韓国ドラマ・頑張れチャンミ・あらすじ78話

韓国ドラマ・頑張れチャンミ・あらすじ78話

頑張れチャンミ

今回の韓国ドラマはこちら!
頑張れチャンミ
さっそく78話をご覧ください
頑張れチャンミ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・頑張れチャンミ・あらすじ78話

ホテルのベッドで裸で目覚めたテジャは、座って見つめているミンジュに焦る。
バーで酔いつぶれていたから部屋に送ってきたという彼女は、「過ちだったとしても私は幸せだったわ。」と意味深な言葉を吐き、昨夜の記憶が全くないテジャは、監視カメラの映像を見せてほしいとフロントに頼むが、他の客も写っているからと断られてしまう。

朝帰りしたミンジュが「テジャさんと一緒に居たわ。」と馬鹿げた発言をすると、ミンチョルは、「ついに妄想までし始めたぞ。」と聞き流し、ヨンホも「チャンミのことがあるのに、お前と過ごすはずがない。」とミンジュを疑う。

チャンミにたまらなく会いたくなったテジャは、彼女の出勤を待ち伏せし遠くから見守ろうとするが、チャンミに気づかれてしまい、駆け寄りたくなる気持ちを後ろめたさが邪魔をする。

外泊したテジャを疑った女史は、二人が一夜を共にしたのかとチャンミに確認する。
テジャ母から、彼が一晩中帰ってこなかったと聞いたチャンミは、昨夜からずっとテジャが待っててくれたのかと胸が苦しくなる。

ネイルアートの自宅練習をするヨンジュはビョンムンを実験台に使う。
お喋りに夢中な彼女は手に力が入ってしまいビョンムンの指は血だらけ。

彼女に何をされようが「大丈夫ですよ。」と気遣ってくれるビョンムンに、ヨンジュは亡き夫を思い出す。
「夫は私が何をしても許してくれるんです。」

年をとってもマイペースぶりが抜けないヨンジュは、「夫みたいな人がこんな近くにいたなんて。」と優しいビョンムンに惹かれていく。

「テジャさんと一緒だった。」という娘の言葉が気になるガンヒは女史にあってテジャの外泊を確認し「娘が慰み者にされたら許さない。」と吐き捨てる。

テジャに確認しても「絶対何もなかった。」と断言する息子は昨夜の記憶がなく、ホン女史は、どう切り抜ければいいのかと頭を悩ませる。

スンワンのタレント契約を祝おうと食事を用意していたヨンジュは、「謝罪に来ました。」と言って現れたミンチョルに後ずさり。 彼は、許しもなく勝手に上がり込み「僕の話を聞いてください。」とヨンジュの前に正座する。

「あのときは、どうかしていました。」と口ごもるミンチョルは、チャンミとやり直すと宣言し、娘を苦しめた男を、ヨンジュは果物を叩きつけ追い返す。

スンワンと一緒に帰ってきたチャンスは、「この人を追い出して!」と母に言われ殴りかかろうとするが、チャンディが必死で夫を止めると、チャンミは警察に電話をかける。
執行猶予中のミンチョルは警察を恐れ逃げて行くところを、帰ってきた背の高いジュニョクにぶつかり鼻血をたらして退散する。

ミンジュの言葉が信じられないテジャは、ホテルに連れ込んだのは彼女の計画ではと疑い、そもそもバーで見かけたというのも妙だと不審に思う。
テジャに罪悪感を持たせたいミンジュは、彼に引き止められたと平然と嘘をつき「責任を取れとは言ってないわ。でも、私も女なのよ。」と涙を浮かべ、テジャを苦しめる。
二人の口論を聞いてしまったテヒは、テジャを疑い「ミンジュを責めるなんて可哀想。」と軽蔑する。

一方、大切なチャンミを失ってボロボロになっているテジャを見ていられない会長は、「もう一度考え直してくれないか。」とチャンミを説得しに行く。

スポンサーリンク

カン先生を純粋に尊敬していたアラさんは、奥さんの誤解ぶりは尋常じゃなかったと彼には浮気の前科があるのではと疑う。
心の友だと思っていたアラさんに疑われては、気を休めることもできず「今までありがとう。そして、すみません。」とヨンホが謝ると、申し訳なくなったアラさんは「コーヒーだけでも飲んでいってください。」と機嫌を直す。

ミンジュがテジャと一緒にいた事を女史に確認したガンヒは、二人が関係を持っていなかったとしても、これはチャンスだと家族に協力するよう命令する。

潔癖なテヒは、テジャがミンジュと関係を持ったと思ってしまいジュニョクにホテルの件をバラしてしまう。
アメリカでのテジャの奔放な生活を知るジュニョクもテヒの言葉を信じてしまい、彼がチャンミを裏切ったと思い込む。

ミンジュの態度が気になるテジャは、自分の行動に自信が持てなくなり「チャンミに会って考えなおすように説得したぞ。」と祖父に励まされても、相談することも出来ず部屋にこもってしまう。

チャンミとどうしてもやり直したいミンチョルは、妹の嘘を利用し「テジャは君を裏切ったんだ。」とチャンミにホテルの話をバラす。

女史からテジャの外泊を聞いていたチャンミは、ミンチョルの話を信じてしまい、「君と離れているのは耐えられない。」と懇願するテジャを裏切り者のくせにと拒絶する。

チャンミが苦しむ姿に耐えられなくなったジュニョクは、彼女を追い詰めるテジャはミンチョルと同じだと怒り、「もう、彼女に会わないでくれ。」とテジャに腹を立てる。

彼女の気持ちを考え今まで気持ちを隠してきたジュニョクは、「今後は俺の意思で彼女を守る。」と宣言し彼女への気持ちを白状する。
「俺はチャンミさんが好きだ。」

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「頑張れチャンミ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←77話     79話→

頑張れチャンミ あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 結婚契約

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ