韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク あらすじ68話

韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク あらすじ68話

帰ってきたファン・グムボク

今回の韓国ドラマはこちら!
帰ってきたファン・グムボク
さっそく68話をご覧ください
帰ってきたファン・グムボク あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク あらすじ68話

閉まりかけた扉に手を挟みゾンビのように現われたウンシルは、「私がお母さんよ」とイエリョンに近づき彼女を恐怖に陥れる。
何がなんだか理解できないイエリョン母娘は、追いかけてくるウンシルから必死に逃れマンションに戻る。二人がマンションに戻ったと報告を受けたギョンスは、会話を録音するためソファーの下に携帯を隠し、自分は出張だからと留守にする。

ウンシルが生きていたことを喜ぶどころか罪がバレることを恐れるリヒャンは、ウンシルが警察に行けば何もかも終わりだと焦るが、イエリョンは、様子の変だったウンシルが事故の記憶をなくしているのではと都合のいいように考え、グムボクには絶対秘密にするよう示し合わせる。

親友のリヒャンがミヨンに脅され仕方なく自分を見捨てたのかと望みを持っていたウンシルは、ミヨンよりも卑劣なイエリョン母娘の正体を知る。
今すぐにでも二人を殺してやりたいウンシル。しかし、復讐を遂げるまではとギョンスに必死に止められた彼女は、せめて娘の姿を見守ろうと、傷だらけになったグムボクを家の近くで待ち伏せる。

リヒャンに暴行を受けたグムボクは、低い鼻にひびが入ってしまい、親友の娘をここまで殴るリヒャンにマルジャは激怒する。
暴行を受けたグムボクの携帯に何者かが証拠動画を送りつけ、ドライブレコーダーの動画といい、いったい誰が何の目的でこういうものを送ってくるのかと不審に思うグムボク。
目撃者がキム・テスであるなら、彼がリヒャンに利用される前に真相を突き止めなければと、グムボクはイヌと協力してお母さんの手がかりを捜す。

ウンシルにTSの周りをウロウロされては不安なイエリョンは、この際ウンシルを黙らせるため、自分が彼女の娘のフリをしようと考えるが、彼女よりも先に行動を起こしたウンシルは、マンション前にたたずみ、イエリョンが出かけようとしていた扉から侵入してくる。
一か八か嘘っぽい演技でウンシルの娘を演じたイエリョンは、涙声でウンシルにだきつき、生還した母と感動の対面をする。

助けてもらった人から写真を渡されイエリョンが娘だと思っているウンシルは、リヒャンを見ても誰だか分からず、頭の手術で記憶を失ったと説明する。
ウンシルと親友だったリヒャンが、イエリョンを実の娘のように育ててくれたというバカらしい嘘に感謝してみせるウンシル。

あまりの恐怖にリヒャンと手を繋ぎながら眠ったイエリョンは、翌朝結婚したことをウンシルに伝え、慌ててカン家に戻る。
昨日からまったく連絡のとれなかった彼女が降格の腹いせをしているのかとテジュンは怒り、ミヨンも離婚の言い訳を着実に積み重ねる。

スポンサーリンク

ウンシルを連れて病院に行ったリヒャンは、彼女の記憶喪失を信じ、ミヨンに相談にいく。ユ・エランの正体をさぐっていたミヨンは、ウンシルがイエリョンのことを娘だと思っていると聞き、ますます彼女の記憶障害を信じる。

ウンシルが生きていても、彼女が都合よく記憶を失っているので、このまま偽の演技を強要するミヨン。たとえ、この先彼女に記憶が戻っても、病人扱いをしておけば誰もウンシルの言うことなど信じないだろうとミヨンは周到な計画を練る。

病気のふりをしてミヨンに近づいたウンシルは、旧知の仲だったような気がすると、懐き、彼女の慈善事業を助けたいと共同事業の提案をする。

ベトナムバイヤーが韓国に到着し、ムンヒョクが店舗視察に指名したのはグムボク代理。
お株を取られたくないイエリョンは、呼ばれてもいないのに店舗に出向き、接客対応しているテジュンたちの前で転んで資料をぶちまける。
イエリョンの妨害など気にもとめずグムボクがバイヤーに店内を案内していると、ウンシルから指示されたキム・テスは、テジュンやムンヒョクにリヒャンがグムボクを暴行している動画を送りつける。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「帰ってきたファン・グムボク」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←67話     69話→

帰ってきたファングムボク あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「帰ってきたファン・グムボク」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
帰ってきたファン・グムボク BS11

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • マイリトルベイビー

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ