韓国ドラマ・頑張れチャンミ・あらすじ95話

韓国ドラマ・頑張れチャンミ・あらすじ95話

頑張れチャンミ

今回の韓国ドラマはこちら!
頑張れチャンミ
さっそく95話をご覧ください
頑張れチャンミ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・頑張れチャンミ・あらすじ95話

ガンヒから巨額のおカネをせしめたキム・サンベは一応約束を守りチャンミの質問には「小説でも書くつもりか。」とシラを切り通す。

テジャまで母の接触事故を疑いだし、「彼に知られたら捨てられる。」とミンジュは不安に怯える。

キム・サンベの動揺した態度を見て疑惑が確信に変わったチャンミは、ジュニョクに報告するが証拠がなくもどかしい。
サンベが親戚という事さえ疑わしいと考えるジュニョクは、真相究明のためにもチャンミに告訴を勧める。

今の時期に騒動起こす事を気にするチャンミは、チェ教授たちを告訴していいかとテジャに相談し、彼は万が一無実だったらチャンミが訴えられてしまうと心配する。
しかし、真実を確かめたいというチャンミの意思は固く、テジャは彼女の意見に賛成する。
「疑わしいと思うなら徹底的に追求するべきだよ。」

忘れかけていたチャンミの流産がチェ教授の仕業かもしれないと知ったヨンジュは「人間のする事とは思えない。」と恐ろしくなる。

キム・サンベが刑務所にいる以上何も起こらないと安心しきっていたチェ教授の元へ、ペク・チャンミが告訴したとの連絡が入り、訳の分からないヨンホは妻に付き添い警察に行く。
証拠がないと高をくくっているガンヒは、容疑を一切認めず心配するヨンホを邪険に扱う。

チャンミに告訴を取り下げるよう脅しをかけるガンヒだったが、何も恐れるもののないチャンミは全く動じず、「潔白なら告訴を取り下げる必要はありませんよね。」とガンヒを追い返す。

警察から戻ったガンヒは、キム・サンベと供述が食い違ったらどうしようと悩み、ミンジュは「母さんが流産なんかさせるからよ。」と更に追い詰める。

チャンミが告訴するという事をテジャが了承したと知り、ミンジュはまだ彼女に未練があるのかと腹をたてるが、妊娠を疑うテジャをチャンミが説得してくれたと聞くと、何も言えなくなる。

一方、ヨンジュの事を「お母さん。」と呼ぶようになってからは嫁姑の遠慮もなくなり、チャンディは実の娘のようにヨンジュと向き合う。

見た目は好きになれなくてもビョンムンの人柄が分かってきたチャンスは、いつの間にかイライラがなくなり社長のペースに。

結婚式の招待状が出来てくると婚約式を思い出した女史は、何か起こりそうと不安を感じ、ミンジュは母が告訴されていることをひた隠しにする。
「招待状が出来た記念に服を買ってあげるわ。」とテジャ母に誘れたミンジュは喜び勇んであれこれ試着しテジャに意見を求めるが「お前が気に入ったなら買えばいい。」と彼は見向きもしてくれない。

スポンサーリンク

警察から、証拠がないため嫌疑不十分になるかもしれないと言われたチャンミは、ミンチョルの罪悪感を利用し秘密を聞き出そうと考える。

カン家では、妻の容疑が本当に潔白なのかとヨンホは心配し、「私を疑っているの!」と逆ギレする母に「罪を犯した人間は罰を受ける。法で裁けなかったら天罰が下るよ。」とミンチョルは冷ややかな目を向ける。

チャンミから誘いの電話を受けたミンチョルは戸惑いながらも食事を共にし、「私が思っている以上にあなたには良心があると思う。」とつぶらな瞳で見つめられると彼は鎧は脱ぎ捨て正直ミンチョルに。
「君を傷つけ ひどい目に遭わせたことを後悔してるんだ。許してくれるなら君に尽くしたいと思ってる。」チャンミに未練たらたらなミンチョルは、もう一度男としてチャンスがほしいと訴え、よりを戻してくれるなら家族と縁を切ってもいいと迫る。

あと少しで、秘密を聞き出せそうなチャンミだったが思い込みの激しいミンチョルに勘違いされ彼に抱きしめられると鳥肌が立ち、待機していたジュニョクに助けられる。

チャンミと母の板挟みになったミンチョルは、「母さん自首してくれ。」と弱気になり、罪の意識がないガンヒは、「ミンジュの結婚前に何言うのよ。」と息子をバカにする。

警察の捜査だけでは心もとないジュニョクは、探偵事務所にいる知人に調査を依頼し捨て子のキム・サンベはカン家の親戚でないと判明する。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「頑張れチャンミ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←94話     96話→

頑張れチャンミ あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 結婚契約

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ