韓国ドラマ 風船ガム あらすじ1話

韓国ドラマ 風船ガム あらすじ1話

風船ガム

今回の韓国ドラマはこちら!
風船ガム
さっそく1話をご覧ください
風船ガム あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 風船ガム あらすじ1話

ラジオ番組「カマンラジオ」担当プロデューサーのキム・ヘンア。
今日もDJのオ・セヨンと共に生放送中。
街は番組の呼びかけに応じ、ガソリンスタンドや病院など、様々な場所が電気をつけたり消したりと、キレイなイルミネーションの様。

「時事集中365」のDJを務めるカン・ソクチュン。彼はヘンアの上司であり恋人だ。
ちょっとした言葉のすれ違いから、二人は別れることになってしまう。

大雨が降る中、ソクチュンの部屋から自宅へと荷物を運び出すヘンア。
元気がない彼女を、幼馴染のパク・リファンが気に掛けるが、ヘンアはフラれたことを黙っていた。

現在リファンは漢方医で、大きな病院の血筋の息子らしい。
漢方医だけど、まるで精神科医のような診察してる・・・。きっと相手の事を思いやれる優しい人なんだと思う。
(初回だからまだわからんけど。笑)

ヘンアの親戚?が営むお店”シークレットガーデン”。
自宅にいると嘘をつき、お店に来ていたリファンと鉢合わせしてしまったヘンアは気まずい。
落ち込んでいる原因が何なのか気になるリファンだが、彼女が恋人と別れたことに気づけない。

わがままDJオ・セヨンに振り回され、自宅まで迎えに行く事になったヘンア。
番組作家テヒもそれに同行し、自分勝手な振る舞いのセヨンに呆れかえる。

歯科医院長のホン・イスル。
実家はホテルやデパートを運営する超お金持ちらしく、見るからにザマス系な母親から強引にお見合いを勧められ迷惑そうな顔。
(どうやら一度破談になった事があるらしく、傷ついた彼女は恋人探しに前向きになれないのかも?)

ヘンアの漢方薬を届けにラジオ局までやってきたリファン。
ヘンアは「客が来るから」とリファンの事を早々に帰るよう促す。

エレベーター前でその”お客”と鉢合わせてしまったヘンア。彼女の言うお客とは、リファンの母だった。

スポンサーリンク

幼いころに両親を亡くしているヘンアは、どうやらリファンと兄妹の様にすごしてきたみたい。
リファンの母の前で笑顔を見せるが、どこか作り笑いの様に見えて気を使っているような・・・。
(本当の両親は亡くなったため、リファンの両親に育ててもらったの・・・か?とにかく、ヘンアはリファン母に恐怖を感じているというか、気を使っている様子でした。)

周囲から見れば恋人同士と思われてもおかしくないほど親しげな二人。
リファンのお見合いを計画する母は、「ある程度の距離を保って過ごして」とヘンアにクギを刺す。

ラジオの生放送中にリスナーから遺書のようなメールが届き、DJのオ・セヨンを始め番組クルーたちは大慌て。
電波越しに自殺を食い止めようと「私の方が・・・」とあれこれ不幸自慢で自分を蔑み呼びかける。
無事にリスナーさんは保護され一段落したものの、夢中になってしゃべるあまり恥ずかしい過去を暴露してしまったセヨンは、顔を隠して恥ずかしがる。

大変な一日が終わり、自宅に戻って深くため息をつくヘンア。
荷物を持ってくる際、大切な母のブレスレットを彼の家に置き忘れてしまった事に気づく。

彼女が恋人と別れたと知ったリファンは、ヘンアの代わりにブレスレットを取りに行くが・・・。
(どうやらこのブレスレット、リファンも大きく関係しているようです。)

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「風船ガム」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

風船ガム あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「風船ガム」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
風船ガム公式サイト コンテンツセブン
コンテンツセブン スタッフブログ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • マイリトルベイビー

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ