韓国ドラマ・ホグの愛・あらすじ2話

韓国ドラマ・ホグの愛・あらすじ2話

ホグの愛

今回の韓国ドラマはこちら!
ホグの愛
さっそく2話をご覧ください
ホグの愛・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・ホグの愛・あらすじ2話

ドヒの手を握り、海を見るため夜行バスのチケットを買うホグ。
外泊すると連絡を受けた妹のホギョンは、「兄さんが・・・カン・ホグが・・・うちの長男ホグが・・・」と衝撃を受け、ただならぬ雰囲気に事故にでも遭ったのかと勘違いする両親とテヒ。

「兄さん、外泊するって・・・」
家を出ようとしていた両親はホギョンの言葉に驚き ”ホグもついにっ・・・!” と息子の成長を感じていた。笑

「何かしてあげたいなら金を使いなさい!」
妹のアドバイスを真に受けたホグは、口座に入っていたありったけのお金30万ウォンをおろしバスに乗り込む。
子連れの母親に席を譲ってあげた所まではよかったものの、財布をすられてしまった事に気が付かない。

現地に到着しタクシーに乗ったホグは、どんどんと上がっていくメーターにビクビク。
財布の中身を確認しようとした彼は、やっとあのおばさんにすられてしまったと気が付く。
代わりに代金を支払おうとしたドヒは、自分の財布も無くなっており絶望的な状況に・・・。

さっきまではノリの良かった運転手も、二人が無一文だと気づくと、どこだかわからない道のど真ん中で二人を降ろしてしまう。

その頃、息子が初外泊という事で気に掛ける両親は、スタンドライトを片手に部屋の中で社交ダンス。笑
先を越されて悔しいテヒは「羨ましいぞホグ~!」と夜空に叫ぶ。笑

その頃、時間も更けてきた事で、同窓会のメンツも泥酔状態。
なんで生徒会長が来ないんだとクダをまくヨンベが電話をかけるが、本人ではなくイン秘書が応対。
変わり者のガンチョルは電話応対を秘書にすべて任せ、音楽を爆音で流しながらパソコンに向かう。

「ガンチョルとドヒ、あいつら付き合ってたよな」
昔話で盛り上がる同級生たちは、テレビに映るドヒに”同級生”としてではなく”芸能人”としてのオーラと壁を感じる。

お腹を押さえて痛がるドヒ。妊娠していることを知らないホグは「相変わらず便秘なのか?」と勘違い。笑
通りすがりの高校生カップルを見た二人は、仲睦まじい様子に心がほっこりする。

「本当に可愛かったよト・ドヒ・・・」と昔を懐かしむホグ。
運動神経抜群で男勝りな性格。キレイな容姿から想像つかない彼女の性格をホグは好きになったが、「あの性格じゃあな・・・」と同級生たちは距離を置いていた。

お金がない二人は行くあてもなく歩き続け、目の前に広がる絶景を楽しんでいた矢先、現実を知ることになる。
先ほどの仲睦まじく微笑ましい姿を見せてくれた高校生カップルが、公園のベンチに腰掛け、酒、たばこ、クソ野郎な一面を目の当たりにする。

「あんたら何してんのよ!」
勝ち気な性格のドヒは、ホグの制止を無視して注意。ケンカをおっぱじめ、罵りあいで”ピー”の連続。笑

「あれ、もしかしてあんた、水泳選手のト・ドヒ?」
高校生たちに気づかれた彼女を守るため、気をそらして逃げるホグ。
その隙に、ついでに焼酎を持ち逃げ。笑(なけなしの500ウォンを置いて。笑)

海辺に座る二人。初めて飲んだ焼酎2杯。たった2杯で、この日のドヒは崩壊する。笑
キャーキャー騒ぎ立て、言葉も支離滅裂。ふと冷静になった彼女はおなかに子供を宿していることを思いだし、「怖くて仕方ないの」と泣きわめく。
(そんな彼女を、余程便秘が酷いんだなと勘違いしたままのホグ。笑)

朝日が昇る頃、顔と顔を見合わせる二人はキス・・・。
ソウルに戻る列車を待つ中、「手術しなきゃいけないからしばらく会えない。クリスマスの時期にもう一度会いましょう。その時にメダルを返して」とおもむろに鞄の中から銀メダルを手渡し別れるドヒとホグ。

スポンサーリンク

”ク、ク、クリスマス・・・!?”
一人でソウル行きの列車に乗るホグは、数か月後のクリスマスが今から楽しみで仕方ない。

”カン・ホグ 祝 初外泊”
ビクビクしながら自宅に戻ってきたホグは、家族が用意した凱旋旗に驚く。笑

財布をすられた子連れ母と再び遭遇したドヒは、「頼れる家族はいないけどこの子にヒモジイ思いはさせない。恥ずべきなのは子供を捨てる親よ!」と言われ、中絶手術に対して心が揺らぎ始める。

エコー審査でおなかに宿る子供の映像を目の当たりにしたドヒは、「手術するなら早い方がいい」と急かす医者をよそに、この子を産もうと気が変わる。

”ヘモロホイ”
腫瘍をとる手術と聞かされていたホグは、謎の病名に不安を感じる。笑
手術は成功したのかな・・・。何度連絡してもドヒからの返信はなく、数か月の時が流れた。

ドヒの行方を探す為、何か手がかりはないかとコーチの元を訪ねるが不発。
それどころか、「君とドヒは合わない」と言われたホグは”身の程を知れ”と言われたようで、ハッと胸をつかれる。

やっぱり釣り合わないよな・・・。そんなことが頭の中を駆け巡りながら乗っていた電車。
何気なく妊婦さんに席を譲り、落とした荷物を拾ってあげるホグ。見覚えのある本に驚き、帽子を目深にかぶる彼女の顔を覗き込んでみると、そこに座っていたのは会いたいと思い続けたドヒだった。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「ホグの愛」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←1話     3話→

ホグの愛 あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「ホグの愛」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
ホグの愛 公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • お願いママ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ