韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク あらすじ51話

韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク あらすじ51話

帰ってきたファン・グムボク

今回の韓国ドラマはこちら!
帰ってきたファン・グムボク
さっそく51話をご覧ください
帰ってきたファン・グムボク あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク あらすじ51話

イエリョンを花嫁修業でミヨンに預けたリヒャンは、こき使われているのではとあれこれ気をもみ、一人でくつろいでいたところへ、キム・インス(ギョンス)が突然自宅にやってきくる。
娘のことで悩んでいるという彼女を気遣ってワインを土産に持ってきたギョンスは、リヒャンのために手料理を作りたいとキッチンに立つ。

イエリョンに料理を手伝わせ嫁姑の真似事をしていると、年上を気遣い手際のよい彼女をミヨンはますます気に入る。
グムボクに熱を上げている孫のためにもワン女史は先走り、イエリョンに同居しないかと提案する。

テジュンは記憶のないウンシルを二人が別れたあの丘につれていき、これでも僕のことがわからないのかと彼女に詰め寄る。
記憶はなくても、どこか見覚えのある男性から強く迫られたウンシルは、「あなたは私の夫なんですか」と関係を確かめようとするが、どんなにウンシルを愛していても今は彼女に本当のことを言い出せない。

「いくつになっても父さんのように後悔するような選択をするな」ムンヒョクは株を売買してしまい、誰かを必死で探している父を見て、無性に不安が襲ってくると、本社の中を駆けずり回り仕事しているグムボクを見つけ出す。

水仕事で荒れた彼女の手を何も言わず包み込むムンヒョク。
小さくて一生懸命なグムボクが愛しくてたまらない彼は、グムボクを抱き寄せ彼女の温もりで胸の痛みを癒やす。

仕事疲れのグムボクと海苔巻きの争奪戦を始めたムンヒョクは、じゃんけんで負けるとデコぱっちん。
ムンヒョクの額を思いっきり痛めつけたグムボクは、いざ自分が負けるとどんな仕返しがくるのかと恐怖で目をつむり、子供のように可愛いグムボクを見てムンヒョクは額ではなく唇を頂戴する。

抱きしめられたグムボクは彼から逃れようとするが、お父さんのことで頭がいっぱいだったという彼の苦しみを感じると、突き放すことができなくなる。

父のように生きたくないという彼はグムボクに結婚を申し込み、ミヨンから弁当を届けるように言われたイエリョンは、彼のプロポーズを聞いてしまう。
扉の隙間から覗いているイエリョンが目に入ったグムボクは、ムンヒョクを抱きしめ彼女を挑発する。

このままではムンヒョクをものにできないと焦ったイエリョンは、グムボクに怪我をさせられたと嘘をつきミヨンに泣きつく。
足クビに包帯を巻き捻挫したという彼女の仮病を信じたワン女史は、こんな足で運転は無理よと彼女を引き留めカン家に泊らせる。

ウンシルを帰してしまってはもう二度と彼女に会えないと思ったテジュンは、彼女を別荘に連れて行き、備蓄のインスタントで夕食を用意する。
普段使っていない別荘では掃除が行き届いておらず、テジュンは、ソファーに毛布をかぶせウンシルの寝床を用意する。
「君さえいればいい。生きててくれてありがとう。」
記憶がまだ戻らないウンシルは、知らない男性と一夜をともにすることを躊躇しつつも、彼の胸に抱かれていると懐かしい安心感をおぼえる。

爽やかな日差しで目が覚めたテジュンは、ソファーに寝ていたはずのウンシルの姿がなく飛び起きる。
キッチンでは心地よいまな板の音が聞こえ、憧れていた彼女が朝食を作り、ウンシルをそっと後ろから抱きしめるテジュン。

スポンサーリンク

冷蔵庫にあった納豆でチゲを作ったという彼女に、テジュンは「俺の好物を覚えていたんだな」と喜ぶ。
彼女をこのまま別荘に滞在させようとするテジュンだが、ウンシルは一緒に住んでいる人がいるというので、彼女が結婚してしまったのではと聞き出すのが怖くなるテジュン。

先手を打ってイエリョンを家の泊めたのに、ムンヒョクは昨夜のうちにグムボクに求婚したといい、ワン女性は結婚を許してほしいという孫に縁を切ったほうがマシだと怒る。

正面から反対したのではムンヒョクを説得できないと考えたミヨンは、イヌを利用して息子からグムボクを引き離そうとする。

彼に一人で会っては心細いミヨンはリヒャンを助っ人に呼ぶが、彼女はイエリョンとの関係がバレはしないかと冷や冷やもの。
ミヨンと会ったイヌは、おどおどするリヒャンを見て、イエリョンの関係をバラそうとする。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「帰ってきたファン・グムボク」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←50話     52話→

帰ってきたファングムボク あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「帰ってきたファン・グムボク」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
帰ってきたファン・グムボク BS11

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ