韓国ドラマ いとしのクムサウォル あらすじ16話

韓国ドラマ いとしのクムサウォル あらすじ16話

いとしのクム・サウォル

今回の韓国ドラマはこちら!
いとしのクムサウォル
さっそく16話をご覧ください
いとしのクムサウォル あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ いとしのクムサウォル あらすじ16話

新都市開発コンペで競うことになったヘサンとチャンビン。
有名学校の誘致を目玉に教育中心の都市開発をアピールするチャンビンと、大都市のど真ん中に森を作るという自然との融合をテーマに掲げるヘサン。

樹齢200年の松の木を象徴としてデザインした千秘宮事務所のアイデアは、説得力があり優勢に見えたが、松の木が消えたという一報が入り、最終発表は延期となる。

ヘサンは盗作の仕返しにサウォルが松の木を引っこ抜いたに違いないと彼女を責め、ミノもサウォルのせいかと一度は疑うが、必死で訴える彼女を見て、犯人はカン・マヌに違いないと目星をつける。

公園管理の職員はマヌに買収されており、手がかりをつかめないサウォルは、どんなことをしてでも真相を突き止めなければと自分で松の木を捜す。

空港で会った水キムチ男の父親が伝説の男カン・マヌと知ったヘサンは、確実に勝つ方法を知っているマヌに興味を示し、自分は父親とは違うんだと、マヌにこびを売る。

正攻法で勝てたはずの勝負に、父が汚い手を使ったことが許せないチャンビンは、俺のコンペは俺のやり方で勝つと意気込み、マヌは真っ正直な息子を世間知らずだと嘆く。

義母の美容院は暇で稼ぎにならずミランの塾代を稼がなければいけないホンドは、夫が働いている工事現場に行き、賄いで雇ってほしいとチーム長のヘサンに取り入る。

現場に遅れてやってきたサウォルは、中から飛び出してきた女性にぶつかり、彼女の手を握るとなぜか嫌な気分になる。
夫を虐める厳しいクム主任(サウォル)にぶつかったホンドは、サウォルをなぜか思い出し、あの世で元気に暮らしているだろうかと仲良し三人の思い出であるホッテントット人形に、サウォルの大好きだったイチゴ牛乳を供える。

引っこ抜かれた松の木跡には重機で掘り起こした痛々しい跡が残り、現場仲間のパクさんに重機の行方を教えてもらったサウォルは、松の木が隠されている倉庫を嗅ぎつける。

卑怯な手を使いたくないチャンビンも松の木の行方を捜し、地方の現場事務所にやってくると、女性の争う声が聞こえ、たった一人で男たちと戦っているサウォルを見つける。
野蛮なことが苦手なチャンビンは、網を使って男どもを捕獲し、倉庫を開けるようサウォルに命令する。

二人で協力して松の木をトラックに乗せたチャンビンは、大型免許がないのでサウォルに運転してもらい、とろとろスピードにいらいらが爆発する。

思いつめたドゥゲから両親との思い出である安眠島の海辺に行きたいと誘われていたジヘは、予定が合わず一緒に行くことができなかったが、その後ドゥゲとは連絡が途絶えてしまい、一緒にドゥゲを捜してほしいとサウォルに電話をかけ安眠島の港で落ち合う約束をする。

サウォルは松の木を積んだまま安眠島に行き、ソウルに戻れると思っていたチャンビンは、俺を拉致したのかと憤慨する。

ヘサンが入れ替わっていたと知ったドゥゲは、生きる気力をなくし、父が亡くなった海に身を投げようとしていた。
ドゥゲを見つけたサウォルは、生きたくても生きられない人もいるのに、と必死で彼女を引き止めるが、クム園長のせいで娘を失ったドゥゲはサウォルを突き飛ばし、切れたサウォルの足からは血が流れ出す。

見かねたドゥゲはスカートを引きちぎり、余計なことをするからだと怒りながらサウォルのケガを手当すると、見覚えのあるアザを見つけ、サウォルがヘサンだったのかと動揺する。

サウォルに誕生日を確認したドゥゲは、間違いなくこの子がヘサンだと確信し、「ケガをしたおかげで、おばさんが助かって良かった」というお人好しな娘を見て涙を流す。

スポンサーリンク

サウォルの足の傷は深く、彼女をおぶって病院に連れてきたドゥゲ。
大量出血したサウォルに自分の血を輸血し、サウォルを助ける。

病院にかけつけたジへはサウォルを抱きしめ、親友の無事な姿を見て安心する。
ドゥゲはサウォルを実の娘のように育ててくれたジヘに感謝し、彼女の車でソウルに戻る。

トラックごと安眠島に忘れられたチャンビンは、レッカー車を呼びソウルに戻ってきた。
恩を仇で返したサウォルに、また一つ恨みを募らせるチャンビン。

妻の不貞を知ってからはミノとの浮気シーンが頭から離れないマヌは、クラブで女性をはべらせ、泥酔して帰宅する。
こんな日に限ってドゥゲは外泊しており、疑いが確信に変ったマヌは、愛する妻への復讐を決意する。

無断外泊したサウォルが足をケガして戻ると、怒りのほうが先に立つオ・ミノだが、彼女が松の木を見つけたと知り、松を捜してケガをしたのかとサウォルを見直す。

ソウルに戻ったチャンビンは、父の元へ帰る気になれずホテル暮らしを始め、チルレ姉さんのブティックで着替えをする。

樹齢200年の松は元の場所に戻り、松があればコンペの賞賛も見込めるとサウォルに感謝するミノ。

親子鑑定が否定されてもドゥゲとヘサンの仲を疑うグクチャは、ドゥゲが先手を打ったのではと考えヘサンの監視を続ける。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「いとしのクムサウォル」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←15話     17話→

いとしのクムサウォル あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「いとしのクム・サウォル」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
いとしのクム・サウォル DVD公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 結婚契約

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ