キルミーヒールミー あらすじ

韓国ドラマ・キルミーヒールミー・あらすじ

キルミーヒールミー

今回の韓国ドラマはこちら!
キルミーヒールミー
あらすじとネタバレです!
キルミーヒールミーの詳しいあらすじを掲載です!

各話あらすじはページ下部からご覧ください。

スポンサーリンク

た坊助のレビュー動画

\(゜ロ\)た坊助が「キルミーヒールミー」の事をグダグダと話します(/ロ゜)/

各話のあらすじは、ページ下部からご覧ください。

キルミーヒールミー・主要キャスト

画像 役名 キャスト名
キルミーヒールミー チャ・ドヒョン チャ・ドヒョン チソン
キルミーヒールミー オ・リジン オ・リジン ファン・ジョンウム
キルミーヒールミー オ・リオン オ・リオン パク・ソジュン
キルミーヒールミー チャ・ギジュン チャ・ギジュン オ・ミンソク
キルミーヒールミー ハン・チェヨン ハン・チェヨン キム・ユリ

キルミーヒールミー・概要

今回は「キルミーヒールミー」の紹介です!

財閥の御曹司であるチャ・ドヒョンは、幼いころの火事で会長である祖父を亡くし、社長の父は植物人間状態になってしまう。
アメリカで生活していた彼は、友人の父を無意識のうちに半殺しにしてしまい、自分の中に隠れた新たな人格を知る。

多重人格者として人知れず治療に励んでいたドヒョンだったが成果は現れず、代変人格たちが蒔いた種の後始末に追われる日々を過ごしていた。
そんなある日、韓国に住んでいる祖母で現会長のソ・テイムから帰国命令が。
帰国を拒んでいた彼は意識を失い、代変人格の一人セギによって飛行機に乗り込んでしまう。

機内で偶然の出会いを果たした様に見えたオ・リオン。
彼は素性を隠し”オメガ”として執筆活動に励む人気小説家。
ドヒョンが幼いころに巻き込まれた火災、そして彼の身辺を偶然を装って調査していた。

オ・リオンの双子の妹オ・リジンは、新人精神科医として有名な精神科医ソク・ホビルの元働き始めたばかり。
空港へ兄を迎えに行った彼女は、偶然ドヒョンと顔を合わせ運命の歯車が回り始める。

ドヒョンの中に住む代変人格の一人セギは、リジンと依然出くわしたことがあるらしく、彼女に猛アピールを開始。
攻撃的で危険な性格の持ち主セギは誰のいう事も聞かないが、唯一リジンにだけは優しい。

酒が好きで元船乗り?の人格フェリー・パク。口癖は”めんどくせぇな”の彼は爆弾作りが趣味で、ある意味セギよりも危険人物。
自殺願望が強い17歳の高校生人格のヨソプは、自殺しようと屋上へ足を向けたが、リジンに見つかってしまい未遂に終わる。
ヨソプの妹人格ヨナは、自由奔放で常に周りを困らせてばかり。アイドル好きの彼女はリオンの写真を見るなり惚れてしまい、執拗な執着心を見せる。
その他、謎の人格ナナなどが次第に登場し、ドヒョンの過去に迫っていく。

セギに胸がドキドキするのか、それともドヒョンに対しての感情か・・・。
自分の想いに揺らぎながらも主治医を務めることを決意したリジンは、代変人格を消すのではなくドヒョンとの仲介人を目指し一つ屋根の下生活を始める。

双子とは形上。養子である妹リジンに恋心を抱いてしまったリオンは、ドヒョンとの接触を拒むが・・・。

ドヒョンが代変人格をつくるきっかけになったであろう事件が、彼の失われた1年間の記憶の中に隠されており徐々に秘密が暴かれていく。
同じく幼いころの記憶を失ったリジンも徐々に秘密が明らかになっていくが、果たしてドヒョンとの関係性は。

キルミーヒールミー・あらすじのフルバージョンはこちらからご覧ください!

韓国ドラマ・キルミーヒールミー・あらすじ(ネタバレ含む)

スポンサーリンク

キルミーヒールミー・あらすじ

(DVD視聴のため、BS放送との話数ずれがあるかもしれません)

キルミーヒールミー・あらすじ1~4話

1    2    3    4

キルミーヒールミー・あらすじ5~8話

5    6    7    8

キルミーヒールミー・あらすじ9~12話

9    10    11    12

キルミーヒールミー・あらすじ13~16話

13    14    15    16

キルミーヒールミー・あらすじ17~20話

17    18    19    20

キルミーヒールミー・あらすじ21~23話

21    22    23

スポンサーリンク

キルミーヒールミー・あらすじ24話~最終回

24    最終回

キルミーヒールミー以外の、韓国ドラマあらすじとネタバレ一覧は下からどうぞ☆

おすすめの韓国ドラマ

↓DVD視聴でレビューしたあらすじです↓
おすすめの韓国ドラマばかりですので、是非ご覧になってください☆

  • お願いママ

トップページはこちらから↓

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ