韓国ドラマ・カッコウの巣・あらすじ51~52話

韓国ドラマ・カッコウの巣・あらすじ51~52話

カッコウの巣あらすじ

今回の韓国ドラマはこちら!
カッコウの巣
さっそく51~52話をご覧ください
概要はこちらから
それでは、カッコウの巣・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・カッコウの巣・あらすじ51話

存在自体が不愉快なファヨン。
ヒジャは「あんな女に大切な跡取りであるジヌを育てさせられない。」とビョングクに見合いを勧め、「僕の事はほっといてほしい。」とビョングクは部屋を出る。

ジヌに泣かれても、ビョングクと居れば落ち着くというファヨン。
彼女は離婚を急かし、ビョングクは急ぐファヨンを面倒に思う。

ジンスクは「チャンシクさんがジヌに会いたがっているの。」とファヨンに嘘をつきジヌを連れ出す。
ファヨンは一応チャンシクにジヌと会う約束があるのかと確認を入れ、勘のいい叔父は約束したと嘘をつく。

チュジャとケンカして出て行ったサンスンは翌朝すぐに出戻り、新しい働き口を見つけてチュジャと出かける。

新しい職場に移ったヨニに、友人のムンスクは親切に仕事を教えてくれる。

HSの警備員として雇われたサンウは、社員証を身につけていないソンビンに社員証携帯は義務だと偉そうに注意する。
ソンビンは男がファヨンの知人だと気付き・・・。

ユミは部下になったジュニに「敬語を使いなさい。」と強要し、ソンビンは信用のおけるジュニが店舗側からのご指名だとユミを差し置いてジュニを店舗周りに連れだす。

ジンスクは店長室でジヌをヨニに会わせる。
ファヨンからジヌが必死で守ったママへのプレゼント、髪飾りをジヌは「僕がつけてあげるよ。」とヨニに贈る。

時間のできたファヨンは、チャンシクの所にいるジヌと会おうとレストランに向かい、ジヌがヨニと会っているところを見つける。
ジヌは連れ戻そうとするファヨンの手を逃れ「ママ怖いよ。」と泣き叫ぶ。
「入院中の母にジヌを会わせるまで帰せない。」と言い張るヨニに、「騙して結婚したくせに。」とファヨンはヨニを罵倒するが、「母が倒れた理由をあなたは知っているでしょ!」と言われ、ジンスクの手前、ファヨンは店を出る。

チャンシクは人の道に外れた行動だとファヨンをしかり、彼女は自分の代理出産のお陰で今の生活ができる、とチャンシクに言い返す。

ファヨンは自分たちに隠れてヨニがジヌに会ったとビョングクに告げ口するが、「母親だから子供に会いたくて当然だ。」と無視される。

ビョングクがだめならとファヨンはヒジャに告げ口し、話を聞いた彼女はグモクの入院している病院へ行ってジヌを取り返すと怒る。

ヨニがジヌと病院に着いた時、ヒジャは追いつき無理やりジヌを連れ去る。
ジヌは泣き叫び、ファヨンはジヌを押さえつける。

スポンサーリンク

韓国ドラマ・カッコウの巣・あらすじ52話

毒蛇とは似ても似つかない、すっかり温厚になったペクは甲斐甲斐しく妻の看病をし、おめかしさせてジヌが来るのを待つがジヌの顔は見られず、ヨニも「母さんが早く目を覚ましてくれないと私はくじけそうよ。」と泣きすがる。

ジンスクはヒジャに告げ口してヨニからジヌを奪ったファヨンの汚いやり方を責め、話に便乗したヒジャに「チャンシクと別れなさい、彼を辞めさせなさい。」と言われ、[親でもないのに人の恋愛に口をださないで。」と口答えする。

ジンスクから、かかってきた電話にでたチャンシクは、横にいたサンスンのばか力で肩をたたかれ携帯はふっとびスープの中へドボン。
自分の電話を女がいるから切られたと勘違いしたジンスクはチャンシクの家にとんでくる。
ジンスクはチャンシクを店に連れ、今回のファヨンの残酷な仕打ちを愚痴り泥酔する。

ビョングクはジヌを祖父母にも会わせなかったのか、とファヨンの冷徹さを責め、彼女は「私じゃなくお義母さまよ。」とヒジャのせいにする。

「ママ。」とうなされ目を覚ましたジヌに「私がママよ、ママと呼んでちょうだい。」とずうずうしく求めるファヨンに、ジヌは「おばちゃんはママじゃない!」と怒り、ビョングクやヒジャに「ママを連れてきて、ママを捜して。」と泣きじゃくる。

チャンシクが珍しく早起きして野菜ジュースを作っていた。
彼はごきげんで「姉さん野菜ジュースたくさん作ったから飲んでいいよ、グッドモーニング♡」と彼の部屋に入っていく。と、そこに美人ちゃん、ジンスクがチャンシクのベッドで寝ていた。
「ベイビー♡」チャンシクはジンスクを起こし「かわいいな~」といちゃつく。

弟の不信な行動にチュジャは扉の外で中の様子を伺っていた。
「君は永遠に僕のベイビーさ、かわいくて愛らしいベイビー♡」 チャンシクがジンスクにキスをしようとすると、扉の外にいた、チュジャにサンスン、姪のソラまで加わってチャンシクの部屋に雪崩れ込む。

ソンビンは人知れず奪われたHS社屋を眺めるペクに胸を痛め、通りがかったジュニは父を思い涙する。

ヨニは看病疲れで母の側で居眠りし、その時動いた母の手。グモクは意識を回復する。
「ママ。私が誰かわかるの?」 母の回復に喜んだヨニだったが、母は「ごめんね。イ・ファ・・・ヨン。」と言い残し、また意識を失くす。

その夜、母の心臓は止まり、手当の甲斐なく息を引き取る。

ビョングクはジヌを連れ弔問に訪れ、亡き義母に深く頭を下げる。

ヨニは「あなたのせいでジヌを母に会わせられなかった!」と逆上し贈られたグレース・リーからの献花を見て、「バカにするのもいい加減にして!」と花を倒しむちゃくちゃにしてビョングクに投げつける。

その頃、一人後悔するファヨンに「なぜ、こんなことまでした。ファヨン、僕は胸が痛いよ」と兄ドンヒョンの声が聞こえる。

そこへ怒ったビョングクが来て「なんで葬儀場に花なんか送ったんだ!」とファヨンを責める。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「カッコウの巣」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

カッコウの巣・あらすじ全話

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ