韓国ドラマ 結婚契約 あらすじ6話

韓国ドラマ 結婚契約 あらすじ6話

結婚契約

今回の韓国ドラマはこちら!
結婚契約
さっそく6話をご覧ください
結婚契約 あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 結婚契約 あらすじ6話

ジフンへの未練が断ちきれないソ・ナユンは、彼に会うためレストランにやってくるが、母の移植でそれどころではないジフンは、「君の相手をしている暇はない」と冷たくナユンを追い返す。

いつもママに怒鳴ってばかりのジフンおじさんが嫌いなウンソンは、おじさんが大きな声を出すのは怖がっているからだと言われると、野良猫と一緒なのかと同情し、少しだけおじさんのことがかわいそうになる。

お金で雇われた嫁に「一緒に生きましょう」と説得されたミランは、ジフンのためにも生きなければと心を入れ替える。

病院からウンソンの面接を明日にしたいと連絡をもらったヘスは、延期をしてでも娘を説得したいとジフンに相談するが、子供をこれ以上傷つけるべきでないと反省したジフンは、別の方法を考えるからとヘスの提案を断る。

二人で話しているところに玄関のチャイムがなり、ジフンが扉を開けると、酔ったナユンが強引に部屋の中に入り込み、焦ったヘスは見られないようにと部屋の奥に隠れる。

移植を前に問題を起こしたくないジフンは、人に見られたら困るとナユンを追い出そうとするが、彼の気持ちがまだ離れていないと確信するナユンは、ジョンフンとは結婚しないと告げ、もう一度やり直そうとジフンの胸に飛び込む。

父に逆らう勇気がないジフンは、泥酔しているナユンを突き放し、彼女を追い返そうとするが、鏡に写ったヘスに気付かれてしまい、ヘスのことを婚約者だと紹介する。

怒ったナユンは帰ってしまい、「今を逃せば大切な人を失ってしまいますよ」とヘスが心配すると、身勝手な行動を取ることができないジフンは、「妻でもないくせに説教するな」とヘスを追い払う。

夫の命日にウンソンを連れて納骨堂へやってきたヘス。
ヘスを恨んでいる姑のシム・ヨンヒは、亡き息子そっくりのウンソンを見て、ヘスへの怒りが溶けていく。

生まれた時には、もういなかったパパに実感が湧かないウンソンは、助けてくれないパパよりも、あのおじさんのほうがマシだとママの結婚を許してあげる。

ウンソンに無理強いできないジフンは、一人で病院の面接に行き、話をごまかそうとするが、彼を疑っている面接官の質問は執拗で、ジフンは娘との関係がうまくいってないんだと白状する。

事情を察知した面接官は審査が通るように前向きに考えると事務的に答え、どうなるか分からないという冷静な対応にプッツンきたジフンは面接官に食ってかかる。

ウンソンを連れてきたヘスは、ジフンのけんかを止め、面接官から質問されたウンソンは、「ママと結婚するおじさんです」とふてぶてしい態度で答える。

スポンサーリンク

息子の骨壺の横にあった孫の写真を持ち帰ったヨンヒは、息子そっくりの孫に目を細める。
疎遠になっていた叔母が靴下や肌着を詰めウンソンに会いにいこうとすると、スンジュは会いにいかないほうがいいと叔母を止め、ヘスには恋人がいるんだと知らせる。

見合いから逃げているジフンに手を焼いていると、長男の縁談まで駄目になったと聞いたハン会長は、どうせジョンフンが何かやらかしたんだろうと新婚1カ月で新妻に逃げられた長男を疑う。

レストランが忙しくて抜けられなくなってしまったヘスは、保育園のお迎えをジュヨンに頼むが、実家の用事でいけない彼女に代わり仕方なくジフンにお願いする。

精神年齢がウンソンと同レベルなジフンは、7歳の彼女と張り合い、おませなウンソンは、保育園が楽しいかなどと、ありきたりな質問をするおじさんをばかにする。

「ママを愛してる?」と聞かれたジフンは適当に話をごまかそうとするが、「おじさんは、パパみたいにいなくならないでね」と言われると、小さな子供を騙している罪悪感に苦しみ、何も言えなくなってしまう。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「結婚契約」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←5話     7話→

結婚契約 あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「結婚契約」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
結婚契約 KNTV

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 結婚契約

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ