韓国ドラマ 帰ってきてダーリン! あらすじ12話

韓国ドラマ 帰ってきてダーリン! あらすじ12話

帰ってきてダーリン

今回の韓国ドラマはこちら!
帰ってきてダーリン!
さっそく12話をご覧ください
帰ってきてダーリン! あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 帰ってきてダーリン! あらすじ12話

ダヘを喜ばせようと料理を作っていたヨンス。
失敗作を何とか手直ししてもらおうと、ギタクを頼って電話を掛ける。

「仕方ないなぁ、代わりの物を作ってやる。」
ヨンスと電話するギタクに嫉妬するスンジェは、言葉は発せずジロリと睨みを利かせる。笑
(確かにきれいな女性だけど、中身がギタクだって気づいたらスンジェはどんな反応をするんだろうか・・・。笑)

チャ家の人と関わってほしくないと睨みを利かせるイヨンは、「未練男(ヨンスの事)がどんな男なのか私が見極めてあげる!」と一緒についてくる。
(イヨンは、ギタクがヨンスの事を好きだと勘違いしてる。)

ギタク、イヨン、スンジェの三人は、ヨンス家にやってくる。
見事な手際で料理を作るギタクに、みんなが感心していたところ、子供たちの声に反応するヨンス。

「ひよどりってな~に~?」
パソコンの中にある”ヒヨドリフォルダ”はエッチな動画が隠されたフォルダ。笑
子供たちの声に焦って駆けつけ、急いで動画を削除しようとする。

「待ってくれ!俺にまず見せてから削除してくれ!」
ギタクは食い下がり、マウスの取り合いになる。笑

「俺に見せるのがそんなに嫌なのか!あー!待ってくれぇー!!」
ギタクの叫びも虚しく、ヨンスは動画を削除することに成功!笑
落ち込むギタクを「違う動画を仕入れておくから」とヨンスが抱きしめていたところ、ダヘに目撃され二人の関係を勘違いされる。笑

一人っ子のハンナは、ヨンチャンの事を可愛がり、子供たちの様子を見ていたイヨンは、「ヨンチャンのお姉ちゃんになってあげて」とハンナにお願いする。
(ヨンチャン=イヨンの息子)

「ご主人は、デパートに勤めていましたよね?」
故人を懐かしむイヨンは、「私が夫と離婚しても、変わりなく接してくれた唯一の人よ」とダヘに語る。

「あっ、もう一人いたわ。ヘジュンさん。」
イヨンが外に目をやると、ハンナを肩車して木の枝を切っているヘジュン(中身ヨンス)の姿が。
娘の楽しそうな姿が、やけに目に焼き付くダヘ。

ギタクたちは帰り、ダヘと二人で屋台にやってきたヨンス。
豚足が好きだと思っていた妻が、実は鳥足が好きだと発覚し驚き、飲めないと思っていた酒も結構いける口だった。
気を使って生活していた妻の本性を知らないとショックを受けるが、「一から始めましょう。僕と付き合ってください。」とヨンスは手を差し出す。

一方、帰宅したギタクは、いつものようにグローブをはめ、スンジェにちょっかいを出す。
いつもだったら適当に流すスンジェも、昼間に見た光景(ヨンスと抱き合っていたところ。)を思い出すと、思わず嫉妬し反撃してしまう。笑

翌朝。
ヨンスにプレゼントされた靴を履いて出勤するダヘ。
見慣れぬ靴を履いている彼女を見て、ジフンの嫉妬は加速する。
(自分がプレゼントした靴は返されてしまいましたからね・・・。)

一方、ボロボロのかばんをずっと使っていたギタクは、「おっさん臭が染みついてるじゃない!これを使いなさい。」とイヨンに新しいかばんをプレゼントされ、嬉しさのあまり涙目になる。

「これがプレゼントされる喜びなのか・・・( ;∀;)」
嬉しいギタクは、「肌身離さず持つよ!」とかばんを抱きしめるように持ち、イヨンに感謝する。

ヨンスが転生する前の本物のヘジュンは、社員を物のように扱う冷徹な男だったようです。
本物のヘジュンが既にサインしていたデパート再建計画は、5割の社員をリストラすると書かれていたようだ。
社員の味方だと思っていた店長に裏切られ、売り場を歩く女子社員たちの目は冷ややかになる。

「あれを書いたのは”俺”じゃなくて・・・とにかく”今の俺”がいる限り、リストラなんてさせないから!」
人員削減ではない方法で、必ず業績を回復させてみせるとダヘに熱く語るヨンス。

「何かの間違いだって思ってましたよ。私は。」
”あの人が”リストラなんてするはずがないと信じていたダヘ。
妻が自分の事を信じてくれたと実感したヨンスは、「俺に心が傾き始めたな・・・♡」とニヤける。

スポンサーリンク

”復讐は絶対にダメ”
復讐という言葉に敏感に反応し、ちょこちょこ姿を現すマヤ。
彼女の存在は人間に見えないらしく、たくましいイケメンスンジェの背中に頬を寄せご満悦。笑

ヨンスが下宿してると知ったジフンは、「全く理解できない」と嫉妬し声を荒げ、「君は何もわかってない。あいつは冷徹な男なんだぞ!?」とダヘに言い寄る。

「少なくとも、あなたよりは彼の事をわかってるわ。」
ジフンの言葉を否定し、ダヘはその場を後にする。

ジフンの事をぶん殴ってやりたいヨンスは、「休憩中の従業員は屋上に来てください!」と社員たちを集める。
即席の小さなリングを設置し、「日ごろのストレスを、僕にぶつけていいぞ!」とボクシングを始める。

ボクシングとは都合のいい言い訳で、本音はジフンを殴りたいだけ。笑
思いっきりやっつけるつもりが、一発も食らわすことなく殴られまくるヨンス。笑

「殴られてやらないとな!スッキリしただろ?よーし、次の人!」
わざと殴られてやったふりをして、ジフンからグローブを奪い取るヨンス。
しかし、次に上がってきたのは、丸々と太った体の大きな女性。
ジフン以上に強烈なボディーブローを何度もおみまいされ、ヨンスは悶絶する。笑

一方、撮影現場に到着したイヨンは、主演女優が遅刻したせいで数時間も待たされる。
挙句、当日分の撮影は延期となってしまう。

現場に居合わせた女優志望の女の子は、演技が下手だからという理由でお給料をもらえなかった。
理不尽な話を聞きつけたイヨンとギタクは、悪徳社長の元に向かう。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「帰ってきてダーリン!」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←11話     13話→

帰ってきてダーリン! あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「帰ってきてダーリン!」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
帰ってきてダーリン! DATV

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • オレンジマーマレード

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ