韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク あらすじ81話

韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク あらすじ81話

帰ってきたファン・グムボク

今回の韓国ドラマはこちら!
帰ってきたファン・グムボク
さっそく81話をご覧ください
帰ってきたファン・グムボク あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク あらすじ81話

イエリョン親子に命令しても広告出演を阻止できなかったミヨンは、ギョンスに助けを求めるが、ちょうどテジュンに呼ばれていた彼は、ウンシルと一緒に会長夫婦を食事に誘う。

会長たちがいなくなり、グムボクが一人になると二人でもってグムボクに暴力をふるうイエリョン親子。
しかし、彼女の部屋から通帳を持ち出したグムボクは、日本旅行を企てた影の人物を疑い、10億の振り込み主であるイ・ミョンチョルとは誰なのかと通帳を突きつける。

旅行が目的ではなく、もともと母を事故に遭わせることが意図だったのではと疑うグムボクだが、証拠なんて何も残っていないと思っているイエリョンは、勝手に妄想するグムボクをバカにし、通帳を持って警察に行けばと恫喝する。

リヒャンの通帳を見せられたキム・テスは、食べかけていたユッケジャンを喉に詰まらせ慌てふためくが、イ・ミョンチョルというのは架空口座で重要なのはイ・ミョンチョルではなく実際に送金した偽のイ・ミョンチョルが問題だと教える。

テジュン夫妻を食事に誘ったギョンスは、株主委任状のことで疑いを持っている会長にムンヒョクは特別な存在であり、彼との関係を明かそうとするが、ミヨンの被害者である二人を傷つけたくないウンシルは、ムンヒョクが謝罪に来てくれたことでキム代表が感謝しているんだと彼らの仲を取り持つ。

ウンシルを疑うミヨンは、彼女がじわじわと追い詰めるためにわざと助けてくれたと勘違いし、広告モデルになる彼女にそこまでして夫婦の真似事がしたいのかと腹を立て「夫婦とは子供がいて成立するものよ」と嫌味を言うが、テジュンの本当の子供を持っているウンシルは、安心しきっているミヨンを馬鹿にする。
ギョンスがムンヒョクの父親であることを突きつけたウンシルは、彼が復讐のために戻ってきたんだと話し、ミヨンの周りは敵だらけだと警告する。

リヒャンから通帳をグムボクに見られてしまったと報告を受けたミヨンは、このままでは犯行がバレてしまうと焦り、めずらしくテーブルの食器を投げ落とし、姑ワン女史が驚いて入ってくる。

TS筆頭株主木村がキム代表だったと知ったテジュンは、息子のために自分を守ってくれたという彼の意図が分からずムンヒョクに確認する。
最近知り合ったばかりのキム代表がムンヒョクと親しいはずがなく、彼の悪意を警戒するテジュンは、キム代表がどんなわなを仕掛けてくるのかと心配し、ムンヒョクにも用心するよう伝える。

親子でないことが知られたらもう父の元にいられないムンヒョクは、何かを企てているギョンスに文句を言うが、テジュン会長に申し訳ないことをしたんだと言う彼は、すべては会長のためだからと、自分の指示に従うようにとムンヒョクを説得する。

マルジャ姉さんに結婚を許してもらえないマルシクは、殺伐とした姉にも恋愛をしてもらおうとテラの紹介で紳士的な男性を連れてくる。

広告モデルも決まり、母との再会をムンヒョクに喜んでもらったグムボクは、寂しそうな彼を誘い思い出の屋台で夕食をおごる。
懐かしの屋台だと彼に昔話をしたグムボクは、ムンヒョクが足繁くこの屋台に通っていたと聞き、胸がいっぱいになる。
その頃、二人のデートを止められなかったイエリョンは、嫉妬に狂い夫のワイシャツをずたずたに切り捨てていた。狂乱したイエリョンに驚いたミヨンは、息子がまだグムボクと会っていると聞き怒りがこみ上げる。

ムンヒョクからもらったペアの指輪をいつまでも持っているわけにいかないグムボクは、お母さんにはめたらぴったりだったと報告し、9年前のように爽やかに別れましょうと彼にもらったペアリングを返す。

スポンサーリンク

TS法務部いては捜査の限界を感じたイヌは、もう一度検事になることを決意し、次長に報告する。

夜遅くに帰ってきた夫がグムボクと何をしていたのかと嫉妬に狂うイエリョンは、私と寝ないのはグムボクのせいでしょと彼にあたり、ムンヒョクのスーツからペアリングを見つけ出す。

広告撮影の当日となり、「知らない人が見たらテジュン会長を本当のお父さんだと思うぞ」とイヌの何気ない言葉にウンシルは敏感になる。
早朝にグムボクを呼び出したミヨンは、こりもせず撮影を中止してほしいと頼むが、ウンシルに見つかってしまい台なしになる。

リヒャンを始末しろと言っても何もしないミヨンに怒ったウンシルは、何でもするからとすがりつく彼女に、まずその気持ちを証明しなさいと言い捨て、切羽詰まったミヨンは、イエリョンに撮影を阻止するよう命令する。

朝出かける前にビョンガンに化粧をしてもらったグムボクは、プロのメイクさんに仕上げをしてもらい、撮影の準備にとりかかる。
ドラマのように幾つものシーンをテジュンと一緒に撮影するウンシル親子。

広告が放送されてしまえば9年前の事件が再捜査されると恐れるリヒャンは、テジュンとウンシルの不倫関係を公表しなさいとミヨンに迫る。

仲むつまじいグムボク家族を見ていると怒りが抑えきれないイエリョンは、スポットライトを動かしショートさせてグムボク親子の頭上に落下するよう仕組むが、危険を察知したウンシルはグムボクをかばい、二人を守ったイヌの上にスポットライトが落下する。
イヌは頭から血を流し、父を守ろうと身を投げ出したムンヒョクも気を失うが、撮影を見にきたギョンスは、息子を助け起こしているテジュンを払い除け、ムンヒョクを抱きしめる。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「帰ってきたファン・グムボク」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←80話     82話→

帰ってきたファングムボク あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「帰ってきたファン・グムボク」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
帰ってきたファン・グムボク BS11

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • オレンジマーマレード

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ