韓国ドラマ・カッコウの巣・あらすじ71~72話

韓国ドラマ・カッコウの巣・あらすじ71~72話

カッコウの巣あらすじ

今回の韓国ドラマはこちら!
カッコウの巣
さっそく71~72話をご覧ください
概要はこちらから
それでは、カッコウの巣・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・カッコウの巣・あらすじ71話

ゴンヒが見せびらかす指輪の真偽をめぐり、スンナムは偽物じゃないですか?と疑うがジンスクは、本物じゃなくてもプロポーズに贈られた物なら高価な物に違いない、と皆を納得させる。

結婚の日取りや新婚旅行先、と一人で先走るゴンヒは、洗い物の為に指輪を外そうとして、取れない指輪に唾をかけ外そうとすると、メッキが剥げる。

ヨニは、ジヌの突然な変化は言葉の暴力かもしれないとミョンウンに言われる。

ファヨンはハワイに掘り出し物の物件があるため購入したいとソンビンに相談し、へたすると裏金の存在が明るみに出る恐れがある、とソンビンは忠告するが、ファヨンは危険を犯してでも投資と考え購入して欲しいと頼む。 社内に流れる新社屋建設の噂を気にするファヨンに、借名口座を隠したり、別荘購入するための作戦として噂を流した、とソンビンは説明する。

サンドを呼び出したソンビンは、自分はファヨンの兄の後輩で間違った事をしている彼女を正したい、と思っている事。ヨニがファヨンの兄の恋人であった事を正直に答える。
ソンビンの人間性を信じたサンドは、自分がかつてファヨンと同棲していた事。彼女は自分との間に子供を産んでいる事を教える。

落ち込んだゴンヒから、指輪は偽物でしかも露店でたった1000ウォンで売っている代物と聞かされ。値段が全てでなくても結婚を申し込む相手にこんな安物しか買ってくれない男と結婚できるのか、と二人は談合する。

ギソプは拾った物をあげたとは言えず、ラスベガスで騙されて買ったとゴンヒに釈明する。
チャンシクの方は「大事なのは愛だ、指輪ぐらいでガタガタ言うな。」とジンスクに逆切れする。

チョン家の家政婦は裁判の日以来姿を消し、朝食をヒジャが作った物だと知らずジンスクは「まずい。」と言ってしまう。
ヨニも何度と無く家政婦にメッセージを残すが連絡はつかない。

ジュニが考案したデザインが社内で選ばれ、ソンビンはヨニやミョンウンとジュニの祝杯をあげる。 ソンビンに誘われたジュニはてっきり二人でデートできると思いちょっとがっかり。

最近元気のないチャンシクを励まそうとソラはレストランに来て、ジンスク店長に「叔父は本当にいい人ですよ、それに店長さんを心から愛してる。」と教えてあげる。
そこへ仕事でレストランによったファヨンは仕方なくソラの席で食事をしようと座り、ソラはこの世に生まれてきた事、母さんに育てさせた事、お姉ちゃんに迷惑かけ家族に貧しい思いをさせた事を謝り、「これからは死んだように生きるからいじめないで。」とファヨンの言葉に傷ついてきた事を訴える。
さすがに言い過ぎたと思ったファヨンは、ソラが憎いのではなくソラを捨てた親が憎い、と言い映画でも見るようにとこづかいを渡す。

楽しい席でビールを飲んだヨニは酒に酔い、ジヌの裁判中に情けない母親だと自分を責める。 ミョンウンから「ヨニさんは何も悪くない。」と励まされたヨニは、夜中にファヨンへ電話をかけ、罪の意識を捨てファヨンに復讐してやる、と叫ぶ。

スポンサーリンク

韓国ドラマ・カッコウの巣・あらすじ72話

昨夜、ミョンウンと酒に酔ったところをビョングクに見られたヨニは、嫉妬した彼に「清純で、か弱いふりして男を惑わす女。」と侮辱される。ヨニは勝ったつもりになっているビョングクに、「あなたのような人にジヌを育てさせられない。」と怒り、「人を侮辱する前に自分の行動を考えなさい。」と言い返す。

まだ仲直りのできていないチャンシクは、店長室に来てコチュジャンを机の上に置く。 「私をからかってるの?」と怒るジンスクの口を塞ぎキスをするチャンシク。 ジンスクの口からリングが出てくる。
チャンシクは「これなら変色しません。」と指輪を贈り、ぜいたくは禁止ですよ、と釘を刺す。

ギソプは指輪を道で拾ったとゴンヒに白状し、ゴンヒは彼がプロポーズする気はなかったと知る。 ギソプは「君の事は好きだけど、まだ結婚するところまでは。」と取り繕うがゴンヒの期待は大きかっただけにショックも大きい。

いちゃいちゃモードのチャンシクは「婚約を記念して旅行に行こう。」とジンスクを誘うが、彼女は家の中がごちゃごちゃしていて、ジヌの様子も変だ、と説明する。 「いくら何でも子供が病気な事を母親に知らせないなんて良心がないんですか?」とジンスクは呆れられる。 自分もジヌの事で胸を痛めているのに、良心が無いと言われると癪に障り、若い頃不良だったというジンスクはチャンシクを恫喝しチャンシクは美人ちゃんの変貌に驚いて帰る。

ビョングクがジヌを病院に連れていくと、症状は好転しておらず、むしろ反応性愛着障害を疑われると言われる。
質問しても反応がなく、不安そうな顔をして体重もかなり落ち、このままでは非情に深刻な状態に陥る、と言われ子供を安心させるには母親の存在が不可欠だと忠告される。

チャンシクから怒られたジンスクは、「ジヌの事を一番に考えないといけない。」とビョングクにファヨンがヨニの服を切り刻み、髪留めを投げジヌを恐怖に陥れた事をバラし、そのせいでジヌがファヨンの言いなりになっていると説明する。
ビョングクは、自分がジヌを不幸にしてるみたいだとファヨンを怒るが、「ちょっとカッなっただけよ。」とまたしても彼女に丸め込まれ、ビョングクはジヌの為に何の手も打とうとしない。

CNグループ創立30週年記念パーティーが開かれ、ヨニはミョンウンから贈られた素敵なドレスで参加する。ミョンウンは新製品公募で優勝したヨニを社長に紹介し、割り込んできたファヨンはビョングクの事を婚約者だと紹介する。
ヨニに恥をかかせたいファヨンは、ヨニがビョングクと離婚訴訟中で、婚前に同棲していた事を隠しビョングクは騙された気の毒な人と紹介するが、ヨニはファヨンこそ人の夫を寝とり代理母のくせに母親面して子供を奪おうとしている、と皆の聞いている前で言い返す。
ファヨンは出て行くヨニを追いかけ「人殺しのくせに。」と罵倒し「あなたこそいくつも顔を持った恐ろしい女。」とヨニは言い返す。

ヨニは自分の周りの人間を全て不幸にしてしまう呪われた人生、と泣き崩れ、心配するミョンウンを近づけようとしない。
どこまでもはかなげで、自分を責めるヨニを見ていられないミョンウンは彼女を抱きしめ「ジヌ君と暮らせるようにしてあげますから僕を信じて下さい。」と訴える。

ビョングクは、ヨニがパーティーに来る事を知っていながら自分を誘って恥をかかせたとファヨンを怒る。

チュジャは最近元気がなく、朝食も食べずにでかけたソラの為、家族でピクニックにでかけようと計画する。

ミョンウンはヨニに気持が通じたと有頂天になっていたが、ムンスクから曖昧な態度をとるとミョンウンを傷つけると忠告されたヨニは、「裁判の間は何も考えられず昨夜の事は忘れてほしい。」とミョンウンに話す。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「カッコウの巣」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

カッコウの巣・あらすじ全話

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ