韓国ドラマ・ホグの愛・あらすじ15話

韓国ドラマ・ホグの愛・あらすじ15話

ホグの愛

今回の韓国ドラマはこちら!
ホグの愛
さっそく15話をご覧ください
ホグの愛・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・ホグの愛・あらすじ15話

今日はクムドンの100日記念。
ついつい声を荒げちゃってごめん・・・。謝罪しても気まずい空気は変わらず、それでも二度とやってこない今日の記念写真を撮ろうとみんなで集合写真を。

「ちょっと待った!」
自撮りが得意技のガンチョルは、自撮り棒を取り出しあれこれ注文を付ける。笑

クムドンを抱き三人で写真を撮るホグとドヒ。
肩を抱き写真に写る二人だったが、不自然な笑顔で表情は硬い。

”なんで僕はこの程度の男なんだろう・・・”
クムドンの父が誰なのか頭を抱えるホグは、自分の器の小ささを嫌気していた。
(た坊助が思うに、器大きすぎると思うけどね・・・。)

「クムドンの父さんは、死んだ元彼じゃなかったんでしょ?」
図星のホグは妹に返す言葉が見つからず、ただただうつむいて暗い表情。

「今日も飲みに行こうぜ!」
人生初めて男友達ができたガンチョルは、昨日同様にテヒとチョンジェの三人でカラオケで大盛り上がり。
刺々しい部分が抜け徐々に変わってきたガンチョルに、「あんたはゲイの方が人間味があっていいわよ」といい意味でからかうドヒ。

ホギョンの電話番号を勝手に他人に教えてしまったガンチョル。
デリカシーのない行動にホギョンは呆れ、「自分の幸せしか見えないのね・・・」と疲れてしまう。

息子が本当にゲイなのか確かめる為、勝手に部屋の中を漁るガンチョル母。
告訴状を見つけ驚いた母は、「そちらも見ておいた方がいいと思って」とオンニョンにも報告。
(ドヒが暴行された件についての告訴状)

暴行されクムドンを産んだと知ったオンニョンは、苦しむ息子を考えると胸が痛む。
あれこれ問いただそうと練習中のドヒの元を訪れるが、何も聞けずに帰宅する。
”あの子が可哀そうで・・・何も聞けなかった・・・。”

普段は傲慢で大胆な性格に見えるオンニョンだったが、臆病でナイーブな性格を隠すために強がっているだけ。
本当は心優しい性格のオンニョンは、息子だけではなくドヒにまでもその情が及ぶ。

ガンチョルのデリカシーのない行動に疲れてしまったホギョン。
連絡を無視し続けるが、「今回も私が折れるべきなの・・・」と頭を悩ませる。
変身前の状態で家を出た彼女は、家の前で立っていたガンチョルと鉢合わせ。

「あの・・・ホギョンさんはいらっしゃいますか?」
すっぴんの彼女にガンチョルは本人だと気づかず、この世界に誰一人自分の素顔をみせられる人はいないと落ち込むホギョンはやけ酒。

一方、のりを借りようとガンチョルの仕事部屋に入ったホグは、告訴状を見つけてしまう。
ドヒが暴行されていたと知ったホグはショックを受け、全身の力が抜けてしまう。

ホグだけには知られたくなかった事実。
お墓まいりに来ていたドヒは「王子様に知られちゃったわ・・・」とお墓に話しかける。

ちなみに、このお墓、元彼でもなんでもなかった。苦笑
ジウンって名前の女の同級生で、ドヒを暴行したギョンウの妹にあたるようです。

ある日一緒にプールで泳いでいた二人。ロッカー室で着替えていた時、ジウンの体に多数のあざがあることに気づいたドヒ。
ドヒは「たとえ相手が兄でも警察に行くべきよ」と促すが、「両親がショックを受けるから」と事実を伏せ、心の傷を一人で抱え込んでいたジウン。

「たとえ警察に行っても、その後の周りからの目が耐えられない」
ジウンは哀れみの目で見られることを嫌がり、事実を伏せたまま何らかの理由で亡くなってしまった。。

暴行された事をホグに知られ、今会っても哀れみの目で見られると感じたドヒ。
写真屋さん前での待ち合わせを無視し、そのまま二人は別れることになる・・・。

スポンサーリンク

数か月後。
犯罪者でありながら、のうのうと生きているギョンウ。
皮肉にも記録を伸ばす彼は、水泳金メダルを獲得する。

ホグはアシスタントから”先生”に昇格し、本屋さんでのサイン会に臨む。

高校の同窓会の知らせが届き、ホグ目当てで参加するドヒ。
あんな形で自分から別れてしまったが、未だに彼女の中にはホグしかいなかった。

”ホグが結婚するらしいよ”
耳を伏せたくなるような事実にショックを受けるドヒは、諦めて帰ろうとしたその時、遅れてやってきたホグと顔を合わせる。

”君は一人で立派に出産して、立派にクムドンを育てたんだ。羞恥心や罪悪感はすべて相手に投げて、胸を張って自分は幸せになって欲しい”
ホグが数か月前に自分宛てに書いた手紙に初めて目を通したドヒは、「私の幸せはあんたなのに・・・」と取り返しのつかない現実に涙が溢れる。

「海が見たいな・・・」
第一話(2話だっけ?とにかく序盤)のまるまる逆バージョンのような感じで、ドヒに対して青信号を出すホグ。
横断歩道を向こう側に歩いていくホグの腕を引き、「行こう、海を見に!」と引き留めるドヒ。

「俺結婚するんだよ・・・?」と言いながら、ホグはドヒにキスをする・・・。

なんかホグの結婚話自体が怪しい。どうせ「結婚するのは君だよ」的な展開が待ってるのではと予想。笑
どうせとか言っといて、そうなって欲しいと切に願うた坊助。笑

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「ホグの愛」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←14話     最終回→

ホグの愛 あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「ホグの愛」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
ホグの愛 公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • お願いママ

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ