韓国ドラマ いとしのクムサウォル あらすじ17話

韓国ドラマ いとしのクムサウォル あらすじ17話

いとしのクム・サウォル

今回の韓国ドラマはこちら!
いとしのクムサウォル
さっそく17話をご覧ください
いとしのクムサウォル あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ いとしのクムサウォル あらすじ17話

ドゥゲは無断外泊の事実を隠すために、かつて父のもとで働いていた友人のチェ・ヨンに頼み裏工作をする。

妻の居場所を携帯で追跡したマヌは、浮気していると思っていた彼女が強盗に捕らわれていたと知り、縛り付けられていたドゥゲを助けだす。
マヌの姿を見るなり、震える体で抱きついてきたドゥゲを見て、マヌはすっかり彼女に騙される。

夫には相手にされず、姑からも邪険にされたマリは、本妻ばかりいい思いをしてとやけくそになり、声をかけてくれたホストと一緒に遊びにでかける。
翌日、目を覚ませばベッドの上。
恥ずかしい姿を撮られてしまった彼女は、10億を要求され、お金の工面に奔走する。

娘のミランがホンドを馬鹿にするのも無理がないほど、彼女の子供たちはとっても頭がよかった。
そろばん達人級のウランは、古物商のギファンが出かけている間に帳簿の整理を手伝い、お駄賃として壊れたロボット掃除機をもらって帰る。

家に戻れば彼よりさらに賢いミランが掃除機を修理し、お掃除ルンバを見たことがない祖母グォンスンは勝手に動くおもちゃに驚く。

念のためサウォルとの親子鑑定をしたドゥゲは、間違いなく二人が親子であるという結果を見て、今までサウォルを邪険にしてきた愚かな自分を責める。

サウォルに今までのひどい仕打ちを謝っても彼女は気にもとめず、「もう忘れました」とさらっと流し、ドゥゲは娘を立派に育ててくれたジヘに感謝する。

大切に育ててもらったジヘのことをママと呼べなくても、父の次に大事な人だとサウォルはジヘを褒め、ドゥゲが嫌っている亡き父のことも立派な人だったんだと説明する。

家で休んでいるドゥゲを気遣い電話で確かめたマヌは、早速ドゥゲが外出していると聞き、彼女の演技に気づく。

現場を重視しないヘサンは、コンペの勝敗ばかりに意識がいき、建築士として何よりも安全な建物を望むミノは、サウォルと力を合わせてはどうかとヘサンに助言する。

現場監督イム・シロは女遊びが忙しく、いつも仕事をさぼってばかり。
遅刻してきた彼はクム主任(サウォル)を驚かせようとして逆にセメントの粉をかぶってしまい、尻もちついた拍子にズボンがパッカリ破れてしまう。

白い下着が丸見えになり、サウォルを盾にしてお尻を隠そうとするシロだが、まるで彼女が抱きついたような格好になり、荷運びしていたホンドは、クム主任が夫に色目を使っていると誤解する。

気持ちよくホテルのベッドで目が覚めたチャンビンは、布団から出ている4本の足に気づき、隣で寝ている女は誰かとショックを受ける。

ナイトキャップまでかぶりぐっすり寝ていたグクチャは、かわいい孫の隣で目覚め、「おまえの考えてることなんて、お見通しだよ」と父に反抗しているチャンビンを家に連れてかえる。

スポンサーリンク

松の木が戻ったことで収拾付かなくなったマヌは、弱腰の息子をゴルフパットで殴りつけるが、体を張ってかばったドゥゲに当たってしまい、さすがのマヌも怒りを静める。

江南新都市コンペではオ・ヘサンが優勝するが、松の木掘削をクム・サウォルのせいにしたマヌは、証拠の写真と買収した証言者の音声を流し勝利を奪い取る。
しかし、カン・マヌにサウォルの写真を提供したのは、優勝するはずのヘサンだった。
彼女はマヌの力を借りてサウォルを業界から抹殺しようと企て、松の木伐採は千秘宮事務所の社員による自作自演だったと大々的に報じられる。

ミノはサウォルを犯人だと信じ、彼女と一緒に松の木を捜したチャンビンも、サウォルに騙されていたんだと思い込む。

周りは全員サウォルのことを疑ってもジヘだけは娘を信じ、悔し涙を流すサウォルを抱きしめる。

カネに困ったマリはドゥゲの宝石を持ち出して現金に換えようとするが、彼女のジュエリーはすべて模造品で二束三文にもならなかった。

カン・マヌに立ち向かうため資金が必要なドゥゲは、父が集めていた絵画の行方を捜すが、心当たりを捜しても、どうしても見つけることができなかった。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「いとしのクムサウォル」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←16話     18話→

いとしのクムサウォル あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「いとしのクム・サウォル」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
いとしのクム・サウォル DVD公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 結婚契約

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ