韓国ドラマ 帰ってきてダーリン! あらすじ2話

韓国ドラマ 帰ってきてダーリン! あらすじ2話

帰ってきてダーリン

今回の韓国ドラマはこちら!
帰ってきてダーリン!
さっそく2話をご覧ください
帰ってきてダーリン! あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 帰ってきてダーリン! あらすじ2話

一生懸命働いていたつもりが、命をすり減らしていたと気づかされたヨンス。
「お前のしてきた行為は、自殺行為に等しいんだ!」
天国行き列車の駅長さんに咎められ、自分のしてきた行為は間違っていたと涙を流す。
(仕事とはいえ、不規則な生活でほぼ毎日の飲酒、睡眠時間も2時間程度では、確かに自殺行為ですよね・・・。)

「わかればいいんだ。」
また一つ諭し終えた駅長さんは、厳しい表情が和らぎ、「そろそろ天国行きの列車が出るころだ。もう行きなさい。」とヨンスを送り出す。
(はじめっから自殺ではなく脳出血だとわかっていたけど、真面目に生きてるつもりで命をすり減らしている彼の行為に気づかせるため、駅長さんはわざと咎めていたようですね。)

天国行きの列車に乗り込んだヨンスとギタク。
窓の外を眺め、現世に残してきた家族の事を思い出すヨンス。

「俺はこのまま死ねない!やり残してきたことがあるんだ!」
通りかかった車掌さんに降ろしてくれと訴えるが、相手にしてもらえない。

「仕方ねぇな・・・助けてやる!」
見かねたギタクが口を挟み、車掌さんの事を得意の必殺パンチで仕留め・・・られない!笑
現世では屈強な男たちを倒してきた必殺パンチも、ゴリゴリマッチョな車掌さんには全く効いていない様子。笑

暴れる二人を取り押さえようと、逃げる彼らの後を追いかける車掌さん。
列車の端まで追い詰められたヨンスとギタクは、「どうせ死んでるんだ・・・!」と、思い切って飛び降りる。
(ちなみにこの時、列車は宙を走っている状態です。←ファンタジー(*´ω`*)銀河鉄道999みたいだった(^^♪)

天国行きの列車から飛び降りたのは二人が初。
暇な部署を選んだつもりが、面倒くさいことになったと、マヤは文句たらたら。
(マヤ=駅に居たあの女性。っていうか、あの世にもいろんな部署があるんですね。笑)

”逆走申請書”
これにサインすれば、もう一度現世に戻れる代わりに、決まりを破れば”とても怖い事”が起こるらしい。
面倒なことは避けたいマヤは、二人にサインさせないよう気をそらそうとするが、やる気満々の二人は勇んでサインする。

現世で目覚めたヨンス。
鏡を見ると、生前とは真逆のイケメンで、その体は筋骨隆々。
髪はふさふさで、文句のつけようがない。
「凄い体だ・・・まるで彫刻のようだ!」と喜び、完全に浮かれていた。

一方、こちらも目覚めたギタクは、トイレへ向かう。
”あるべきものが・・・ない・・・!?”
ようをたそうとしたギタクは、男性ではなく女性として生まれ変わったことに気が付き驚く。笑

あの世との連絡用に携帯電話が、そして帰還日を知らせるための腕時計が二人に支給される。
(マヤとの交信は、携帯を使って行うという斬新な(ありふれた?笑)ものだった( ̄ー ̄)ニヤリ)

マヤは実質、現世に戻った二人のお世話係をしなければならず、「休暇は返上か・・・。」と機嫌がよろしくない。笑

イケメンに生まれ変わったヨンスは胸を張って歩き、一方のギタクはヒールになれず、歩くことですら一苦労。

見た目は絶世の美女でも、中身はおっさん。笑
その見た目とは全くそぐわず、態度や仕草はギタクのままだ。
地下鉄で自分の胸元をチラチラ見てくる男に、「アター!」と金的をお見舞いするギタク。笑

地下鉄を降りて自分のお店に戻ってきたギタクは、店を乗っ取られていることに落胆する。
(ソクチョルという犬猿の仲?の男に店を乗っ取られていたようです。)

スポンサーリンク

あの世での1日は、現世での1か月。
久々にソンジンデパートに戻ってきたヨンスは、自分が居なくても回っている世界を改めて実感する。

デパートの前で記者から取材を受けるマ部長は、ヨンスの死因について「賄賂を受け取りそれをごまかすため自殺した。」と嘘を語る。
自分に罪を被せるマ部長を目の当たりにし、拳に力が入るヨンス。

「困難は覚悟の上で来たんだ。冷静になって、地道に機会を探ろう。」
深呼吸して店の中に入ったヨンスは、いつもと変わらぬ従業員たちの姿に懐かしさがこみ上げる。

周囲を見渡しながら歩いていたヨンスは、従業員として働き始めていた妻とぶつかる。
10年も専業主婦をしていた妻を働かせてしまい、「俺は罪深い男だ」と、申し訳ない気持ちでいっぱいになるヨンス。

一方、店を乗っ取った男たちを蹴散らそうと、得意の必殺パンチをお見舞いするギタク。
しかし、細い腕から放たれるパンチは、まるで猫パンチ。笑
どうも頭のイメージ通りにいかないらしく、「おいおい、それは踊ってるのか?」と男たちにバカにされる始末。

店を追い出されたギタクは、物陰に隠れて泣いているチェギル(チェガル・ギル→ギタクが生きている時から世話してる子分的なシェフ。)を発見する。
素性を隠し、妹のふりをして話しかけたギタクは、イヨンに迫った危機を聞かされる。

芸能界復帰のため、事務所と契約を交わしたイヨン。
ナインエンタという事務所に所属することになったが、そこの社長の名はナ・ソクチョル。
この男は同郷で、若いころにギタクを巻き込んでひと悶着あった因縁の相手らしい。
(詳細はまだよくわからないけど、因縁の相手だってことはわかります。社長がソクチョルとは気づかずに、契約書にサインしてしまったようです。)

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「帰ってきてダーリン!」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←1話     3話→

帰ってきてダーリン! あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「帰ってきてダーリン!」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
帰ってきてダーリン! DATV

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • オレンジマーマレード

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ