韓国ドラマ・カッコウの巣・あらすじ47~48話

韓国ドラマ・カッコウの巣・あらすじ47~48話

カッコウの巣あらすじ

今回の韓国ドラマはこちら!
カッコウの巣
さっそく47~48話をご覧ください
概要はこちらから
それでは、カッコウの巣・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・カッコウの巣・あらすじ47話

グモクはショックで床に伏し、ジュニは必死で金策に回る父の為にも、友人達に借金でもしてパパを助けて、と伏せている母を揺さぶる。

ジュニは心配するユミに「姉さんを放り出して、父を見捨てた癖に親戚づらしないでよ。」と怒る。

ジョン・ウィルソンの事が気になったソンビンは、ファヨンに会いたいと連絡をとり、今回の騒動が全てファヨンの計略である事を責めるが、「手引をしたのは私でも、事業家として決断したのはペクなのだから。」とファヨンは責任逃れする。

ヨニはジヌの写真を励みに家事をするが、慣れない事をする彼女はお皿を割ってしまい、母は情けない生活だと床に座り込んで嘆く。

グモクはチョン家を尋ねるが、ヒジャは彼女を無視し、お手伝いにも扉を開けたらクビにするわよ、と命じる。

会社に行ってもビョングクに会えなかったグモクは、道を歩くグレース・リー見つけ「性悪女!」と呼び捨てる。娘から夫や息子を奪った性悪女。「夫と写る写真も、あなたが送りつけたのね。」と怒るグモクに、「会長は寂しかったみたいですよ、”愛してる、会ってくれ、一緒にいてくれ”ってしつこかったわ。」とファヨンは夫人のプライドを踏みにじる。
「こんな事をして天罰が下るわ」と吐き捨てるグモクに、ファヨンは自分がドンヒョンの妹であり、「大切な家族を失くした恨みを味わせてあげる。」と言い返す。
ショックを受けたグモクはその場に倒れ、意識を失い、倒れた彼女の姿を見てもファヨンは夫人を置いて立ち去る。

グモクは脳動脈瘤破裂で病院に搬送され、手術を受ける。
手術は成功したが、高齢で高血圧の為、意識回復は遅いと医者に宣告される。
そして、問題は言語や運動障害、意識障害が残ったり、心臓まひや合併症の可能性があると言われる。

一方、チョン家では「ママに会いたい。」と泣き叫ぶジヌに、ヒジャは「ママはジヌを置いていった悪い人。」と教える。

母の意識が戻らず、不安にかられるジュニは「何も考えず詐欺に会ったパパが悪い、義兄さん姉さんも嫌い。」とヨニにあたる。
ヨニは母を搬送した救急隊員から母が握りしめていた、父と親密に写るファヨンの写真を渡され、母の命を危険にさらしたのもファヨンの復讐だったと気づく。

ビョングクが帰宅すると、ジヌは今日も何も口にせず泣きつかれて寝てしまったと聞き。幼い息子が妻の髪留めを握りしめ眠る姿に彼は胸を傷める。

ヨニの母親が脳出血で倒れたと知ったチュジャは、自分たちがストレスを与えたせいだとファヨンに訴えるが、「生きているならいいじゃない。」と娘は冷たく、「兄さんが死んだ時は心の準備さえ出来なかった。」と母に言い返す。

良心のかけらが残っていたファヨンは、グモクの病室に勝手に入り、「ごめんなさい。」と謝るが彼女を見つけたヨニは「あなたのせいでしょ!」とファヨンを責め、ひっぱたく。「私は、兄や父の最後を看取れなかったけど、あなたは看取れるだけマシよ。」と残酷な事を口走るファヨン。

HSでは臨時株主総会が開かれ、今までペク会長に尻尾をふっていた理事達は、手のひらをかえしたように冷たく、会長の呼びかけに耳を傾けない。
急激な事業拡大と資金難、そして詐欺による被害で株価は暴落しペク会長は放漫経営の責任を問われ、職を解かれる。

スポンサーリンク

韓国ドラマ・カッコウの巣・あらすじ48話

義母が脳出血で倒れたと知ったビョングクは病院に行き、義父を助けられなかった事をヨニに謝る。「離婚も監護権放棄も父の為に受け入れたのに。」とヨニはビョングクに怒りをぶつけ、彼を追い返す。
邪険にビョングクを追い払ったヨニだったが、母にジヌを会わせたい彼女は、悔しさを抑え「ジヌに会わせて、ジヌをここに連れてきて。」とビョングクに頼み込む。

株主総会を終え病院に急行したペク会長だが、連絡が入り家の立退き期日が今日だと言われ、家財道具一式持ちだされる。

ジヌを寝かせつけたビョングクは、ヨニの所へジヌを連れて行くべきか迷い、グレースからの電話を無視する。

チュジャはヨニの母親の見舞いに行きたいとファヨンに病院を聞くが、母親は退院したとファヨンは嘘をつき、ジヌの事が心配だから、明日、チョン家に引っ越すと勝手に決める。

飲み会で泥酔したジンスクをチャンシクがおんぶしてチョン家に連れ帰る。酔っぱらったジンスクは醜態をさらし、さすがのヒジャも呆れ果てる。
彼女の部屋に寝かせると、「行かないでちょうだい、お願いだから。」とジンスクはビョングクの見ている前でチャンシクに抱きつく。

ビョングクは脳出血で倒れた義母の元へジヌを連れて行きたいと母を説得し、お祖母ちゃんの所でママに会えると聞いたジヌは大喜び、急に元気を取り戻す。

家政婦と一緒にチョン家に上がり込んだファヨンは「今日から私の事をママと呼んで。」と子供にめちゃくちゃな事を言う。ジヌはあっさり「おばちゃんはママじゃないよ。」と反論し、ファヨンはジヌの気を引くため自分の携帯でヨニと話をさせる。
ジヌを味方につけたファヨンは「私ならビョングクさんの会社を大きくする事が出来ます。」とヒジャを説得し大きなサファイヤの指輪をプレゼントする。

ファヨンが家を出たと聞いたサンスンは、荷物を持ってチュジャの家に入り込む。

チョン家に入り込んだファヨンを「我が社の利益に貢献してくれるから。」とヒジャは目をつぶり、ジンスクは「賄賂に惑わされたの?」と義姉を責める。
開き直ったヒジャは、結婚前に妊娠したようなふしだらな人間を嫁と認められない、と怒る。

ファヨンは絵本を読み聞かせ、ぐっすり眠ったジヌに「ジヌ、私の息子、私が本当のママよ。」と抱きしめる。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「カッコウの巣」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

カッコウの巣・あらすじ全話

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ