさか・・・局長が事件の黒幕・・・?

ムン局長はシオンとゴヌ二人共、始末しろ!と、手下に指示する。

ちょっと待って、局長が黒幕なの?本当に最低だねこいつ。。
ムンシクも無駄死にに見えてきて、なんだか情がわいてきたわ・・・
いや、悪い事してたのはあいつ自身だから、哀れに思う事はやめよう。笑
とにかく、負けるなシオンとゴヌ!!

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「君を守る恋」前後の話はページ下からどうぞ(^O^)

【スポンサードリンク】

←11話     13話→

君を守る恋・あらすじ全話

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ