韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ7話

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ7話

星になって輝く

今回の韓国ドラマはこちら!
星になって輝く
さっそく7話をご覧ください
星になって輝く あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ7話

お父さんが約束してくれた魔法の靴下を探しにきたボンヒは、金庫から物を取り出しているドンピルおじさんに、魔法の靴下は入ってなかったかと尋ねる。
盗みを目撃されたかと肝を冷やしたドンピルは、ジェギュンが試作品で作っていたナイロン製の靴下渡しボンヒを帰らせる。

ジェギュンが亡くなり社長業務を代行することになったドンピルは、着る機会などないと思っていた新しいスーツに身を包み、早くも社長気取り。

金庫に保管されていた工場買い取り資金を自分の物にしたドンピルは、工場を担保にするなら返済を待ってやるという高利貸しにジェギュンが個人で借りた借金の返済義務はないと断る。

夫の匂いが残るスーツを片付けていると涙がこみあげ、まだジェギュンが死んだとは信じられないジョンレ。
ドンピルに言われて嫌々チョ家の後片付けにやってきたエスクは、高級スーツを燃やすのはもったいないと生活資金のためにおカネに換金してあげようとするが、困窮した状況も分からず、夫を侮辱されたと感じたジョンレは、エスクのお節介を迷惑がる。

エスクと入れ替わりにやってきた高利貸しは、担保ぐらいでは借金返済にまだまだ足りないと脅し、屋敷と家中の貴金属を集め返済しろと脅しをかける。

葬儀で着た麻の衣と一緒に夫のスーツを燃やしジェギュンを弔うジョンレ。
高利貸しのイム社長が若い娘を売り飛ばすという噂を真に受けたジョンレは、家中の貴金属を集め、長女のボンソンにも荷造りするようせかせる。

夜逃げ同然で屋敷を出てきたジョンレは、一晩だけ泊めてほしいとエスクのところに転がりこむ。
ジョンレ一家がまだ夕飯を食べていないと聞いたエスクは、台所の残飯を鍋ごとちゃぶ台に置き、昔の恨みを晴らす。

昔エスクが食べることに困っていたころ、台所で余った食材にキムチをまぜビビンバを食べていた彼女に、苦労を知らないジョンレはエスクをさげすみ、冷ややかな視線を向けていたのだった。

モランが残したおかずも食べていいわよと言われたボンヒは、おいしそうなおかずに手を伸ばすが、羞恥心まで捨てたくないジョンレは、ボンヒが延ばした手を、そっと遮る。

賭け事がやめられない工員のチャンソクは、借金で首が回らなくなっていた。
彼を心配する同僚は、このままでは身の破滅だとバクチを止めようとするが、亡き社長ジェギュンの忠告でさえ気かなかったチャンソクは、おカネを貸してくれない同僚に悪態をつくだけ。

ジョンレに住む所を用意すると約束したドンピルは、行くあてのない彼女たちを自分の家ではなく、生活に困っている工員のギョンジャに、押しつける。

スポンサーリンク

子供には義理を守るのは大切なことだと教えていても、金持ちだったジョンレたちを預かるというのは無理だと決めてかかるギョンジャは、息子のソングクに言われてジェギュン社長に助けてもらったことを思い出しジョンレたちを預かろうと決心する。

同じ敷地内で生活するソングクの弟分チョルボクのお父さんは、夢追い人。人生は楽しむためにある。お腹はいっぱいならなくても下手なサックスを鳴らし、こうるさいギョンジャに愛を語ると、失業の悲しみも忘れられるかと思いきや、サックスの倍ほどもある音量でギョンジャから怒鳴り返される。

ユン会長の下で行われた社長の会にはドンピルが参加し、工場入札する資金がどこにあったのかと問われると、ドンピルは隠れた支援者がいるんだと政府上層部に知り合いがいるかのような口ぶりで社長たちを驚かせる。

アメリカで成功を収めたパク・ミスンは、高利貸しのイム社長と会い、仁川港に入る米軍支援物資の中にペニシリンが入ることを教え、取引を持ちかける。
性病の治療薬としても知られていた薬の密輸に、イム社長は大乗り気でミスンの提案を引き受ける。
見違えるように成功した彼女を見かけたドンピルは、料亭から出てくるミスンを待ち伏せ声をかけるが、娘が死んだと思っているミスンは、子供を殺したドンピルに侮蔑の目を向け、去っていく。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「星になって輝く」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←6話     8話→

星になって輝く あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「星になって輝く」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
星になって輝く KBS World

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • マイリトルベイビー

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ