韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク あらすじ24話

韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク あらすじ24話

帰ってきたファン・グムボク

今回の韓国ドラマはこちら!
帰ってきたファン・グムボク
さっそく24話をご覧ください
帰ってきたファン・グムボク あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク あらすじ24話

経歴を偽っていたイエリョンは、前科のことをムンヒョクに知られてしまい、これではもうTSにいられないとグムボクに恨みをぶつける。
夜中にやってきて自分勝手なことを言うイエリョンに怒ったイヌは、グムボクのせいではなく自分が悪いんだとイエリョンを責める。
グムボクが乱入したせいでプレゼンが台なしになったイエリョンは、「あんな現れ方しなくても私から訪ねていったわ」とグムボクに難癖つけ、いつまでも死んだ母親にこだわる彼女に嫌気がさす。

TS内部に入り込んだイエリョンは、今やけを起こしては全てが台なしになると考え、冷静になってグムボクから情報を仕入れる。
動画を提供してくれたムンヒョクが、自分の正体を知らないと確かめたイエリョンは、まだ前科のことがバレていないと思い、自信を取り戻す。

アウトドア事業の代わりに、店の1軒を与えてくれるというミヨンの提案をうのみにできないワン女史は、店の値踏みをするため趣味のいいリヒャンを呼び視察してもらう。
嫌味ばかり言う義姉に対抗するテラは、ミヨンが嫌っているリヒャンとわざと親しくなり、母と一緒になってリヒャンを持ち上げる。

スカーフのお礼ができていないワン女史は、エステの予約をキャンセルし、リヒャンを食事に誘う。ミヨンを追い詰めたいリヒャンは、手料理が食べたいと言って彼女の家に押しかける。

話題の尽きないリヒャンと食事していると、家中が華やぎ楽しくてしょうがないワン女史は、お客をもてなさず部屋に閉じこもった嫁を説教し、陰気な嫁の代わりに明るいリヒャンと友達になったのだとミヨンの意地悪を責める。

女手一つで娘を育てあげたリヒャンの苦労話を聞いていると、同じようにテジュンを育てたワン女史は共感し、すべてに恵まれたミヨンとは違うのだと苦労話に涙する。

リヒャンが繊維工場を買収したと知ったワン女史は、息子に頼んで取引してみればと提案し、工場を即売却することでリヒャンに譲ったミヨンは、慌てる。
夫は下請け工場にも手ぬるいことはしないというミヨンにバカにされたリヒャンは、即、売却するはずだった工場が惜しくなってくる。

非通知相手の番号を調べようとしてもうまくいかなかったテジュンは、知人のパク次長検事に調べたいことがあると相談する。
自分の後継者にとイヌのことを見込んでいるパク次長は食事の席に彼を呼び、TS会長であるテジュンを紹介する。
検察と財閥の癒着をもっとも嫌がるイヌは上司の前でも遠慮せず、こういう接待の席が一番苦手だとテジュンに正直に気持ちを話す。

スポンサーリンク

社内のリハーサルではなく投資家向けの大事なプレゼンを任されたイエリョンは、前回の失敗を元に何事にも動じずムンヒョクが期待したとおりの成果を上げる。

その頃、イエリョンたちのLAでの生活を調べていたイヌは、二人が父親と暮らしていなかったと突き止め彼女の嘘を見破る。
イエリョンのことを信じているグムボクは、急いで確認したいことがあるからと彼女にメールを送りTSに行こうとするが、最近取り立ての催促が激しかった借金取りに捕まり、邪魔される。
借金を踏み倒すつもりはなくても、まだ返金するお金がないグムボクはもう少しだけ待ってほしいと頼み、許してくれない彼の股間をけり走り去る。

TSロビーに駆け込み、ここまでくれば安心と思ったグムボクを、追いかけてきた借金とりは捕まえ、人相の怪しい男に絡まれているグムボクに気付いたムンヒョクは、彼女を助けようと借金取りを殴りつける。

義母を手玉に取り、自宅にまで出入りするリヒャンをほっておけば、会社にまで入り込むのではと不安になったミヨンは、本社に行き、人を殴りつけてる息子に驚く。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「帰ってきたファン・グムボク」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←23話     25話→

帰ってきたファングムボク あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「帰ってきたファン・グムボク」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
帰ってきたファン・グムボク BS11

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • お願いママ

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ