韓国ドラマ・頑張れチャンミ・あらすじ60話

韓国ドラマ・頑張れチャンミ・あらすじ60話

頑張れチャンミ

今回の韓国ドラマはこちら!
頑張れチャンミ
さっそく60話をご覧ください
頑張れチャンミ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・頑張れチャンミ・あらすじ60話

ミンジュに指輪事件の罪を認めさせたテジャは、嫌がる彼女を連れてヨンジュの所へ行き、無理やり土下座させる。
ミンジュを疑いながらも、彼女が意図的に罪を被せたと知ったヨンジュは警察に突き出してファン家に連れて行くと大騒ぎ。
ホン女史にだけは黙っていてほしいと懇願するミンジュに「水をぶっかけてやりたい。」とチャンミは怒りが収まらないが「チャンスの示談を説得したのは私よ。」と彼女に恩を売られ仕方なく穏便に済ませる。

指輪事件がミンジュの自作自演とは知らなかったガンヒは、チャンミに土下座したという娘に、「なぜ最後まで嘘を突き通さなかったの!」と詰めの甘さを責める。

投資金で開発した栄養クリームが完成し、ミンチョルは母親分も含めユリに渡そうとするが、「お母さんにはあなたから直接渡して。」と以外に早いユリのお屋敷訪問に、迷惑じゃないかと怖気づく。

300坪もある豪邸を見せつけられたミンチョルは完全にその気になり、気さくで豪快なユリの父を気に入る。
不安要素いっぱいのユリとの縁談が急速に進み、ヨンホだけは、この結婚を進めていいのかと息子を心配する。

テジャは、本社に出勤してまだ何日も経たないくせに「窮屈でたまらない。」といきなり休暇をとり餅カフェにいるチャンミに会いにくる。

怒りのぶつけるところがないヨンジュはビョンムンにミンジュの犯行をバラすが、一緒になって怒ってくれない彼の煮え切らない態度に苛立ったヨンジュは、ガンヒの所へ怒鳴りこみに行く。

大学まで押しかけてきたヨンジュに教授としての体裁を気にするガンヒは、チャンミのせいで娘があんな犯行に走ったと言い訳するも仕方なく謝罪の言葉を口にする。

ミンジュをけしかけテジャをものにさせようとする女史に、テジャを刺激すれば秘密をバラされるのではと不安でたまらないミンジュは、テジャを追い込めば逆効果だと時間稼ぎを提案する。

会長がチャンミとの結婚話を口にしている以上、焦る女史はテジャを言い聞かせ純粋なミンジュの気持ちを受け止めるべきだと説教するが、何も知らない母に苛立ったテジャは指輪盗難事件がミンジュの自作自演だとバラしてしまう。

新商品のパッケージデザインではチャンミの意見を取り入れ仕方なくシンプルなデザインに変更したミンジュだったが、「何か物足りない。」というテジャの意見に勝ち誇った気分もつかの間、「箱の形は正方形である必要はないです。」とチャンミの意見がまたしても選択され、専門家のプライドずたずた。

ジュニョクの力をもってしてもテジャの教育は不可能だと判断した会長は、第二作戦に踏み切る事に。

翌朝、出勤したテジャは、部屋の中にいるチャンミの幻覚に血迷う。
明るい笑顔を浮かべた彼女が動きだし、近寄ってくると、テジャは昼間っから見える幽霊に足がすくむ。
「グッモーニング!」 幽霊は言葉まで話し、しゃべる幽霊に触ってみたテジャは、本物のチャンミに嬉しい悲鳴。 会長直々の司令でチャンミは午前中だけテジャの秘書として働く事に。
祖父の気の利いた計らいに、職場だということも忘れ会長室に走りこんだテジャは「おじいちゃん、ありがとう♡」とスキンシップ。

スポンサーリンク

ジュニョクからテジャのサポート方法をアドバイスもらったチャンミは、テジャが難しい資料を見ても理解できるようにイラスト入り要約ノートなる物を作る。
勉強嫌いのチャンミに作ってもらったノートとなれば無視できないテジャは、10回読んだら願いを聞いてもらう、というご褒美を約束してもらい仕事に励むことに。

口実を作ってテジャに会いにきたミンジュは、本社に異動してきたチャンミに焦り、女史に報告する。

いくら会長命令だからといって異動を断らないチャンミに腹を立てる女史だったが、「勉強の出来ないチャンミの書いてくれた物ならレベルが同じだから分かりやすいんだ。」と頑張る息子を見て何も言えなくなってしまう。

明日は試験だから、と頑張るテジャは帰宅しても自室に閉じこもり、チャンミがテジャの為に作ったノートに母でも知らない息子の奮闘ぶりを知った女史は、彼女への先入観を改める。

ここまで息子を変えてくれたチャンミに感謝する女史は、チャンミを自宅に招待し、「息子をしっかりサポートしなさい。」と高級ロブスターで歓迎する。
太陽が西から昇ってもありえない母の豹変ぶりに何か意図があるのではと疑うテジャは食事に手をつけられず、母の気持ちを疑う。
しかし、女史は何一つ嫌な事も言わず、遅くなったチャンミを送っていくように気を使い、テジャは理解を示そうとしてくれる母に大感謝。

テジャ母が心を開いてくれると秘密を持っているチャンミとしては後ろめたく、妊娠経験がある事を正直に話したいと相談するが、やっと開いた母の気持ちをぶち壊したくないテジャは、「話す必要はないよ。」と秘密にしようとする。

女史の気持ちがチャンミに傾きかけていると知ったミンジュは、指輪盗難事件よりも、もっと大きなショックを与えようとチャンミの妊娠経験をバラしてしまう。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「頑張れチャンミ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←59話     61話→

頑張れチャンミ あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • オレンジマーマレード

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ