韓国ドラマ カフェアントワーヌの秘密 あらすじ3話

韓国ドラマ カフェアントワーヌの秘密 あらすじ3話

カフェアントワーヌの秘密

今回の韓国ドラマはこちら!
カフェアントワーヌの秘密
さっそく3話をご覧ください
カフェアントワーヌの秘密 あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ カフェアントワーヌの秘密 あらすじ3話

スヒョンの心理学における師匠ペ・ミラン。
センターにやってきた彼女をただの患者だと思い込んだスンチャンは、「おばさん、大丈夫?」と馴れ馴れしく話しかけ、バス停までスクーターで二人乗り。

寒そうだからとダウンジャケットを貸してくれ、「まるでマッチ売りの少女みたいに美人だ」と褒めてくれる無邪気な彼に、ミランは好意を抱く。
(かなりの歳の差)

視界がぼやける原因は、いじめにあると判明したマリ。
原因がわかったとはいえ、彼女の精神状態は改善されておらず、未だに視界はぼやけたまま。
そんな状況で試合に出ることを強要されたマリは、ヘリムに電話をかけ助けを求める。

「俺が指示して許可したんだ。」
マリが試合に出ることをスヒョンが許可した、むしろ推奨したと知ったヘリムは、こんな状況で無茶だと止める。
専門家としてのプライドが高く、ただの占い師に負けた気持ちのスヒョンは、自分の言う事に間違いはないと自信満々で、むしろマリ自身が悪いと口を滑らせる。
(マリの視界がぼやける原因がイジメであると見つけたのはヘリムで、専門家のプライドが傷ついたスヒョンは、ヘリムに対して敵対心を抱いている。)

マリに対しての暴言を吐き、それを本人に聞かれてしまったスヒョン。
完全に心を閉ざしてしまったマリは、「これからはおばさんが私を診てほしい」とヘリムを頼る。

体操選手として名を馳せるマリは、年齢的にはまだ未成年。
娘を心配する母は、「治すどころか傷つけやがって!」とスヒョンに電話をかけ責めたてる。

ヘリムに対する敵対心がフツフツと湧き出てきたスヒョンは、”愛に対する心理実験”を通じて彼女に復讐しようと考える。
”思いっきり期待させておいて、最後にふってやる・・・!”

彼女を落とすために送り込む男は三人。
参加男性C ウォン・ジホ
参加男性B チェ・スンチャン
参加男性A ・・・
空白の参加男性Aに自らを選び、ジホ、スンチャンと共にヘリムを被験者とした実験を本格的に開始する。

彼女の性格を調べ観察するため、店の中に監視カメラを仕込んで行動を観察するスヒョン。
(ポップに描いてるけど、普通に考えて怖いよ?笑)

「君に関心があったから」
急に優しい言葉をかけてくる彼の真意がわからず、無意識のうちに警戒するヘリム。
送り主不明で毎日のように送られてくる花束に不信感を抱き、スヒョンが送り主かもと考えてはみても、送り主不明のミステリアスなサプライズにドキドキしてしまう。

赤い花束の中に、青い花が数本。10本、9本、8本・・・。
毎日のように送られてくる花束は、青い花が一本ずつ減っていき、「もしかして、何かのカウントダウンなのかも!?」と、白馬の王子様を待つ少女の様に喜んでしまう。笑

(ヘリムの夫は死んだと思ってたんですが、どうやら嘘だったみたいで今も生きてるらしい。アメリカでドギョンと新しい奥さんと生活しているみたい。)

スポンサーリンク

「私は周りの人をウンザリさせてしまう。だから自分の事が嫌い・・・。」
心の闇を打ち明けるマリの言葉に、同じような心境だったヘリムは同調する。
(夫が『お前にはもうウンザリだ』と言い捨てて家を出て行ったみたい。)

「そんな事ないよ。君はキレイだ。」
マリに向け投げかけた言葉を、自分に言われたように感じるヘリム。
徐々にスヒョンに対しての見方が変わっていく。

大会当日。相変わらず会場に詰めかけたアンチの姿が。
映像記者を務めるユリム(ヘリムの妹)は、アンチの高校生たちと面識があるらしく、姉として彼女たちと対面するヘリム。
得意のインチキ占い(といっても、観察力はかなりのもの。)で、彼女たちの悩みをズバズバ言い当てる。

「わーすごい・・・。鳥肌立った・・・。」
アンチたちの心を掴んだヘリムは、言葉巧みにマリの応援をさせようと促す。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「カフェアントワーヌの秘密」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←2話     4話→

カフェアントワーヌの秘密 あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「カフェアントワーヌの秘密」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
カフェアントワーヌの秘密 公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • オレンジマーマレード

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ