韓国ドラマ・ハートトゥハート・あらすじ10話

韓国ドラマ・ハートトゥハート・あらすじ10話

ハートトゥハート

今回の韓国ドラマはこちら!
ハートトゥハート
さっそく10話をご覧ください
ハートトゥハート・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・ハートトゥハート・あらすじ10話

ウノが失明したと連絡を受け、ホンドを連れて往診にやってきたイソク。
ウノが抱える心の闇に気が付いたイソクは、冷たい態度から一転、彼女の闇に入り込み心を開かせる。

双子の姉妹ジノとウノ。
母はいつも姉のジノにばかり構い、自分は愛されてないと卑屈になっていたウノ。
過去の事故が彼女をこうさせていることに気が付いたイソクは、捻じ曲がった記憶を正し、母から聞いた真実を伝える。

幼いころに双子の兄を亡くしたイソクは、いつしか「俺が死ねばよかった。そうすれば母さんを含め、みんな苦しむことなかったのに」と自分を責めるようになっていた。

”俺と同じ人生を歩んでほしくない”
彼女の記憶を正し真実を伝えたイソクは、自分よりもはるかに若いウノを「お前はまだ若い。今からでも間に合う」と新たな人生に向け背中を押す。

カウンセリングも終わり帰路につくイソクは、助手席のホンドに詰め寄る。
「それで?俺とあいつ、どっちにするか決めたか?」

バカ正直に迷っている心境を伝えたホンドは、「試しに俺と3か月付き合え」と言われ、イソクに気持ちが流れ気味。

ドゥスの自宅前で帰りを待つホンドは、「ごめんなさい」と切り出し彼をフッた。
イソクに惹かれている胸の内を正直に伝え、今までの感謝の気持ちを語る。
「あなたの事を好きでいて幸せでした。これからは気持ちの思うままに、あの人を好きになってみようと思うんです。」

一晩考え気持ちを整理したドゥス。出勤前のヨンレおばあちゃんを捕まえ胸の内を明かす。
「後悔しないようにあの人を好きになってみようと思う」と一歩踏み出した彼女を応援しながらも、諦めきれないドゥスは「7年も待ってもらったんだ。僕も気持ちのままに君を待つよ」と心境を語る。

その頃、ヨンレおばあさんに恋心あり?
お気に入りのセーターが見当たらず着るものに困るサンギュは、まるで初デートに向かう前の女の子が何を着ようか悩んでいるよう。笑

ドゥスに駆け寄るセロは、「質問の答えを持ってきてくれたの?」と浮かれるが、「好きな人がいるから」とあっさりフラれる。笑

スポンサーリンク

完全にヨンレのペース?
言われるがままに白髪染めし始めたサンギュ、それを見て家政婦グムシムが嫉妬。
「まぁ大変!白髪姿が素敵だったのに・・・なんてことを・・・!!」

その頃イソクは、自宅でホンドが働いているとはつゆ知らず、彼女に新しいヘルメットを購入しようとあれこれお店で物色。
家の前まで彼が来ていると知ったホンドは、上着を着ることも忘れ喜んで家を飛び出す。
新しいヘルメットをプレゼントされた彼女は、イソクの顔を見て大喜び、完全に目がハートマーク。

本気で彼女の病気を治してあげたいと張り切るイソクは、夜遅くまで専門書を読みあさる。
珍しく夜遅くまで煌々とついている電気に驚かされたキチュンは、「やっとやる気になったのね」とエールを送る。

イソクに夜食を差し入れしようとクリニックを訪れたホンドは、ヨヌを抱きしめ慰めるイソクを見てしまい、唖然とし腰を抜かす。
イソクに用事があってクリニックに来たドゥスもそこに出くわし、腰が抜けて動けないホンドの手を引き外へと連れ出す。

それでも中に戻ろうとする彼女に「何を言ってる?ホンドさんも見たでしょ?」とドゥスは鼻息を荒くし興奮気味。
抱きしめていた相手が患者さんだと勘違いしていたホンドは、元カノのヨヌだと気づき一気に幻滅。

すれ違い苛立つイソクは、「訳も聞かないのか?まっ、どうせ3か月で捨てるつもりだった」と悪態をつく。

結婚が決まったヨヌはマリッジブルー。
結婚後は良妻賢母にならなきゃいけないと心にゆとりがない彼女は、「今夜、私とワンナイトしない?」とイソクを誘惑。
ベッドに横たわり本音を語りだした彼女は、「夫を愛してない。あなたに引き留めてほしい」と爆弾発言投下。

冷静さを取り戻したドゥスは、「一緒に行きたいところがあるんだ」とホンドを後部座席に乗せ車を走らせる。

その他、韓国ドラマのあらすじや、
「ハートトゥハート」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←9話     11話→

ハートトゥハート あらすじ

トップページはこちらから↓

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • オレンジマーマレード

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ