韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク あらすじ70話

韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク あらすじ70話

帰ってきたファン・グムボク

今回の韓国ドラマはこちら!
帰ってきたファン・グムボク
さっそく70話をご覧ください
帰ってきたファン・グムボク あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク あらすじ70話

リヒャンからグムボクとウンシルの関係を聞かされたミヨンは、ペクヒャン繊維に行き、リヒャンが保管していたウンシル親子の写真を持ち帰る。

母への告訴を取り下げさせようとグムボクを呼び出したイエリョン。
秘密を暴露すればムンヒョクたちの人生が終わってしまうとまで言われたグムボクだが、卑劣なイエリョンの脅迫などに屈せず、バラしたければバラせばいいわと、まともに相手せず出ていく。

しかし、カン家の秘密が心配になったグムボクはイヌに相談し、秘密を知っている彼は、絶対バラせない内容だからとグムボクを安心させる。

取引先であるリヒャンがTSにまで来て社員に暴行を加えるなど、まるでヤクザのよう行動。テジュンはTSの恥さらしだと怒りイエリョンを責める。

グムボクが告訴を取り下げなくてもリヒャンはカネに物を言わせ釈放される。
グムボクに心を開いていたミヨンは、彼女がウンシルの娘だと知ると態度を一変させまたリヒャンと手を組む。

ウンシルはイエリョンに娘を演じさせるため、彼女に経営しているユッケジャンのビルを見せ、支店40店舗を含めすべての財産はお前のものよとエサをまく。

今まで散々母親のことでグムボクを見下してきたミヨンは、彼女から母親を奪った張本人は自分だと知り、事実を確かめるためグムボクに会いに行く。
リヒャンから受け取った昔の写真では、グムボクの顔がまだ幼く別人だと思いたかったミヨン。しかし彼女に会って、母親のことを確かめると、紛れもなくファン・ウンシルが母親であり、親子で撮った写真を見せられると衝撃のあまりミヨンは失神する。

倒れたミヨンを会社の人に手伝ってもらい家まで送ったグムボクだが、ワン女史はグムボクと話をしている最中にミヨンが倒れたというので、グムボクにいじめられたのだと思い込む。

いっぽう、長い間時期を見計らっていたウンシルは、同居人の正体を明かそうとテジュンを呼び、今まで助けてくれたキム・ギョンスを彼に会わせる。
ウンシルの力になっている人物が自分よりも格上のキム・ギョンスとなると、彼に好感を持ってはいても面白くないテジュン。
ウンシルとは、かつて結婚を約束した仲だと釘を刺すテジュンだが、そこへリヒャンの動画が出回ったことでTS社内が大騒動だとの連絡が入る。

暴行動画はTS社内だけでなくマスコミにまで流れ、テジュンはこの責任をどう取るつもりなのかとイエリョンを責めリヒャンを呼びつける。
キム・テスに動画の投稿を指示したウンシルは、このチャンスにペクヒャン繊維の裏帳簿をイヌに送るよう指示する。

スポンサーリンク

ペクヒャン繊維の裏帳簿を手に入れたイヌは、テジュン会長に報告し、これなら合法的に契約を無効にでき、損害賠償も請求できると進言する。
グムボクへの悪行とTSに対する不正を処罰するよう会長に訴えるイヌ。
イヌに裏切られたリヒャンは、彼を黙らせようと偉そうに連れ出そうとするが、イヌはれっきとしたTS法務部に勤めている社員。
リヒャンの勝手な振る舞いを許さないテジュンは、聞く必要すらないと彼女を追い返す。

”リヒャンの会社の金庫番号 001207 ”
グムボクの携帯に匿名のメールが届き、ペクヒャン繊維に向かった彼女は、書かれていた暗証番号で金庫の扉を開ける。
中に入っていた茶封筒を発見した彼女は、これこそがイエリョン親子の脅しのネタだと確信し封筒を持ち出そうとしたところをイエリョンに見つかってしまう。

必死で書類を取り返そうとするイエリョンだが、タイトスカートで動きが制限されグムボクを止めることができず、その場に転んで取り逃がしてしまう。

工場の外まで書類を持ち出したグムボクは、中に入っていたDNA鑑定書に目を通し、ムンヒョクがテジュンの息子でないことを知ってしまう。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「帰ってきたファン・グムボク」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←69話     71話→

帰ってきたファングムボク あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「帰ってきたファン・グムボク」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
帰ってきたファン・グムボク BS11

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ