韓国ドラマ・カッコウの巣・あらすじ33~34話

韓国ドラマ・カッコウの巣・あらすじ33~34話

カッコウの巣あらすじ

今回の韓国ドラマはこちら!
カッコウの巣
さっそく33~34話をご覧ください
概要はこちらから
それでは、カッコウの巣・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・カッコウの巣・あらすじ33話

翌朝、顔もみたくないヨニはビョングクの見送りを避けるが、何も知らない姑は、「子供の世話ばかりして夫に無関心だから浮気されるのよ。」と、ヨニを諭す。

無断欠勤したチャンシクを出勤させようと、家まで説得にきたジンスク。
チャンシクは「大事な姪を捨てる事はできないが、自分が辞めて周りの人に迷惑がかかるのなら、店長への私的な感情を捨て、仕事に復帰します。」と答える。
しかし、目の前のジンスクに堪えられなくなった彼は「これで最後にするから。」と真っ昼間の公園で、彼女を抱き締める。

ヨニの父に呼び出されたビョングクは「経営者として女を作る事は許せても世間の噂になるような恥知らずな事は許さない!」とビョングクに怒り、「今すぐ女と別れろと。」と言い聞かせる。

追い詰められたビョングクが社に戻ると、デスクの上に妻とソンビンが抱き合う何枚もの写真が送り届けられていた。

ヨニの浮気を疑うビョングクは結婚する前からソンビンと関係があったのかとヨニを責め、助けに入った義妹のユミもソンビンと抱き合うヨニの写真を見て激怒する。

その頃、ペク会長はファヨンの提案を受け入れ前向きに始動する。
会長がエサに食いつき、ファヨンはもう少しで彼の会社が手に入るとほくそえむ。

帰宅したビョングクは、ソンビンの事を責め夫婦は大ゲンカに。
騒ぎを聞き付けた姑は、息子の浮気はすべて嫁が至らないせいだと責め立てる。
堪えられないヨニは「何をしても夫は女と別れてくれない。」と訴え、清純で優しいと思っていたヨニが他の男と繋がり、自分に暴言を吐くのに我慢できず、ビョングクは「こんな汚らわしい女とは離婚する!」と宣言する。

スポンサーリンク

韓国ドラマ・カッコウの巣・あらすじ34話

夜中に出かけようとするファヨンを止めるチュジャ。
母がいくら説得しても娘は不倫をやめようとせず、チョン家の幸せを壊そうと必死。
優しくまじめな娘を、こんな人間にしてしまったのは自分のせいだと嘆くチュジャ。

チュジャは、会社の廊下で男がファヨンの行動を逐一誰かに電話している所に行き合う。
社長の右腕と呼ばれる常務が、一体誰のためにスパイしているのか。

元気のなかった母を気遣い、のり巻きの差し入れを持ってきたソラは、母と連絡がつかず、ヨニのカフェで待たせてもらう。
可愛く礼儀正しいソラを見て、ヨニはジュースをご馳走してあげる。
自分の子が死んだと思っているヨニは、ソラが我が子と同じ13歳だと聞いて、亡き子を思い出し涙ぐむ。

ドンヒョンと娘の事を忘れ幸せに暮らしていたヨニは、罰を受けているのだと、ドンヒョンの遺影に詫びる。
ヨニの幸せを祈るソンビンは「離婚したほうがいい。」と、助言するが、ジヌと別れる事など考えられないヨニは、「絶対に家族を守ってみせる。」と言って聞かない。

納骨堂から帰ってきたソンビンはふらつくヨニを抱き支える。
駐車場に来たビョングクはソンビンと妻が抱き合っていると思い、彼を殴る。
側で見ていたファヨンは事の成り行きに満足し、写真も全てファヨンの仕業だと見抜くソンビンは「イ・ファヨンお前の仕業だろ」と怒り、彼女を連れていく。

ソンビンがファヨンの知り合いである事に驚くビョングク。

ソンビンは「こんな事をしても傷つくのはお前だけだ。」とファヨンを止めようとするが、ヨニの不幸だけがファヨンの目的。
自分の幸せなど、とっくに失ったと、言い返す。

息子の目を覚まさせようと会社までやって来たヒジャだが、「ファヨンと結婚する。ジヌは彼女が産んだ子だ。」と血迷った事を言うビョングクをひっぱたく。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「カッコウの巣」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

カッコウの巣・あらすじ全話

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ