韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ95話

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ95話

星になって輝く

今回の韓国ドラマはこちら!
星になって輝く
さっそく95話をご覧ください
星になって輝く あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ95話

人殺しだと詰め寄られたドンピルは、一瞬たじろぎ何も言い返せなくなるが、話の出所がキム刑事だと聞くと、おカネをせびれなかった彼の腹いせだとボンヒに説明する。
「先輩のことを慕っていた俺が殺すわけないじゃないか」とおじさんに言われても、彼にデザイン盗作されてからというも信じられなくなったボンヒは、ドンピルの言葉を疑い誰が嘘をついているか必ず暴いてやるからと警告する。

ボンヒを心配して追いかけてきたソングクは、ふらふらと気力のない彼女をおんぶし連れて帰る。
お父さんが殺されたとき、頼りになるドンピルおじさんが頼もしかったボンヒ。

お母さんが大変なときも、ボンソンお姉ちゃんがいなくなったときも、大きいおじさんの胸に助けを求めたボンヒは、優しいおじさんが人殺しだったと知りショックを受ける。

いっぽう、ミスンの家にやってきたモランは、エスクのことでぐったり疲れミスンのベッドで一緒に休もうとするが、コンテストを前にして余裕のモランを叱りつけたミスンは「そんなことで勝てるはずがないわ」とモランをベッドから追い出す。

「人一倍努力してこそ頂点に立てるのよ」
ソファーの上に毛布を放り投げたミスンは、徹夜で勉強するのが当然だとモランに言い聞かせ、寝室に入ってこられないよう扉には鍵をかける。

コネのないジョンヒョンが正面から戦ってもお役所はとりあってくれず、商工省の大臣が絡んでいるなら、それより地位の高い人間に接触しなければ不可能だとユン会長は頭を悩ませる。

夫を殺した犯人がドンピルかもしれないと言われたジョンレは、そんなことがあってはならないと動揺し、ソ・ドンピルを犯人だと疑うボンヒを抱きしめる。

お母さんが犯人を捜すから絶対に深入りしないでほしいとジョンレに懇願されたボンヒだが、じっとしてはいられず結局警察に行き、再捜査を依頼する。

濡れ衣を着せられたイ・チャンソクもいなければ、偽証したマンボクもいない。
10年も前の事件を小娘の思い込みだけで再捜査しろと言われても刑事は相手にせず、チャンソクでもマンボクでも再捜査の根拠になるものがなければ駄目だとボンヒを追い返す。

一人で汽車に乗れるような状態ではないマンボクなら、ソウル近辺にいるだろうと家族は近場を捜し回っていたが、おじいさんが見つかったのは釜山の国際市場だった。

チュンシクはおじいさん捜しで、ジョンレもどこかへ行ってしまい、一人で食堂の準備をしていたギョンジャは、腰が痛くて限界。

ボンヒが事務所に来たのでソングクに追い出されたイム社長は、「歩いていたらあなたのことを思い出しました」と後ろに隠していた1輪のカーネーションをギョンジャに捧げる。

たった1本しかないのかと驚いたギョンジャは、「倹約家なのね」とイム社長を褒め、なんでもいいから褒められて嬉しい彼はギョンジャと話がしたいと、ほこりっぽいハンカチをギョンジャのイスに敷いてあげる。

二人で仲良くおしゃべりをしようとすると、父が見つからず疲れ切って帰ってきたチュンシクがギョンジャに甘え、イム社長を意識してギョンジャに抱きつく。

同じ店を経営する仲間とはいえ、コンテストでは一人一人の戦い、ヨングは練りに練ったデザインを描きため、疲れ切ったボンヒが出勤してくると、きっとものすごいデザインを隠しているんだと、闘志を燃やす。

ドンピルおじさんのことで本当に疲れきっていたボンヒは、コンテストどころでなく、ミスンにコートを返すのも忘れていた。

スポンサーリンク

コンテストの審査委員長を引き受けたサラ・パク(ミスンはGBで取材を受け、本人さえ良ければ優勝者にGioiBelloを譲るつもりだと約束する。

ボンソンに安物のドレスしか用意してあげられなかったファギョンはサラ・パクとは知り合いなのよと、いくら言っても信じないボンソンを連れGBにやってきた。

ミスンの世話になんかなりたくないボンソンだが、「有名歌手が来てくれると店の宣伝にもなるわ」と言われ、気分良く衣装を物色する。

買い出しに行ったミン室長の変わりに店番を頼まれたモランは、ボンソンに気づき、「三流歌手なんかに服は貸せないわ」と意地悪をする。

ちょうどコートを返しに来たボンヒは、家族のことを侮辱され「お姉ちゃんに謝ってよ」とモランをひっぱたき、お客さんを侮辱したモランにミスンも謝罪を求める。

国内の原糸はすべてソ・ドンピルが買い占め、輸入に頼れないジョンヒョンは、開発した生地を作ることができない。
やはりソ・ドンピルに屈して彼と手を組まなければならないのかと落ち込んだジョンヒョンは、ボンヒに会いたくなり、梨泰院までやってくるが、彼女を訪ねる勇気はない。

その時、ドンピルが送り込んだ男たちがボンヒを痛めつけようと彼女を襲い、「殺したければ やってみなさいよ!」と威勢のいいボンヒの声を聞いたジョンヒョンは・・・。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「星になって輝く」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←94話     96話→

星になって輝く あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「星になって輝く」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
星になって輝く KBS World

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • オレンジマーマレード

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ