韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ119話

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ119話

星になって輝く

今回の韓国ドラマはこちら!
星になって輝く
さっそく119話をご覧ください
星になって輝く あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ119

ボンヒのことを売春婦の娘だと罵り、「真実を教えてやっただけよ」と悪びれもせずボンヒを陥れるモラン。
たまりかねたドンピルはモランをひっぱたき、悔しくてたまらないモランは、私の姉のくせにジョンヒョンさんと交際できるはずがないわと言い捨てる。

モランの代わりにドンピルが謝罪しても、「おじさんにはモラン以上に酷いことをされたわ」と実父を許せないボンヒ。
彼女のことが心配なドンピルは、サラ・パクの娘であることを否定しろと訴えるが、親友を殺した殺人犯の娘であるほうがもっと恥ずかしいとボンヒは言い返す。

ボンヒを心配して駆けつけてきたジョンヒョンは、娘に拒否され小さくなって帰っていくドンピルの背中を見送り、今にも倒れそうなボンヒを抱きしめる。

これからもっと大変なことが起こるはずだと覚悟を決めるボンヒ。
愛するジョンヒョンを巻き込んでしまった彼女は、力なく寄りかかりジョンヒョンに謝る。

ボンヒに会えず遠くで心配しているよりも、彼女が大変なときに側にいられるだけで幸せなジョンヒョン。
優しいジョンヒョンの笑顔を見ただけでボンヒには元気がわき、二人で乗り越えることを誓い合う。

悪質な新聞記事を鵜呑みにしたボクジュは、ボンヒなんかと結婚するぐらいなら息子は一生独身でいいと言いだし、問題山積みにユン会長は頭を悩ませる。

サラ・パクの過去がバレたことでドンピルの売れない既製服は更に影響を受け、一枚も売れないという惨憺たる状況に。

一度別れると言ったジョンヒョンに、またボンヒを奪われてしまったソングクは、彼に騙されたと逆恨みしジョンヒョン潰しにかかる。

ソングクを応援したくても、彼の相手がボンヒじゃないと分かっているチョルボクは、殴られるのを承知で「恋愛とは心が通じ合っている者同士が結ばれるものだよ」とソングクを諦めさせようとする。

怒りが収まらないボクジュはジョンレの食堂に行き、息子が侮辱を受けることは絶対に許せないと、モランの姉で売春婦の娘であるボンヒを軽蔑する。

事務所に戻ったソングクは一足遅れでミスンの記事を知り、そこへやってきたモランは犯人は自分だと認め、これでボンヒが手に入るのよと恩着せがましくソングクを同類扱いする。

ボンヒを傷つけるような行為をなぜ黙っていたのかと、ミスンはモランを止められなかったドンピルを責めるが、彼女が売春婦だと世間に知れると、ドンピルはボンヒは俺の子じゃないと言いだし、ボンヒの父だという記事を取り下げさせろとミスンに怒る。

ボンヒを殺人者の娘にしたくないドンピルは彼女との縁を切ろうと決心する。

いっぽうチェ刑事は、チョ社長殺しの捜査にあたったキム刑事を捜しだし、当時の捜査手帳を見せてもらう。
イ・チャンソクの無実など明らかなのに、どうして彼を有罪に追い込んだのかとかつての同僚を責めるチェ刑事。

昇進を焦っていたキム刑事は、ばかなことをしたと後悔し、真面目なチェ刑事を馬鹿にしていた彼は、お前のほうが正しかったと自分の過ちを後悔する。

かつては夫殺しの犯人だと疑ったユン会長の元を訪ねたジョンレは、土下座して頭を下げ黒幕だと疑ったことを謝罪する。
チョ社長殺しの責任を感じていたユン会長は、自分がドンピルをそそのかしたせいでこんな事件が起こってしまったと反省し、チョ社長殺しに無関係だとはいえないと過ちを認める。

スポンサーリンク

ジョンレから本題である願いを聞き出したユン会長は、ボンヒの人柄に感心し、素晴らしい女性に育てあげましたねと彼女を受け入れる。
誰も味方がいないと思っていたジョンヒョンは、ボンヒのお母さんに感謝し、喜びのあまりお父さんに抱きつく。

真面目に捜査してくれたチェ刑事は、事件当夜イ・チャンソクが一緒にいた人物を見つけ出し彼のアリバイを立証する。
チャンソクは「俺の話を信じてくれた人はあんたが初めてだ」と感謝し刑事の手を握る。

ボンヒのためにも犯罪者になりたくないドンピルは、再審請求を取り下げてくれるようチャンソクに頼みにいくが、おカネよりも大切なものが分かったチャンソクは、買収に応じずエスクのような女と暮らしているドンピルに同情する。

モランにそそのかされたミン議員は、ユン会長の留守を狙いミョンソンにやってくる。
裏帳簿を渡すようジョンヒョンを脅しても相手にされなかった彼は、運転手を潜入させ社長室から裏帳簿を盗もうとする。
ミン・ソンチャンを警戒していたイム社長は、彼に監視をつけ運転手の動きをソングクに報告する。

お父さんやボンヒ母に許してもらったジョンヒョンは、もう二度とこの指輪を外すもんかとボンヒと誓ったリングを指にはめ帰ろうとすると、真っ暗な社長室から聞こえる怪しげな物音に気付き、部屋の中を荒らしていたミン議員の運転手を見つける。

二人はもみ合いになり、必死で抵抗した運転手がジョンヒョンを突き飛ばすと、暗がりで何かに頭をぶつけたジョンヒョンは、ボンヒのお父さんのように頭から血を流しその場に倒れ込む。

ミョンソンに駆け込んできたソングクは逃げた男をイム社長に追わせ、社長室で倒れていた血まみれのジョンヒョンを発見する。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「星になって輝く」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←118話     120話→

星になって輝く あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「星になって輝く」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
星になって輝く KBS World

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • オレンジマーマレード

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ