韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク あらすじ14話

韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク あらすじ14話

帰ってきたファン・グムボク

今回の韓国ドラマはこちら!
帰ってきたファン・グムボク
さっそく14話をご覧ください
帰ってきたファン・グムボク あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク あらすじ14話

ペク・リヒャン。もう彼女の名前など忘れかけていたミヨンは、ウンシルの友達パク・リヒャンと言われ、動揺して携帯を落とす。

防犯カメラで空港からタクシーに乗ったリヒャンを確認したイヌは、タクシー会社をあたらせ、戸籍謄本も調べリヒャンを探す。
ウンシルの透析が必要となりかけたとき、腎臓まで提供しようとしてくれたリヒャンおばさんを信じているグムボクは、彼女に対してまったく不信感を抱かず、自己中なリヒャンを知っているマルジャは、9年間も海外にいた彼女のことを怪しむ。

口ではリヒャンのことを信じていると言いつつも、押し寄せる不安をぬぐいきれないグムボクは、熱く焼ける胸をたたき悪い考えを頭から追い出そうとする。

リヒャンが9年前のように力のない取るに足らない存在だと思っているミヨンは、彼女からの連絡を無視する。

海外での華々しい経歴を持つジェシカをムンヒョクは気に入り、近寄りがたい性格も実力があるからこそとひいき目に見る。
アメリカからやってきた彼女のことを、イエリョンとはまったく気付かず手応えのある部下を迎えてムンヒョクは満足する。

夫の心はものにできなくても息子のために夫婦円満を願うミヨンは、社員たちの前でべたべたとテジュンにすり寄り円満ぶりをアピールする。
社員たちの目を気にする夫が嫌がっても、演技をやめないミヨン。そのとき彼女の視界に鋭くささるペク・リヒャンの姿が入る。
脅しの電話をかけてきたリヒャンに、さすがのミヨンもごまかしきれず、彼女の指示に従い夫とのランチはキャンセルする。

カン家の近くにあるカフェにわざわざ待ち合わせ場所を指定したリヒャン。
美人なリヒャンがブランド品を身に付けて現れると、後ろめたいミヨンは圧倒される。

リヒャンを探している最中に、先日助けた女性の息子からお礼がしたいと、まどろっこしい電話をもらったグムボクは、忙しいからと電話を切ろうとし、困ったムンヒョクは口座番号を教えてほしいと単刀直入に話す。

貧乏であってもプライドだけは曲げられないグムボクは、おカネで解決しようとする彼に怒り、お礼とは心のこもった気持ちでするものだと言い返す。

たとえどんなにおカネを積まれても罪悪感から抜け出せないリヒャンは、自分たち二家族の人生を狂わせたミヨンに償いを求める。

焦るグムボクの足元を見た探偵は、追加費用がないとリヒャンのことを探せないと時間稼ぎをし、イヌのほうも被疑者でもない彼女の捜索に手こずる。

マルジャの家では、とうとう冷蔵庫のお惣菜がなくなり入れ物だけが流し台に置いてあると、マルジャは死んだウンシルの魂がさまよっていると力説する。

不審な電話がかかって以来ミヨンの態度はおかしく、頭痛でランチをとりやめたり電話がかかる度、怯えている彼女に家族は何を恐れているのかと心配するが、ミヨンは何でもないと言い張る。

スポンサーリンク

探偵事務所から追加資金を要求されたグムボクは、マイナスになった通帳をながめおカネの工面に悩む。

ウンシルが亡くなったとは信じられないテジュンは、彼女と一緒に撮った幸せだったころの写真を見つめ、思いをはせる。

時が経ってもあの時の事故の記憶が薄れず苦しむミヨンは、強いブランデーをあおり恐ろしい記憶から逃れようとする。

生活の面倒をみてくれているイヌにこれ以上迷惑をかけられないグムボクは、プライドを捨て謝礼金をもらおうとムンヒョクに電話をかける。

生活レベルを維持していくためには、ブランドバックを手放すしかないかと悩んでいたリヒャンに、待ち構えていたミヨンからの連絡がくる。

事業の失敗で背負った負債程度の額をミヨンから提示されたリヒャンは、もうそんなはした金では納得しない。
ウンシル殺しを暴露すればTSグループ全体が揺らぐと彼女は脅し、イエリョンの暴行事件を蒸し返されても、ミヨンの息子ムンヒョクを盾に取り彼女を脅す。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「帰ってきたファン・グムボク」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←13話     15話→

帰ってきたファングムボク あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「帰ってきたファン・グムボク」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
帰ってきたファン・グムボク BS11

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • お願いママ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ